格安スマホ

格安スマホ 格安スマホ
OPPO

おサイフケータイ対応「OPPO A79 5G」ローエンドの価格・スペック・特徴

OPPOが、2024年2月15日に、OPPO A79 5G を発売です。 Aシリーズとなるので、ローエンドスマホになるのですが、おサイフケータイ対応機種となります。 OPPOとしては、ローエンドスマホに、おサイフケータイを搭載するのは初めてです。 OPPO A79 5Gの、価格と、スペック特徴などを、まとめていきます。
OPPO

日本発売期待「OPPO Find X7 Ultra」中国で発表のスペックと特徴

中国で、OPPOが、OPPO Find X7 Ultraと、OPPO Find X7 を発表しました。 どちらもハイエンドスマホですが、本日は、最上位機種の、OPPO Find X7 Ultra を中心にスペック、特徴などをまとめていきます。 カメラスペックがすばらしく、日本発売に期待したい、ハイエンドスマホの詳細をまとめます。
OPPO

日本発売に期待「OPPO Reno11 Pro」中国で発売のスペックと特徴

日本で発売されている、OPPO Reno10 Pro の後継機種が、中国で発売され、人気となっています。 日本発売のアナウスは、今のところないですが、今後の日本展開に、期待したいスマホです。 Qualcomm Snapdragon 8+ Gen 1 を搭載した、ハイスペックスマホの、スペック・特徴などをまとめていきます。
格安スマホ

2024年元旦「今年のスマホ価格」の予想と、2023年注目スマホ

新年あけまして、あめでとうございます。2024年がスタートしました。 今年は、辰年です。上り龍の様に、このブログも、ぐいぐいと、伸びてくれることを願っています。 2023年12月27日には、1円スマホ廃止の規制がすたーとしました。ことしのスマホ価格は、どう変化するのか、楽しみでもあります。
Motorola

投げ売り「motorola razr 40」折り畳みスマホの実質価格

ソフトバンクから発売されている、モトローラの折り畳みスマホ「motorola razr 40」が実質の投げ売り価格で発売されていました。 折り畳みスマホと言うこともあり、そもそもが高額の、ハイエンドスマホになります。 実質価格なので、2年間とはなりますが、投げ売りの、低価格で持てるチャンスかと思います。
Xiaomi

投げ売り「Xiaomi 13T」UQモバイルが安い_auは実質47円

2023年12月8日に発売された、Xiaomi 13Tが、Xiaomiストア以外に、auと、UQモバイルから発売されています。 一括投げ売り価格で発売されているのが、UQモバイルで、実質投げ売り価格での販売が、auになります。 長く使うなら、UQモバイル。2年で返却を考えているのなら、au が安いです。
Xiaomi

ハイエンド「Xiaomi 13T Pro」IIJmioは投げ売り価格販売

Xiaomi 13T、Xiaomi 13T Pro の、2機種のハイエンドスマホが、2023年12月8日に日本発売されました。 販売は、Xiaomi 13Tが、au、UQモバイルで、Xiaomi 13T Proが、ソフトバンク、格安SIMから発売されます。 格安SIM IIJmio からは、乗り換え限定で、投げ売り価格で発売されています。
格安スマホ

「1円スマホ消滅」2023年12月27日からのスマホ価格を予想

先日、家電量販店ノジマが掲げていた、1円スマホ終了のチラシを紹介しました。 本日は、エディオンの、掲げていた、1円スマホ消滅の、チラシをまとめていきます。 2024年からではなく、2023年12月27日から、スマホ価格が変わると予想されます。
格安スマホ

投げ売り「一括1円」スマホの、お勧めランキングと特徴

2023年も、年末が近づいてきました。そこで、一括1円の、投げ売りで売られているスマホを、ランキングしてみたいと思います。 スマホは、安ければ良いというわけではありません。スペック・機能・徳陽などと比較して、コスパの良い、投げ売り一括1円をランキングします。 2023年も一括1円が、見れると良いですが、1円スマホ終了の噂もあるので、不透明です。
格安スマホ

1円スマホ終了?2024年1月1日から販売価格が変わる

家電量販店ノジマで、見かけた、1枚のチラシです。 1年スマホ終了の文字が、書かれていて、2024年1月1日から、1円スマホ終了!? と書かれています。 1円スマホが終了し、販売価格が変わってくるのか、それとも、今まで通りなのか、考えてみたいと思います。