AQUOS sense8 SIMフリー「IIJmio」のスマホ到着「SIM開通」までを解説

IIJmio
記事内に広告が含まれています。

格安SIM IIJmioから、MNP限定セールで購入した、AQUOS sense8 SIMフリーが、届きました。

注文したのが、金曜日なので、5日目で届きました。IIJmio公式HPでアナウスしている通りの日程で到着です。

本日は、購入・到着 ~ IIJmioの回線開通までを、解説しながら、まとめていきたいと思います。

AQUOS sense8 SIMフリー「IIJmio」のスマホ到着「SIM開通」までを解説

格安SIM IIJmioから、MNP転入で購入した、待望の、AQUOS sense8 SIMフリーが届きました。

注文してから、5日間で到着です。

AQUOS sense8 SIMフリー「IIJmio」

家電量販店や、ショップで購入できるキャリアと比較すると、待つ必要があることは、デメリットになります。

ただ、スマホも安く、月額のプラン料金も安いので、まったく苦にならない5日間とも言えます。

今回は、格安SIM IIJmioから、MNPセール価格での購入になり、UQモバイルSIMを、IIJmioに変更しました。

本日は、格安SIM IIJmioから購入した、AQUOS sense8 と、到着から開通までを、詳しく解説していきたいと思います。

まずは、AQUOS sense8 の価格と、特徴からまとめていきます。

ちなみに、一括1円での販売が、2024年も継続している、キッズケイタイを下記でまとめているので、参考にしてください。

AQUOS sense8 SIMフリー 格安SIM IIJmio のMNPセール価格

機種MNPセール価格通常価格
AQUOS sense8 SIMフリー29,800円49,000円

AQUOS sense8 の、最安値は、格安SIM IIJmioになります。

一括価格で購入しているので、後々の返却などは考える必要なく、自身の都合で、使い続けることが出来ます。

格安SIM IIJmioから、MNPセール価格で購入した時の情報を、下記でまとめているので、参考にしてください。

AQUOS sense8 SIMフリーの特徴

AQUOS sense8 SIMフリーの特徴

格安SIM IIJmioでは、2023年11月17日から、AQUOS sense8の、SIMフリーを、発売しています。

その価格から、発売日には、即売り切れ、その後も、時折入荷し発売となりましたが、10時入荷で、12時の昼休みには、売り切れが続きました。

ようやく落ち着いてきたので、今回、予定通り、購入に至ってます。

ミドルレンジスマホにはなりますが、大型センサーを搭載した、カメラ性能に期待が持てます。

また、耐久性や、おサイフケータイなど、搭載されている機能が豊富なのが、魅力的なスマホです。

AQUOS sense8 の詳細は、下記でまとめているので、参考にしてください。

AQUOS sense8 SIMフリーの、対応バンド

AQUOS sense8 SIMフリーの、対応バンド
  • 5Gバンド:n1 / n3 / n28 / n41 / n77 / n78 / n79
  • 4Gバンド:B1 / B2 / B3 / B5 / B8 / B12 / B17 / B18 / B19 / B21 / B28/ B38 / B41 / B42

ドコモの5G通信バンド、n79に対応しています。

これは、SIMフリーだけの機能と言うわけでなく、AQUOS sense8 は、何処で買っても、同じ対応バンドとなっています。

OPPOや、Xiaomi は、n79に対応していないスマホが多いです。

同じく、n79に対応している、AQUOS wish3 を下記で、まとめているので、参考にしてください。

格安SIM IIJmio AQUOS sense8の、開通までを解説

格安SIM IIJmioから、購入した、AQUOS sense8 SIMフリーの、開通までを、注意点など含めて、下記に沿って、解説していきます。

今回は、eSIMでの購入になるので、eSIMでの開通となります。

  • AQUOS sense8 SIMフリーの契約から到着
  • eSIMでの、開通作業
  • eSIMでの、開通作業の注意点
  • プロファイルのダウンロード
  • プロファイルのダウンロードの注意点
  • SIMの設定と、APN設定
  • 格安SIM IIJmioの APN設定

AQUOS sense8 SIMフリーの契約から到着

AQUOS sense8 SIMフリーの契約から到着

冒頭でも述べている通り、ネットでの契約から、5日後にスマホが到着しました。

格安SIMになるので、WEBでの契約になります。

基本的には、書かれている通り、進めていけば契約できます。

最初は、スマホの価格が通常価格で表示されますが、MNPの場合は、最終的支払い画面まで進むと、セール価格となって表示されます。

価格を確認してから、契約してください。

また契約時は、クレジットカード、MNP転出番号、運転免許証などの身分証明の、3点セットを準備しておくと、スムーズに進みます。

格安SIM IIJmio の契約までの詳細は、下記、IIJmio公式HPで確認してください。

IIJmio

eSIMでの、開通作業

AQUOS sense8 SIMフリー 横

契約が済むと、2~3日後に、eSIM 開通鉄好きのご案内 と書かれた、メールが届きます。

スマホが到着する前に、メールが来るので、そのままにしておいて、スマホの到着を待ちましょう。

スマホが到着したら、eSIM 開通手続きのご案内 メールから、開通手続きページのリンクから、手続きを進めてください。

手続き完了となった後、10分ほどで、IIJmioスタート と言った、利用開始のメールが届きます。

格安SIM IIJmioの、月額料金プランなどは、かきでまとめているので、参考にしてください。

eSIMでの、開通作業の注意点

AQUOS sense8 SIMフリー トップ

開通は、下記時間内に行う必要があります。

  • 9:00 ~ 20:30

この時間外に開通すると、翌日の 9:00まで、開通されないため、通話や、データー通信が出来なくなります。

私は、この時間外に開通手続きをしたので、開通は次の日になりました。

ただ、IIJmio以外に、メインのSIMがあるので、1日くらい使えなくても、まったく問題ないと言った、DSDVのメリットがあります。

メインSIMの場合は、確実に、時間内に行った方が良いです。

ちなみに、メインSIMの、nuroモバイル開通などの情報を下記でまとめていますので、参考にしてください。

プロファイルのダウンロード

AQUOS sense8 SIMフリー カメラ

eSIMの場合、nanoSIMのように、物理SIMが無いので、プロファイルをダウンロードする必要があります。

開通後、IIJmioの公式HPから、アクティベーションコードを確認してください。

確認後、スマホの設定画面から下記に沿って、SIMの追加を選んでください。

  1. 設定
  2. ネットワークとインターネット
  3. SIM
  4. SIMの追加

新しいSIMをダウンロードをタップ、QRコードをスキャンの画面が出るので、スキャンしてプロファイルをダウンロードします。

プロファイルのダウンロードの注意点

AQUOS sense8 SIMフリーバック

1台のスマホで作業していて、QRコードをスキャンできない場合は、下記の手順で手動入力してください。

  • QRコードスキャン画面の下のヘルプをタップする
  • 手動で入力 のリンクがあるので、タップする

ここで、アクティベーションコード を入力できます。

アクティベーションコードは、IIJmio公式HPから、コピペすれば、OKです。

格安SIMは、自信で設定する必要があるため、この辺りの設定などは、格安SIMのデメリットでもあります。

下記のように、家電量販店などで購入する場合は、お店の人が、手続きをやってもらえます。

SIMの設定と、APN設定

AQUOS sense8 SIMフリー

最後に、格安SIM IIJmioの、APN設定が必要です。

  1. 設定
  2. ネットワークとインターネット
  3. SIM

上記まで進むと、ダウンロードした、プロファイルが表示されます。

名前は、IIJmioとはなっていません。私は、au回線で契約していますが、デフォルトでは、KDDI といった名前になっています。

  1. プロファイル(私の場合KDDI)をタップ
  2. アクセスポイント名をタップ
  3. APN設定の画面になるので、右上の+をタップ
  4. 下記、APN設定を入力する
  5. 設定したら右上の、縦線のところをタップして、保存してください。

格安SIM IIJmioの APN設定

項目入力
名前iijmio
APNiijmio.jp
ユーザー名mio@iij
パスワードiij
認証タイプPNPまたはCHAP

この辺りの情報は、下記、IIJmio公式HPでも詳しく説明していますので、詳細は、下記、IIJmio公式HPで確認してください。

IIJmio

まとめ:AQUOS sense8 SIMフリー「IIJmio」のスマホ到着「SIM開通」までを解説

格安SIM IIJmioから購入した、AQUOS sense8 SIMフリーの、契約から、SIM開通までを、解説しました。

自分で行う必要があるので、少々めんどいのが、デメリットですが、格安SIMは、月額料金が安いので、メリットは大きいです。

今回の、IIJmio契約で、私のSIMが下記になりました。

  • nuroモバイル かけ放題SIM (メインSIM)
  • 格安SIM IIJmio ギガプラン 5GB (サブSIM)
  • ドコモ irumo 0.5GBプラン (サブSIM)

当分の間は、上記3つのSIMの運用が続くと思います。

ドコモirumoについては、スマホを安く買うための、転出用SIM として考えています。

次の狙いは、Google Pixel 8 ですね。

格安SIM IIJmio の詳細は、下記、IIJmio公式HPで確認してください。

IIJmio

閲覧いただき、ありがとうございました。

IIJmio
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました