LINEMO「ミニプラン」に契約_990円/月のメリット・デメリット

linemoミニプランソフトバンク

LINEMO「ミニプラン」に、加入しました。

注意点、メリット、デメリットなどを含め、契約中の楽天モバイルとの比較など、紹介します。

「3GB」990円で、ソフトバンク回線? を使うことが出来ます。

LINEMO「ミニプラン」に契約_990円/月のメリット・デメリット

ソフトバンクの、廉価版プランである「LINEMO」

ドコモの「ahamo」、auの「Povo」 と、競い合っています。

ドコモは「エコノミーMVNO」として、ドコモショップで、格安プランの、MVNO「OCNモバイル」との契約が可能となりました。

auは「Povo2.0」を発表し、基本料金「0円」とし、データ通信などを、トッピングする形式としました。

そして、ソフトバンクは、3GBのミニプランを、運用しています。

各社の、詳細については、下記記事で、紹介していますので、参考にしてください。

MVNO格安SIM「OCNモバイルONE」エコノミーMVNOのユーザーメリットと料金プラン

「2023年」ドコモ低価格プラン「ahamo」ドコモメール引継ぎなど5つのメリット

au低価格プラン「Povo2.0」月額基本料「0円」の特徴と、メリット・デメリット

LINEMO

料金プラン

「LINEMO」料金プランは、2種類あります。

ミニプラン スマホプラン
価格 990円 2,728円
データ量超過後
の通信速度
300kbps 1Mbps
ラン変更 可能 可能

オプション

  • 5分定額オプション:550円
  • 完全定額オプション:1,650円

現在キャンペーン中で、1年間の、割引が受けられます。

LINEMO「ミニプラン」

契約

今回、契約した、料金プランは、「ミニプラン」です。

契約は、ネットで行いましたが、特に、不便もなく、簡単に済みました。

支払い用のカードと、身分証明書を用意しておくと、スムーズです
転出元から「MNP予約番号」を、受け取っておく必要があります

SIMカード

早いです。午前中に契約を済ませたので、次の日に、届きました。

LINMOから、発送の連絡も来ますので、受け取りもスムーズです。

午後の契約の場合は、1日遅れるようです。

SIM装着

SIMを装着しただけでは、繋がりません。回線を「LINEMO」に切り替える操作が必要です。

「LINMO」の場合は、「SIM発送メール」に、切り替えのリンクが、ありますので、「ポチッ」っとしてください。

「切替OK」としてから、30分ほどで、繋がります。

切替の受付時間は「9:00 ~ 20:30」です。その間に実施して下さい。 時間外だと次の日の、9:00~ となり、その間、電話が使えなくなります。
 
SIMの交換は、スマホの電源をOFFにしてください。

LINEMOのメリット

  • 初期費用「無料」
  • 最低利用期間無し、MNO転出手数料無し、解約違約金無し
  • ソフトバンク回線で快適利用
  • 「3GB」で、格安「990円」
  • 「5G通信」利用可

デメリット

  • キャリアメールが使えません
  • データ容量の翌月繰り越しは、ありません

スピードテスト

LINEMO。楽天モバイル、OCNモバイルで、データー通信スピードテストをしてみました。

あまり、評判がよくないですが、広告が無かったので、「ドコモスピードテスト」を使いました。

結果としては、何とも評価しがたい結果となりました。

唯一言えるのは、MVNOである、「OCNモバイル」の奮闘振りだと感じます。

最近のMVNOは、安さだけではなく、データー通信速度も、改善されていると、思います。

現在、3枚のSIMがありますので、場所や、時間を変えて、再度、テストします。

【総評】

メリット盛りだくさんの、「LINEMO」です。

ちなみに、初期費用、違約金無しなど、4無しメリットは、「povo」「ahamo」でも同じなので、契約時には、よく吟味して、決めることを勧めます。

これで、SIMの構成が下記になりました。

  • SIM1:OCNモバイルかけ放題通話メイン
  • SIM2:LINMO_データ通信専用

元々、データ通信用のSIMとして、楽天モバイルを使っていましたが、auエリアへのローミングエリアを削減が、影響しているのかわかりませんが、通信速度に、ストレスを感じるようになりました。

12か月無料期間が、残り3か月ほどありましたが、このままストレスを感じながら使い続ける理由もなかったので、思い切って、切り替えました。

そもそも、会社近隣の、電波状態が、データ通信は、ソフトバンク回線の繋がりが、一番良いこともあり、今回の変更は、私にとっては、一石二鳥と言える、切り替えになります。

  • 楽天モバイル ×
  • au ×
  • ドコモ  △
  • ソフトバンク  〇

今回の変更で、我が手元には、3つのSIMがあることになります。

  • OCNモバイル 通話メイン
  • 楽天モバイル 保留(12か月後も、1GB未満の運用で、0円で継続させる予定です)
  • LINEMO データー通信専用

MNO、MVNO共、格安のプランが、続々と出てきているので、回線の見直しを検討してみはいかがでしょうか?

MNO、MVNOの、料金プラン比較を、下記でまとめています。参考にしてください。

まとめ:LINEMO「ミニプラン」に契約_990円/月のメリット・デメリット

LINEMO「ミニプラン」の、契約から接続までを、まとめてみました。

データ通信容量「3GB」ですが、私にとっては、十分な容量です。足りなくなったら、OCNモバイルを使います。

ahamo、povo、LINEMO は、初期費用が、「0円」なのが、魅力です。

当然、解約時も、違約金等はありませんので、ユーザーの自由が、広がるプランになっています。

キャリアメールが使えなくなる、デメリットはありますが、選択肢の1つとして、感がえてみる価値はあると感じています。

LINMOの詳細は、下記、LINEMO公式HPで確認して下さい。

LINEMO(ラインモ)

閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました