「一括:1円」ドコモ出張店舗_AQUOS wish2/各社対応バンド

ドコモ

ドコモショップ 出張店舗で、シャープ AQUOS wish2 と、SONY Xperia Ace Ⅲ が、一括 1円で販売していました。

以前も、ドコモの出張店舗で、同じ機種が、一括1円 となっていました。

人気機種だけに、一括1円 で、購入できるのは、嬉しい限りです。

「一括:1円」ドコモ出張店舗_AQUOS wish2_各社対応バンド

ドコモ出張店舗で、販売していた、一括1円の情報になります。

以前も、別の出張店舗で、同じ 一括1円を、発見しましたが、人気機種なので、MNO各社で、見かけられる価格です。

AQUOS wish2

今回取り上げたのは、先日お伝えした、Xperia Ace Ⅲの対応バンドに、続き、AQUOS wish2 の対応バンドも、調査が必要だと感じたからになります。

Xperia Ace Ⅲ の各社対応バンドについては、下記でまとめています。参考にしてください。

デュアルSIM となっていても、通信バンド非対応では、DSDVとして、活躍させられません。

と言うことで、本日は、シャープ AQUOS wish2 の、デュアルSIMと、対応バンドを中心にまとめていきたいと思います。

価格

機種価格
Xperia Ace Ⅲ一括:1円
AQUOS wish2一括:1円

条件

・ドコモ 又は、ahamo への、MNP転入

ドコモ/ahamo

一括1円 AQUOS wish2 の特徴

AQUOS wish2

シャープ AQUOS シリーズの、ローエンドスマホになります。

発売は、2022年9月で、最近発売されたばかりの、新機種になります。

Xperia Ace Ⅲ 同様に、スマホ初心者、高齢者に、優しいスマホで、防塵/防水/耐衝撃など、兼ね揃えています。

5G通信に対応した、ローエンドスマホになります。

主な特徴

AQUOS wish2 カメラ
  • 5G通信対応
  • ローエンドスマホですが、おサイフケータイ搭載
  • 防塵/防水/耐衝撃 対応
  • メモリー4GB、ストレージ64GBで、通常使いには、問題ないスペック
  • シングルカメラ
  • 外観は、マットな質感
  • かんたんホーム画面
  • プロセッサー Qualcomm製「Snapdragon 695 5G」搭載
  • バッテリー 3,730mAh

AQUOS wish2 の 詳細は、こちらで、まとめています。

参考にしてください。

デュアルSIM DSDV と 対応バンド

nanoSIM + eSIM のデュアルSIM は、こちらの表になります。

SIM
ドコモnanoSIM
(シングルSIM)
aunanoSIM + eSIM
ソフトバンクnanoSIM + eSIM

au、ソフトバンクは、DSDVとして、活用できるとの情報です。

残念ながら、今回、発売していた、ドコモの、AQUOS wish2 は、シングルSIMです。

DSDVとして、使うことは出来ないので、注意が必要です。

デュアルSIM DSDVについては、詳細を、こちらでまとめています。

参考にしてください。

AQUOS wish2 の対応バンド

ドコモ AQUOS wish2

先にも述べた通り、シングルSIMです。DSDVは使えません。

対応バンド

  • 5G n78、n79
  • 4G 1, 3, 19

ドコモ用の設定です。5G n77に対応してないため、ソフトバンク系のSIMでは、5G通信は使えません。

4G は auの バンド18/26 、 ソフトバンクの バンド8 に対応してないため、プラチナバンドが使えません。

シングルSIMなので、ドコモ系のSIMで、使った方が良いです。

au AQUOS wish2

nanoSIM + eSIM の、デュアルSIM DSDV対応です。

対応バンド

  • 5G n28, n77、n78
  • 4G 1, 3, 8, 18, 19, 39, 41

ドコモの、5G通信 n79には、対応してないため、ドコモ系のSIMを使う場合、フルに、5G通信が繋がりません。

4G通信は、ほぼ、網羅されているため、どのSIMを使っても、問題なさそうです。

ソフトバンク AQUOS wish2

nanoSIM + eSIM の、デュアルSIM DSDV対応です。

対応バンド

  • 5G n3, n28, n77、n78
  • 4G 1, 3, 8, 18, 19, 39, 41

au と同じになります。ドコモの、n79は、非対応です。

IIJmio など、SIMフリーの、AQUOS wish

前機種である、AQUOS wish SIMフリー版の対応バンドになります。

nanoSIM + eSIM の、デュアルSIM DSDV対応です。

AQUOS wish2 については、2022年12月時点で、MVNO 格安SIMで、端末を扱っていません。SIMフリー版としては、発売してないようなので、今後、展開次第で、調査したいと思います。

対応バンド

  • 5G n3, 28, 77, 78, 79
  • 4G 1, 2, 3, 5, 7, 8, 18, 19, 28, 38, 39, 41

ドコモの、n79にも対応。すべてのSIMが、問題なく使えます。

IIJmio公式HP

総評

対応バンド以外にも、MNO各社が、プリインストールしている、独自アプリが、SIMを変えると、邪魔になる場合があります。

結論としては、DSDVで活用する場合は、MVNOから発売されている、SIMフリーが、一番良いです。

ちなみに、IIJmioの、同機種の価格が、キャンペーン中で、AQUOS wish が、MNP限定 9980円です。

IIJmio キャンペーン

一括1円に比べると、当然、高い金額となりますが、1万以下で購入できます。

どちらが良いかは、ユーザー次第と言えます。

IIJmioは、2023年 1月末まで、キャンペーンを実施中です。

こちらで、まとめていますので、参考にしてください。

AQUOS wish以外も、安く購入できます。

AQUOS wish2_まとめ

ドコモ出張店舗で、販売していた、一括1円の情報 をまとめてみました。

先日、Xperia Ace Ⅲ の各社、対応バンドなどを調査したので、今回は、AQUOS wish2 の、対応バンドなどを中心に、まとめています。

やはり、デュアルSIM DSDVとして、使うのであれば、SIMフリーが、一番良いです。

ドコモ、au、ソフトバンクの、3社が、同じ端末を扱ってくれると、うれしいのですが、そうもいかない事情が、あると感じます。

価格は高くなりますが、MVNO 格安SIMが、販売している、SIMフリー端末を、キャンペーンなどで、購入するするのが、良さそうです。

シャープのAQUOSシリーズの、ミドルレンジスマホ「AQUOS sense7」 は、SIMフリー版が、発売されています。

IIJmio、OCNモバイルなどで、発売されています。

こちらについても、対応バンドを、下記でまとめていますので、参考にしてください。

AQUOS wish2の、詳細は、シャープ公式HPで確認して下さい。

シャープ公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

ドコモAQUOS
OCNモバイルONE

◎ MM総研MVNOネットワーク品質調査
  「3期連続・総合1位評価獲得」
◎ 500MB「550円」から選択可能
◎ 余ったデータは、翌月繰り越し
◎ 通話専用アプリ不要
◎ スマホ本体 低価格で提供
◎ 安定の、NTTコミュニケーションズ

IIJmio

◎ 2022年 オリコン顧客満足度®調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました