DSDV「moto g13」の価格・スペック・特徴を、moto g31, 32 と比較

Motorola
記事内に広告が含まれています。

2023年4月21日発売の、デュアルSIM DSDV対応の、モトローラ moto g13。

ローエンドスマホ、moto g13 の、価格・スペック・特徴などを、まとめていきます。

低価格での販売となりますが、それによる、2つのデメリットなども、書いていきたいと思います。

DSDV「moto g13」の価格・スペック・特徴を、moto g31, 32 と比較

2023年4月21日発売の、モトローラ「moto g13」は、デュアルSIM対応の、ローエンドスマホになります。

DSDV「moto g13」

本日は、moto g13 の、価格・スペック・特徴と、低価格ゆえの、2つのデメリットについて、まとめていきます。

モトローラの、4Gスマホ、gシリーズは、2022年1月に、moto g31 、2022年9月には、moto g32 と、2機種の代表的なスマホが販売されています。

さらに、moto g13 が追加されることになります。

スペックとして、良くなる部分だけでなく、落ちる部分もありますので、比較しつつ、まとめていきたいと思います。

まずは、moto g31 の主な特徴からまとめます。

ローエンドDSDV「moto g13」の主な特徴

  • プロセッサーに、MediaTek Helio G85 を採用
  • メモリー 4GB、ストレージ 128GB 搭載
  • OS Android 13
  • 5G通信非対応
  • 6.5インチ IPS LCD
  • メイン:5000万画素 トリプルカメラ搭載
  • 大容量:5000mAh、20W急速充電対応
  • デュアルSIM DSDV対応
  • Dolby Atmos ステレオスピーカー

次に、気になる価格を、紹介します。

ローエンドDSDV「moto g13」の価格

価格
モトストア22,800円

モトストアでの価格になります。

MVNO格安SIM、IIJmioで、2023年4月21日から、販売します。

IIJmioの価格

IIJmioセール価格通常価格
MNP限定2,480円19,800円

2023年5月1日までの、スマホセールに追加されています。

セール期間が、過ぎると価格が変動しますので、最新の情報は、下記、IIJmio公式HPで確認して下さい。

IIJmio公式HP

IIJmioの、スマホセールでは、moto g32 も発売されています。

2023年5月1日までの、スマホセールを下記でまとめていますので、参考にしてください。

ローエンドDSDV「moto g13」 のスペック

項目仕様
プロセッサーMediaTek Helio G85
OSAndroid 13ベース
メインメモリー4GB
ストレージ容量128GB
ディスプレイ6.5″ HD+
解像度1,600 × 720
リフレッシュレート90Hz
アウトカメラトリプルカメラ
・メイン5000万画素
・マクロ200万画素
・深度センサー200万画素
フロントカメラ800万画素
バッテリー容量5,000mAh
NFC
デュアルSIMnanoSIM × 2 DSDV
インターフェイスUSB TYPE-C
サイズ162.7mm
74.66mm
8.19mm
重量184g
カラーブルー
チャコール

moto g31 のスペック特徴

moto g31 の、スペック特徴は、下記でまとめています。参考にしてください。

moto g32 のスペック特徴

moto g32 の、スペック特徴は、下記でまとめています。参考にしてください。

ローエンドDSDV「moto g13」 の特徴

ローエンド「システム性能」

ローエンド「システム性能」
  • プロセッサーに、MediaTek Helio G85 を採用
  • メモリー 4GB 搭載
  • ストレージ 128GB 搭載
  • OS Android 13
  • 5G通信非対応

プロセッサーに、ローエンドで、採用が多い、MediaTek Helio G85 を搭載しています。

メモリー4GB、ストレージ128GB は、moto g31、moto g32 と同じです。

  • moto g31:MediaTek Helio G85
  • moto g32:Qualcomm Snapdragon 680 4G

moto g31 と同じ プロセッサーになります。この中では、moto g32 が優位になります。

  • moto g31:Android 11
  • moto g32:Android 12

OSは、初期状態で、Android 13 を搭載しているので、新機種の、moto g13 が、優位です。

MediaTek Helio G85搭載のスマホは、Xiaomiが、2023年3月に発売した、ローエンドスマホ「Redmi 12C」と同じになります。

6.5インチ「ディスプレイ性能」

6.5インチ「ディスプレイ性能」
  • 6.5インチ IPS LCD
  • 解像度:HD+
  • リフレッシュレート:90Hz

6.5インチの、IOS LCDになります。有機ELは、採用されてませんでした。

  • moto g31:6.4インチ 有機ELディスプレイ 60Hz
  • moto g32:6.5インチ IPS LCD 90Hz

リフレッシュレートが、moto g31 だけ、60Hz となりますが、ディスプレイは、有機ELディスプレイ採用の、moto g31 が優位と言えます。

モトローラの、gシリーズは、ローエンドでも、解像度が、FHD+ でしたが、今回、HD+ と、スペックダウンしています。

同価格帯となることが予想されるので、ディスプレイを重視する方は、moto g13 は選ばない方が、良いです。

同じモトローラでも、eシリーズは、HD+ であることが多いです。下記で、moto e32s をまとめていますので、参考にしてください。

メイン5000万画素「カメラ性能」

メイン5000万画素「カメラ性能」
  • メイン:5000万画素 トリプルカメラ搭載
  • フロント:800万画素カメラ搭載

メイン 5000万画素の、トリプルカメラ搭載です。

moto g31、moto g32 も、メイン5000万画素なので、構成は違えど、カメラ性能は、ほぼ同等と言えます。

デュアルSIM DSDVと、対応バンド

  • nanoSIM × 2
  • デュアルSIM DSDV
  • 4Gバンド:B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B26/B28/B38/B40/B4

デュアルSIM DSDVに対応しているのは、moto g31、moto g32 と同じです。

デュアルSIM DSDVの詳細は、下記でまとめていますので、参考にしてください。

5000mAh「バッテリー性能」

5000mAh「バッテリー性能」
  • 大容量:5000mAh
  • 20W急速充電対応

20Wの、急速充電に対応した、5000mAh の、バッテリーを搭載しています。

急速充電器は、同梱されないので、別売りを購入する必要があります。

Dolby Atmos ステレオスピーカー

Dolby Atmos ステレオスピーカー

サウンドに関しては、moto g31、moto g32 も含め、どの機種も、良さそうです。

低価格な、ローエンドスマホと考えると、期待が出来ます。

「moto g13」の2つのデメリット

  • 5G通信非対応
  • おサイフケータイ 非対応

日本ブランドの、ローエンドスマホは、2つとも、搭載されている、スマホがあります。

とは言っても、DSDVが非対応など、いいところもあれば、デメリットも存在ます。

どの機能を重視するかによりますが、5G通信か、おサイフケータイが、必要と考えている方は、moto g52j などの、ミドルレンジが良いかと思います。

価格は高くなりますが、5G通信も、おサイフケータイも、搭載されています。

2023年4月時点では、OCNモバイルONE、IIJmio で、MNP限定とはなりますが、安く購入することができます。

OCNモバイルONE、IIJmio の最新の、販売価格については、下記、公式HPで確認して下さい。

OCN モバイル ONE|ドコモのエコノミーMVNO

IIJmio公式HP

まとめ:DSDV「moto g13」の価格・スペック特徴を、moto g31, 32 と比較

モトローラから発売の、ローエンドスマホ DSDV対応の、moto g13 の、価格、スペック、特徴をまとめました。

すでに発売されている、 moto g31、moto g32 と比較しつつまとめているので、参考にしてください。

どの機種も、一長一短で、選びづらいかもしれません。

迷ったら、新しい物の方が、良いかと思います。

モトローラ moto g13 の詳細については、下記、モトローラ公式HPで確認して下さい。

モトローラ公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

Motorola
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました