実質1円「iPhone13/Google Pixel 7a」ドコモの投げ売りスマホ

ドコモ
記事内に広告が含まれています。

家電量販店エディオンで見かけた、iPhone13と、Google Pixel 7a の、投げ売り 実質1円の情報になります。

販売は、ドコモですが、昨年の2023年同様に、2年間の実質価格になります。

ソフトバンクは、2024年から、1年の実質1円として販売していますが、ドコモは、2年間です。

実質1円「iPhone13、Google Pixel 7a」ドコモの投げ売りスマホ

2023年12月27日より開始された、スマホの1円スマホ禁止規制から、1か月以上が過ぎました。

各社、投げ売りの、実質1円販売をやめ、値上げしていましたが、ドコモが、実質1円/月を、再開しています。

実質1円「iPhone13、Google Pixel 7a」

販売機種は、下記の2機種になります。

  • iPhone13
  • Google Pixel 7a

ユーザーにとっては、嬉しい流れで、私自身も、昨年、実質1円で、Google Pixel 7a を購入しています。

ソフトバンクは、規制を逃れるため、2年間を、1年間として、実質1円を貫いていますが、ドコモは、2年間実質1円のままでの販売です。

良いか、悪いのかは分かりませんが、スマホ市場の活性化のためには、必要な売り方ではないかと思っています。

まずは、iPhone13/Google Pixel 7a の価格からまとめていきます。

ちなみに、格安SIM IIJmio を使い始めて、1か月がたったので、レビューなどを含め、下記でまとめています。

参考にしてください。

実質1円「iPhone13/Google Pixel 7a」ドコモの価格

機種MNPセール価格2年後の残金
iPhone13実質1円/2年間88,176円
Google Pixel 7a実質1円/2年間41,184円

この2機種は、そもそもの価格差が大きいので、2年後の残金にも、大きな差があります。

Google Pixel 7aについては、UQモバイルが、一括低価格で販売しています。

下記でまとめていますが、魅力的な価格での販売となっているので、参考にしてください。

実質1円「iPhone13/Google Pixel 7a」ドコモの購入条件

  • ドコモへMNP転入
  • eximo(エクシモ)プランへ加入(iPhone13)
  • 22歳以下は、新規でも可

iPhone13は、eximo(エクシモ)への加入を条件としていますが、Google Pixel 7a は、プラン指定が無いです。

私は、irumo 0.5GB/550円のプランで加入し、今でも、サブSIMとして、使っています。

irumoは、月額の、料金プランも安く、サブSIMとしては、最適のプランになります。

irumoについても、下記で、使ってみてのレビューを書いていますので、参考にしてください。

ドコモと、ソフトバンクの実質1円

ドコモと、ソフトバンクの実質1円

ドコモは、2023年12月27日から、実質1円での販売がありませんでした。

一方でソフトバンクは、24か月を、12か月として、ハイエンドスマホの、実質1円を継続しています。

1年でスマホを変えていくのは、機種変更時の移行作業など、大変なので、少なくとも、2年間は使い続けたいかと思います。

同じ実質1円であれば、2年間としている、ドコモの方が、有利になります。

ドコモでは、年度末が近づいてきていることもあり、カメラ付きのキッズケイタイを、一括のセール価格で販売していました。

下記でまとめているので、参考にしてください。

ハイエンドスマホ 実質1円販売の賛否

実質1円販売の賛否

様々な意見がある、ハイエンドスマホの、実質1円販売です。個人的には、以下の理由から、1円販売の継続を望んでいます。

  • 返却されたスマホで、中古市場の活性化
  • 2年間のハイエンドスマホ生活
  • スマホ販売台数/契約数の増加

上記については、次項で、詳しく説明したいと思います。

ちなみに、実質価格での販売でなく、総額価格でも、ハイエンドスマホを販売している、UQモバイルの価格を下記でまとめているので、参考にしてください。

実質1円の推奨と、iPhone13/Google Pixel 7aの特徴

上項で述べた、実質1円について、下記に沿って、詳しく説明していきます。

また、後半では、実質1円で販売されていた、iPhone13/Google Pixel 7a の特徴などを、まとめていきます。

  • 返却されたスマホで、中古市場の活性化
  • 2年間のハイエンドスマホ生活
  • スマホ販売台数/契約数の増加
  • iPhone13 の特徴
  • Google Pixel 7aの特徴

返却されたスマホで、中古市場の活性化

返却されたスマホで、中古市場の活性化

実質1円での販売は、1円/月の 期間が過ぎると、スマホを返却する必要があります。

そのまま使い続けることもできますが、残金を、2年間で払う必要があり、月々の支払いが高額になります。

返却されたスマホは、クリーニングされ、中古品として再販されます。

これにより、中古市場での販売台数が増え、スマホ市場が活性化されると考えています。

新品の販売が伸びなければ、中古市場も衰退していくと考えています。

中古のiPhone13や、Google Pixel は、格安SIM IIJmioでも販売されています。

下記でまとめているので、参考にしてください。

2年間のハイエンドスマホ生活

2年間のハイエンドスマホ生活

iPhone や、Google Pixel は、ハイエンドスマホで高額です。

10万以上の高額商品となるので、通常価格では、なかなか買うことができないスマホになります。

それが、2年後 又は、1年後に返却することを前提に、月々の支払額が、1円~数百円で持つことができる、実質価格はありがたい価格設定になります。

ハイエンドスマホを、実際に使いながら生活できる機会は、それ以降のスマホ選択に、影響するものと考えられます。

自分は、ローエンドでもいいのか? ミドルレンジで十分か? やっぱりハイエンドでないとダメなのか?

実質1円は、大事な価格設定だと感じます。

2024年の、実質価格のスマホを、下記でまとめているので、参考にしてください。

スマホ販売台数/契約数の増加

スマホ販売台数/契約数の増加

実質1円のスマホがあることで、スマホの販売台数が伸びます。

当然、契約数も伸びます。

MNP限定なので、やめるキャリアもありますが、新たに加入するキャリアもあります。

これが、上手く循環してくると、返却されたスマホを販売する、格安SIMなども、加入が増えてきます。

私の様に、1人で、SIMを数枚持つ方も増えるので、スマホ業界全体の活性化に繋がっていると思います。

一方で、私は、AQUOS sense8 を、格安SIM IIJmioから購入しています。

下記でまとめているので、参考にしてください。

iPhone13 の特徴

iPhone13 の特徴

下記理由から、iPhone13 は、使い易く、キャリアを変えるのも簡単になっています。

  • SIMロックフリー
  • デュアルeSIM 対応
  • どこで買っても、同じ対応版バンド

加えて、シネマティックモードも、iPhone13から搭載された機能になります。

背景をぼかした、動画撮影が出来る機能で、いろいろな場面で、活躍できそうな機能になります。

iPhone13の詳細は、下記でまとめているので、参考にしてください。

Google Pixel 7aの特徴

Google Pixel 7a も、本機から、画期的な仕様変更がなされています。

  • ドコモ 5G通信バンド:n79に対応
  • ドコモからも発売
  • どこで買っても、同じ対応バンド

Google Pixel 7a 以前は、n79非対応で、ドコモからの発売もありませんでした。

本機から、n79に対応し、ドコモからも発売になったと言うことで、人気スマホになっています。

Google Pixel 7a は、廉価版と言うことで、低価格で販売されていて、コスパの良いスマホとしても、人気です。

UQモバイルの、一括価格での販売も魅力的です。

UQモバイル

まとめ:実質1円「iPhone13/Google Pixel 7a」ドコモの投げ売りスマホ

家電量販店エディオンの、ドコモが販売していた、投げ売り 実質1円のスマホをまとめました。

  • iPhone13
  • Google Pixel 7a

2024年に入っても、人気の2機種になります。

iPhone13は、高額なので、いまだに、一括価格で販売されていません。

一方で、Google Pixel 7a は、低価格ハイエンドになるので、UQモバイルから、一括価格で販売されています。

どちらか一方を選ぶとなったら、一括価格の、UQモバイル、Google Pixel 7a かと思います。

UQモバイルの詳細は、下記、UQモバイル公式HPで確認してください。

UQモバイル

閲覧いただき、ありがとうございました。

ドコモ
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました