実質1円継続「Google Pixel 7a」と「iPhone13」ハイエンド

ドコモ
記事内に広告が含まれています。

2023年7月に入りました。家電量販店ノジマに出かけ、価格を調べてきました。

Google Pixel 7aと、iPhone13 が、実質1円の販売を、継続しています。

どちらも、ハイエンドスマホで、実質とは言え、1円で購入できるのは、格安です。

実質1円継続「Google Pixel 7a」と「iPhone13」ハイエンド

家電量販店ノジマで調べた、実質1円/月の、ハイエンドスマホの情報になります。

  • Google Pixel 7a
  • iPhone13
実質1円継続「Google Pixel 7a」と「iPhone13」

1円スマホの消滅が、噂されてから、3か月ほど経過しますが、今のところ、1円スマホが、継続されています。

本日紹介するのは、どちらも、人気のハイエンドスマホになります。

実質価格とは言え、2年間は、1円で使うことが出来るので、格安であることに間違いはありません。

まずは、価格と、実質価格について、まとめていきます。

ちなみに、1円スマホが、消滅するのでは? と、騒がれた時の、記事を、下記でまとめています。参考にしてください。

ハイエンドスマホ 2機種の価格

価格回線契約無し
Google Pixel 7a実質1円/月実質958円/月
iPhone13 ソフトバンク実質1円/月
iPhone13 ドコモ実質564円/月実質1520円/月

Google Pixel 7a はドコモ、iPhone13 は、ソフトバンクと、ドコモにになります。

2023年7月4日 時点の、家電量販店ノジマの価格になります。

実質価格とは

今回の、2機種は、いづれも、実質価格になります。

2年後に、返却するか、買い取るか決めなければなりません。

2年間は、低価格で使えますが、2年後も継続して使う場合は、月額料金も高くなるので、注意が必要です。

実質価格の場合は、2年後に返却するのがお得に使えるので、お勧めの方法になります。

実質価格と、一括価格そして、総額価格の違いについては、下記でもまとめています。参考にしてください。

実質1円 Google Pixel 7a の特徴

Google Pixel 7a の概略

Google Pixel 7a の概略

Google Pixel 7a は、Pixel の、aシリーズになるので、Google Pixel 7 の、廉価版になります。

低価格で発売されていますが、プロセッサーなどは、上位機種の、Google Pixel 7と同じで、ハイエンドスマホと言える、スペックとなっています。

最大の特徴は、ドコモの、5G通信バンド:n79に対応し、ドコモからも発売されていることになります。

上位機種の、Google Pixel 7、7 pro は、n79非対応で、ドコモからは、発売されていません。

Google Pixel 7a の人気の秘密の1つに、n79に対応し、ドコモから発売されていることが上げられます。

Google Pixel 7a の、主な特徴

  • プロセッサーに、Google Tensor G2を搭載
  • メモリー LPDDR5 8GB 搭載
  • ストレージ UFS 3.1 128GB 搭載
  • 6.1インチ 有機ELディスプレイ、リフレッシュレート 90Hz
  • メイン 6400万画素、デュアルカメラ搭載
  • 急速充電、ワイヤレス充電対応
  • nanoSIM + eSIM デュアルSIM DSDV 対応
  • 防水・防塵、おサイフケータイ搭載
  • 5G通信対応
  • OS:Android13

Google Pixel 7a の特徴

Google Pixel 7a の特徴

主な特徴を見てわかる通り、スペックは、ハイエンドスマホと言えます。

メモリーや、ストレージも、高速仕様となっているので、サクサク動作することが、期待できます。

ワイヤれる充電に対応したのも、特徴の1つになっています。

Google Pixel 7a の、詳細は、下記でまとめているので、参考にしてください。

実質1円 iPhone13 の特徴

iPhone13 の概略

iPhone13 の概略

日本でシェアNo1 の、iPhoneの中でも、人気機種の、1つとなっています。

今回の様に、実質1円での販売が、長く続いているのも、人気の理由となっています。

iPhone13 は、何処で買っても、同じものといった、最大の特徴があって、au や、ソフトバンクから買っても、通信バンド n79に対応しています。

しかも、SIMロックフリーなので、デュアルSIM DSDV での活用が、簡単に出来ます。

デュアルeSIMに対応しているのも、iPhone13の特徴です。

DSDVについては、下記でまとめているので、参考にしてください。

iPhone13 の主な特徴

  • プロセッサーに、A15 Bionicチップ搭載
  • 6.1インチの、有機ELディスプレイ
  • リアカメラ、1200万画素のデュアルカメラ
  • 防塵防水
  • APPLE pay おサイフケータイ対応
  • デュアルSIM(nano-SIM + eSIM)DSDS(DSDV)
  • デュアルeSIMにも対応
  • ワイヤレス充電対応

iPhone13の詳細は、下記でまとめています。参考にしてください。

iPhone13 の特徴

iPhone13 の特徴

概略でも述べている通り、ハイエンドスマホでありながら、実質1円で販売されていることが多く、

実質価格と言え、低価格で、持つことが出来ます。

2021年9月の発売で、すでに、iPhone14 も発売されていて、iPhone15も噂されています。

それでも、iPhone13の人気は衰えていません。

息の長い、人気機種になります。

後継機の、iPhone14 については、下記でまとめています。参考にしてください。

まとめ:実質1円継続「Google Pixel 7a」と「iPhone13」ハイエンド

実質1円で販売していた、2つのハイエンドスマホ「Google Pixel 7a」と「iPhone13」をまとめました。

どちらも、人気機種となるので、実質価格とはなりますが、お得に買うことが出来ます。

2023年7月に入り、ドコモの、サブブランド irumo プランが、開始されました。

今回の2機種が、irumo契約で、買うことが出来るか、確認しようと思いましたが、店員さんと話す時間が無く、残念ながら、聞くことができませんでした。

irumo のプランには、0.5GB:550円 があるので、月額料金も、低価格になります。

時間があるときに、再度、確認してみたいと思います。

irumoについては、下記でまとめていますので、参考にしてください。

Google Pixel 7a の詳細は、下記、Google公式HPで確認してください。

Google公式HP

iPhone13の詳細は、下記、APPLE公式HPで確認してください。

APPLE公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

ドコモ
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました