折りたたみスマホ「motorola razr 40 ultra」日本発売

Motorola
記事内に広告が含まれています。

モトローラから、折りたたみスマホ motorola razr 40 ultra が発売です。

発売は、2023年7月21日で、ガラケータイプの折りたたみの、ハイエンドスマホになります。

折りたためば、胸のポケットにもすっぽり入る大きさで、携帯性抜群のスマホになります。

折りたたみスマホ「motorola razr 40 ultra」日本発売

モトローラから、折りたたみスマホが、2023年7月21日発売です。

折りたたみスマホは、2種類のスマホがありますが、モトローラのスマホは、ガラケータイプになります。

折りたたみスマホ「motorola razr 40 ultra」

通常のスマホサイズから、半分に折りたたむタイプになるので、よりコンパクトになって、携帯性にすぐれた、スマホになります。

motorola razr 40 ultra は、ハイエンドスマホになるので、コンパクトに持ち運べる、ハイスペックのスマホと言えます。

開けば、6.9インチと、大きめのディスプレイサイズになります。

市場には、ブック型の折りたたみスマホもありますが、個人的には、よりコンパクトになる、ガラケータイプが、好みです

まずは、折りたたみスマホ motorola razr 40 ultra の、価格と、主な特徴から、確認していきます。

ちなみに、前機種である、moto razr 2022 を下記でまとめています。参考にしてください。

折りたたみスマホ「motorola razr 40 ultra」の価格

価格
モトストア155,800円
格安SIM IIJmio109,800円

格安SIM IIJmio から、MNP限定セール価格で発売されます。

2023年7月31日までの、サマーキャンペーンセールに追加されるので、8月に入ると、価格が変動することが予想されます。

最新の価格情報は、下記 IIJmio 公式HPで確認してください。

IIJmio公式HP

折りたたみスマホ「motorola razr 40 ultra」の主な特徴

  • プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon  8+ Gen 1 搭載
  • メモリー LPDDR5:8GB
  • ストレージ UFS 3.1:256GB
  • サイズ 開いた時:170.83mm × 73.95mm × 6.99mm
  • サイズ 閉じた時:88.42mm × 73.95mm × 15.1mm
  • 薄型・軽量 重量:188g
  • メインディスプレイ:6.9インチ
  • サブディスプレイ:3.6 インチ
  • 30W 急速充電、5W ワイヤレス充電対応
  • 5G通信対応
  • OS:Android 13

折りたたみスマホ

折りたたみスマホは、下記2シュルの折りたたみ方が存在ます。

  • ガラケータイプ
  • ブックタイプ

通常のスマホサイズから、さらにコンパクトに折りたためる、ガラケータイプ。

通常のスマホサイズから、開くと大きなディスプレイとなる、ブックタイプ。

どちらも、折りたたみスマホになります。

通常のスマホサイズで満足の場合は、よりコンパクトになる、motorola razr 40 ultra のような、ガラケータイプが、お勧めです。

タブレットサイズの大きさが、欲しい方は、ブックタイプを選ぶのが良いです。

ブックタイプの、折りたたみスマホは、下記で、OPPOの折りたたみスマホをまとめています。

参考にしてください。

motorola razr 40 ultra のスペック

項目仕様
プロセッサーQualcomm Snapdragon  8+ Gen 1
OSAndroid 13
メインメモリー8GB
ストレージ容量256GB
ディスプレイ6.9″ FHD+
解像度2640 x 1080
リフレッシュレート165Hz
サブディスプレイ3.6″
解像度1066 x 1056
リフレッシュレート144Hz
アウトカメラデュアルカメラ
・メイン1,200万画素
・超広角1300万画素
フロントカメラ3200万画素
バッテリー容量3,800mAh
NFC
おサイフケータイ×
デュアルSIMnanoSIM + eSIM DSDV
インターフェイスUSB TYPE-C
サイズ170.83mm
73.95mm
6.99mm
サイズ(折りたたみ時)88.42mm
73.95mm
15.1mm
重量188g
カラーイクリプスブラック

折りたたみスマホですが、薄型軽量です。

同時に発売される、ミドルレンジスマホ motorola edge 40 も、薄型軽量のすまほになっています。

下記でまとめていますので、参考にしてください。

折りたたみスマホ motorola razr 40 ultra の特徴

ハイエンド「システム性能」

ハイエンド「システム性能」
  • プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon  8+ Gen 1 搭載
  • メモリー LPDDR5:8GB
  • ストレージ UFS 3.1:256GB
  • 5G通信対応
  • OS:Android 13

プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon  8+ Gen 1 を搭載した、ハイエンドスマホになります。

ハイスペックの、折りたたみスマホです。

メモリー、ストレージも、高速仕様となっているので、サクサク動作します。

OSに、Android 13 を搭載しているのも、モトローラの特徴で、独自OSを採用してない分、使い易くなっています。

同じく、Android 13 を搭載している、モトローラの、ローエンドスマホを下記でまとめています。

参考にしてください。

薄型・軽量の折りたたみボディ

薄型・軽量の折りたたみボディ
  • サイズ 開いた時:170.83mm × 73.95mm × 6.99mm
  • サイズ 閉じた時:88.42mm × 73.95mm × 15.1mm
  • カラー:イクリプスブラック
  • 重量:188g

motorola razr 40 ultra の最大の特徴である、コンパクトになる、折りたたみスマホですが、開いた時の、サイズも、厚さ 約7㎜と、薄型となっていて、使い易いスマホ形状になっています。

また、重量も、折りたたみ機構なども含めて、190g 以下となっているので、携帯性が、抜群のスマホになります。

薄型・軽量のスマホは、下記で、Xiaomi CIVI 3 をまとめていますが、モトローラも、追いつけ追い越せで、頑張ってる感が、感じられます。

6.9インチ「ディスプレイ性能」

6.9インチ「ディスプレイ性能」
  • メインディスプレイ:6.9インチ 有機ELディスプレイ
  • サブディスプレイ:3.6 インチ 有機ELディスプレイ
  • メイン:リフレッシュレート 165Hz
  • サブ:リフレッシュレート 144Hz
  • ステレオスピーカー

開いた時の、ディスプレイサイズは、6.9インチと、大型のディスプレイになります。

閉じた時の サブディスプレイは、3.6インチですが、リフレッシュレート 144Hz の、有機ELディスプレイを採用しているので、ハイスペックの、サブディスプレイになっています。

サブディスプレイだけでも、十分に使える仕様と言えます。

ステレオスピーカー搭載など、ハイエンドとして、申し分のない、スペックです。

小型のハイエンドスマホと言えば、ASUSの、Zenfone シリーズが有名です。

ASUS Zenfone 10 を、下記でまとめているので、参考にしてください。

30W急速充電対応「バッテリー性能」

30W急速充電対応「バッテリー性能」
  • 30W 急速充電対応
  • 5W ワイヤレス充電対応
  • 3,800mAh バッテリー搭載

30Wの急速充電に対応した、3,800mAh バッテリー搭載です。

ワイヤレス充電にも対応しているのは、嬉しいポイントの1つになります。

若干、バッテリー容量が少ないのが気になるところですが、使用上困ることは無いかと思います。

ワイヤレス充電対応は、私も購入した、Google Pixel 7a も、ワイヤレス充電対応です。

Google Pixel 7a は、下記でまとめていますので、参考にしてください。

デュアルSIM DSDV と、対応バンド

  • nanoSIM + eSIM
  • デュアルSIM DSDV
  • 4Gバンド:B1/ B2/ B3/ B4/ B5/ B7/ B8/ B12/ B13/ B17/ B18/ B19/ B20/ B25/ B26/ B28/ B32/ B34/ B38/ B39/ B40/ B41/ B42/ B43/ B48/ B66
  • 5Gバンド:n1/ n3/ n5/ n7/ n8/ n20/ n28/ n38/ n41/ n66/ n77/ n78/ n79

nanoSIM + eSIM の、デュアルSIM対応スマホになります。

eSIMに対応しているのは、いろいろな面で、嬉しいポイントになります。

また、対応バンドでは、5G通信バンド n79にも対応していることで、ドコモ回線でも、快適に使える仕様となっています。

DSDVを活用すれば、電波障害などでも、ネット環境を、維持することができます。

この辺りも含めて、DSDVの詳細を、下記でまとめています。参考にしてください。

まとめ:折りたたみスマホ「motorola razr 40 ultra」日本発売

モトローラから発売の、折りたたみスマホ motorola razr 40 ultra をまとめました。

折りたたみスマホなのに、薄型軽量に出来ている、ハイエンドスマホになります。

折りたたみは、ガラケータイプになるので、よりコンパクトに、折りたたむことができるので、携帯性は、抜群です。

折りたたんだ時の、サブディスプレイも、ハイスペック仕様で、使い易いハイエンドスマホかだと感じました。

本機は、格安SIM IIJmio からも、発売され、MNP限定とはなりますが、セール価格で購入することができます。

IIJmioの詳細は、下記、IIJmio 公式HPで確認してください。

IIJmio公式HP

motorola razr 40 ultra の詳細は、下記、モトローラ公式HPで確認してください。

モトローラ公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

Motorola
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました