楽天モバイル契約_動作対象外機種で開通

OPPO_Reno3_AMNO

このブログでも、紹介した、 楽天モバイル を、契約しました。

決め手は、やはり、

1年間無料
3G まで、980円

の2点ですね。

いろいろと、考えましたが、やはり、 DSDV は、手放せないので、今回は、SIMのみの、契約です。

送られてきました楽天SIM

「300万人まで、1年間無料」の、300万人に漏れることなく、申込みができて、ほっとしています。

金曜日に申し込んだのですが、本人確認の証明書に2回ほど、手こずりました。

私の、写真を撮る技術が乏しいのもありますが、カメラ性能が、もうちょっと良いスマホが、欲しいと思う瞬間です。

土日を挟んで、月曜日に、SIMが届きました。

あまりの速さに、ちょっとびっくりしましたが、これくらいは、普通なのでしょうか?

楽天モバイル_申込~セッティング

パラパラと、ガイドを読んでみると、格安SIMのように、APNの設定は、不要のようです。

それでは、いざ、SIM 装着。

現在使用中の、格安SIM 「iijmio」 は、残念ながら、解約しました。

2年以上使いましたね。ありがとうございました。

と言うことで、SIMを、 楽天モバイル SIMに、差し替えて、装着。

※ SIMの挿入の際は、スマホの、電源をOFFしておきましょう!!

楽天SIM 認識

私が持っている機種は、ZenFone Max Plus(M1)。

楽天モバイルの、動作確認機種には、入っていません。

ググりながら、なんとか、データ通信可能まで、もっていきました。

今では、Rakuten Linkの初期設定も終わり、無事開通です^^

これから、1年間は、無料で、使えます。

楽天モバイル 最高!!

※ キャンペーン適用のルールに、Rakuten Linkで、電話を1回掛けることがあった気がするので、1回電話しておきましょう!!


楽天モバイルのメリット・デメリット

あらためて、楽天モバイルのメリット・デメリットを、おさらいしようと思います。

「メリット」

  • Rakuten Link 使用で、通話が無料
  • ~1G 0円 / 1G~3G 980円 / 3G~20G 1980円 / 20G超 2980円
  • キャンペーン適用で、1年無料
  • キャンペーン適用で、Rakuten Hand 実質0円

「デメリット」

  • エリアカバー率が、まだまだ、7割程度
  • エリア外は、パートナー(au)の電波に切り替わるが、auでのデータ通信は、5G までが無料、それ以上は有料
  • Rakuten Link 音声品質が、定かではない
  • 音声通話で、Rakuten Link未使用時は、有料

まとめ

今回楽天モバイルを、契約しましたが、あくまでも、データ通信用です。

MNP(ナンバーポータビリティ)で、メインを 楽天モバイル にするには、まだまだ、厳しいです。

少なくても、職場は、楽天エリアに入ってもらわないと変えられません

いろいろ、ググってみると、楽天エリア内で、上限なしの、楽天電波から、知らない間に、au電波に切り替わる・・・・ 等々、の意見も上がっていました。

私の場合、そもそも、データSIMは、3Gプラン。それが、5Gまでに増えて、しかも、auの電波使える、最高だ! プラスして、1年無料!

メリットしかありません。

これから、使い込んで行く中で、新しい発見があれば、またアップしたいと思います。

みなさんも、楽天モバイル、検討してみては、いかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました