ドコモ「irumo」使っているから分かるメリットとデメリット

ドコモ
記事内に広告が含まれています。

2023年7月からスタートした、irumoが、半年過ぎました。

OCNモバイルONEから変わったことで、酷評などが多くみられましたが、うまく活用することで、低価格で、ドコモのプランを持つことができます。

私自身、irumoを契約して使っているので、メリット、デメリット、特徴など、まとめていきたいと思います。

ドコモ「irumo」使っているから分かるメリットとデメリット

2023年7月に、irumoがスタートして、半年が過ぎました。

格安SIMの、OCNモバイルONEファンからは、酷評が多く聞かれましたが、半年が過ぎた今、irumoの良さがジワジワと来ているので、メリット、デメリットを、再度、まとめていきたいと思います。

ドコモ「irumo」使っているから分かるメリットとデメリット

実は、私自身、OCNモバイルONEファンだったので、irumoの出現は、酷評として、記事を書きました。

一方で、2023年7月には、Google Pixel 7a 実質1円を、irumo契約で購入しています。

酷評として記事を書きながら、自分自身は、irumoを使っていると言った、矛盾した行動を取っているわけですが、最近、irumoにも、良いところがあることに気づいたので、使っているからこそ分かる、メリット、デメリットなどまとめます。

まずは、irumoの価格設定からまとめていきます。

ちなみに、irumoの酷評記事は、下記でまとめているので、参考にしてください。

ドコモ irumoのプラン料金

項目0.5GB3GB6GB9GB
基本料金月額550円2,167円2,827円3,377円
光回線セット割り-1100円-1100円-1100円
dカードお支払割-187円-187円-187円
割引後料金月額550円880円1,540円2,090円
通信速度3Mbpsahamo同等ahamo同等ahamo同等
データ容量超過後速度128kbps300kbps300kbps300kbps
ドコモ irumoのプラン料金

ドコモの、データ低容量のプランになります。

私は、irumoの、0.5GB/550円に、加入しています。

Google Pixel 7a 実質1円を、irumo契約で購入した記事を、下記でまとめているので、参考にしてください。

ドコモ irumoの通話料金・データチャージ

項目料金
通話料22円/30秒
ドコモメールアドレス330円
データーチャージ1,100円/1GB

ドコモプランになるので、通話料金と、データーチャージは、高いです。

格安SIM IIJmioなどは、約半分ほどで済みます。

格安SIM IIJmioが販売の、Xiaomi 13T Pro を、下記でまとめているので、参考にしてください

ドコモ irumoの、通話定額オプション料金

項目料金
5分通話無料オプション880円
かけ放題オプション1,980円
ドコモ irumoの、通話定額オプション料金

通話定額オプションも、OCNモバイルONE時代と比較すると高くなっています。

私は、メインSIMに、nuroモバイルの、かけ放題SIMに加入しています。

nuroモバイルの、かけ放題SIMについては、下記でまとめているので、参考にしてください。

使っているから分かる:ドコモ irumoの特徴と、メリット・デメリット

実際に使っているから分かる、ドコモ irumoの メリット・デメリットを、下記に沿ってまとめていきます。

  • 低価格で、ドコモの、通信品質
  • 0.5GBプランでも、データー通信は快適
  • ドコモメールが使える
  • 6GB以上は、ahamoにした方が、絶対お得
  • 光回線割が適用されない場合は、0.5GBプラン以外は割高

低価格で、ドコモの、通信品質

低価格で、ドコモの、通信品質

価格帯は、プラン料金を見てもらえば分かる通り、安いです。

安いですが、ドコモの通信品質になります。

格安SIM OCNモバイルONEも、快適に使うことができましたが、irumoは、それ以上です。

低価格でも、ドコモの通信品質 は、最大のメリットで、irumoの特徴の1つになります。

同じように、安いプランとして、auのサブブランド、UQモバイルなどがあります。下記で、UQモバイルのプランをまとめているので、参考にしてください。

0.5GBプランでも、データー通信は快適

0.5GBプランでも、データー通信は快適

私の場合、0.5GB/550円のプランに契約しています。

ますは、大手MNOのプランで、これだけ安いプランは無いです。

この時点で、大きなメリットと言えます、そして、この価格でも、ドコモの、データー通信品質で、使うことができます。

0.5GB/月しか無いですが、快適につなげたいときは、貴重な、0.5GBを使っています。

なので、毎月、データ容量は残らないです。

私の場合、UQモバイルを、データー通信のメインに使っているので、このような使い方ができることになります。

UQモバイルの、iPhone価格を下記でまとめています。参考にしてください。

ドコモメールが使える

ドコモメールが使える

ドコモのプランなので、オプション料金は取られますが、ドコモメールが使えます。

これも、大きな、メリットになります。

個人的には、キャリアメールは使わない主義なので、不要ですが、ドコモメールが使えるのは、嬉しいポイントです。

12月27日から、1円スマホが廃止になろうとしています。

そうなってくると、irumoなどが活躍するのかもしれません。

ちなみに、12月26日までのスマホセールとして、下記で、ソフトバンクが販売の、折りたたみスマホをまとめています。参考にしてください。

6GB以上は、ahamoにした方が、絶対お得

6GB以上は、ahamoにした方が、絶対お得

ahamoの料金が、20GB 2,970円 です。

しかも、5分のかけ放題付きです。6GB以上のプランを選ぶのであれば圧倒的に、ahamoの方が得です。

低容量=低価格 が成立しないと、魅力を感じません。

ahamoもドコモプランの1つなので、irumo以上に、通信品質は安定しています。

3GBを超えるプランに加入するのであれば、ahamoが良いです。

ahamoの詳細は、下記でまとめているので、参考にしてください。

光回線割が適用されない場合は、0.5GBプラン以外は割高

光回線割が適用されない場合は、0.5GBプラン以外は割高

これも、デメリットの1つです。

上記と同じになりますが、光回線のセット割が無い場合は、0.5GB/550円 以外は、魅力を感じません。

5分かけ放題が付いて、データー容量 20GB の、ahamoを選択した方が良いです。

ただし、メリットでも記載の通り、データ品質は、ドコモ品質になります。

格安SIMなどと比較する場合は、品質は、irumoの方が上です。

1GB刻みでデーター容量を選ぶことが出来る、イオンモバイルを下記でまとめています。参考にしてください。

まとめ:ドコモ「irumo」使っているから分かるメリットとデメリット

irumoの、0.5GB/550円 プランを使って、半年ほど経ちます。

半年間、irumoを使ってみて、、irumoへの見方も変わったので、メリット、デメリットなど、まとめました。

  • irumoは、ドコモ品質の、低容量プランになります。
  • 最良は、0.5GB/550円だと思います。
  • MNOのプランで、この価格は、irumoだけです。

デメリットは、家庭の、ネット回線などが、ドコモ系でない場合、割高の価格になっていることです。

あえてirumoを選ぶより、ahamoなどを、選んだ方が、お得だと感じます。

個人的には、まだまだirumoを解約するつもりは無いので、今後も、格安のドコモ回線を、快適に使って行こうと思います。

ドコモ irumoの詳細は、下記、irumo公式HPで確認してください。

ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

閲覧いただき、ありがとうございました。

ドコモ
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました