楽天モバイル「10分かけ放題」オプション追加

rakuten-10分無料オプション楽天モバイル

楽天モバイルのオプションに、「10分かけ放題」オプションが、追加されました。

そもそも、楽天モバイルは。専用アプリ「Rakuten Link」を使うことで、「かけ放題」に、なっています。

それでも、追加された理由を、検証してみます。

「Rakuten Link」

楽天モバイル に、「10分かけ放題」オプションが追加されました。そもそも「かけ放題」なのに、今更なぜ? と思う方もいるかと思います。

違いは、専用アプリ「Rakuten Link」を使うか否か。

MVNO事業者は、プレフィックス番号付与のため、通話専用アプリを使っているところが多いのですが、MNO事業者で、専用アプリを使っているのは、 楽天モバイル だけです。

この「通話専用アプリ」が、不便なことが多く、下記でも、説明していますが、「MVNO」でも、アプリを不要とする動きがでています。

以前、「Rakuten Link」と「iphone」で、課題がでていましたが、iphone だけでなく、「通話専用アプリ」自体、使いずらいことが多いので、今回の、「かけ放題」オプション発表に、繋がったのではないかと思っています。

「10分かけ放題」オプション詳細

  • オプション価格
  • 1,100円/月

特徴

  • 「Rakuten Link」不要で、スマホに最初から入っている、通常の、電話アプリからの通話で適用されます。

電話アプリに着信した際の、リダイヤルや、「Rakuten Link」での通話をうっかりして、通常の電話アプリで、通話した時など、今回のオプションに入っていれば、適用されます。

  • 国内SMSの送受信が使い放題になります。

「かけ放題」にはいっていても、「SMS送信」は、各社「有料」になっているので、大きなメリットと言えます。

  • 「Rakuten Link」アプリを使ったときは、今まで通り、「かけ放題」「SMS無料」

「10分かけ放題」オプションに加入しても、今まで通り、「Rakuten Link」を使った際は、無料で通話できます。

考察

通話も、SMSも、どんな時でも、必ず「Rakuten Link」を使っている方にとっては、メリットは、ありません。

あくまでも、「Rakuten Link」以外の、通話アプリや、SMSアプリを使っている方、もしくは、使ってしまう方にとって、メリットが発生します。

私は、「通話専用アプリ」は、不便と考えているので、今回のオプションの追加は、有難く、考慮にあたいすると感じています。

「楽天モバイル」料金プラン

楽天モバイルの料金プランになります。

「通話・SMS」に、「Rakuten Link」を使い、データ通信「1GB以下」であれば、無料です。

究極の、「かけ放題SIM」になります。各社どのプランでも、勝ち目無しです。

料金プラン詳細

データー容量UN-LIMIT VI
~1G0円
1~3G1,078円
3~20G2,178円
20G 超3,278円
  • 「Rakuten Link」アプリ を使えば、通話・SMSが「無料」
  • 未使用時は、「30秒20円(税込22円)」
  • パートナーエリアの「データー通信」:5Gまで「無料」それ以上は「有料」
  • 段階的な価格設定で、MAX 3,278円(税込み)
  • 「10分かけ放題」オプション:1,100円/月

キャンペーン情報

  • AQUOS sense4 lite
  • OPPO A73

最大、25,000ポイント還元で、「実質:1円」になります。

他にも、他社から乗り換えキャンペーン、3ヶ月無料キャンペーン等、開催中です。

適用条件等ありますので、詳細は、 楽天モバイル のホームページで確認下さい。

注意点

忘れがちな条件の、注意点として、契約後「Rakuten Link」を1回使用する必要があります。

期間中に必ず、1回以上使ってください。

まとめ

楽天モバイル の、「10分かけ放題」オプションについて、まとめてみました。

楽天モバイル は、私も、契約中で、セカンドSIMとして使っています。

「12か月無料キャンペーン」の時に、契約したので、データ通信量に関係なく「無料」継続中です。

今でも、「3か月無料キャンペーン」を、実施中なので、検討してみては、いかがでしょうか?

使い方次第では、究極の、「かけ放題」スマホとして、活躍出来ると思います。

閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました