デュアルeSIM対応_DSDV「iPhone14」シリーズ_発売は「2022年9月16日」

iPhone

APPLE iPhone 14 シリーズが、2022年9月7日に、発表されました。4機種のラインナップで、Mini が、廃止され、新たに、Plus が、追加されています。

発売は、iPhone14・Pro・Pro MAX が、2022年9月16日、iPhone14 Plus が、2022年10月7日 となっています。

日本で、圧倒的なシェアを持つ、iPhoneなので、注目も集まっています。

デュアルeSIM対応 iPhone14 発売は「2022年9月16日」

日本中が、注目している、APPLE iPhone14 が、発売されます。

発売日は、2022年9月16日(Plusのみ、10月7日)

iPhone14

私自身も、iPhone14の、登場を、待ち望んでいたので、ワクワクしています。

今回、Mini が、廃止され、Plus が、追加されました。大きめのディスプレイの、ラインナップが増えたことになります。最近の需要の流れを汲んだものと、予想しています。

iPhone14 シリーズの主な特徴は、下記になります。

  • 14、14 Plus は、iPhone13と同じ、A15 Bionicチップ搭載
  • 14 Pro、Pro MAXは、A16 Bionicチップ搭載
  • 14、14 Plus は、メイン1200万画素の、デュアルカメラ搭載
  • 14 Pro、Pro MAXは、メイン4800万画素の、トリプルカメラ搭載
  • 衝突事故を自動検出し、緊急SOS電話を発信。
  • 6.1/6.7インチオールスクリーンOLED(有機EL)ディスプレイ
  • nanoSIM + eSIM デュアルSIMDSDS(DSDV)対応
  • デュアルeSIMにも対応、
  • Face ID 認証
  • 防塵防水:IP68
  • APPLE pay おサイフケータイ搭載

A15チップ、デュアルカメラで、満足の方は、6.1インチか、6.7インチのディスプレイサイズによって、iPhone14 又は、iPhone14 Plus のどちからからを、選ぶことになります。

iPhone14 Pro

A16 Bionic 最新チップ、トリプルカメラ が良い方は、iPhone14 Pro 、Pro MAXを、ディスプレイサイズで、選ぶことになります。

iPhone14 の 価格

価格
128GBモデル119,800円
256GBモデル134,800円
512GBモデル164,800円

iPhone14 Plus の価格

価格
128GBモデル134,800円
256GBモデル149,800円
512GBモデル179,800円

iPhone14 Pro の価格

価格
128GBモデル149,800円
256GBモデル164,800円
512GBモデル194,800円
1TBモデル224,800円

iPhone14 Pro MAX の価格

価格
128GBモデル164,800円
256GBモデル179,800円
512GBモデル209,800円
1TBモデル239,800円

iPhone14シリーズのスペック

項目iPhone14iPhone14 PlusiPhone14 ProPhone14 Pro
MAX
プロセッサーA15 BionicA16 Bionic
OSiOS 16
ストレージ容量128GB/256GB/512GB128GB/256GB/512GB/1TB
ディスプレイ6.1″
有機EL
6.7″
有機EL
6.1″
有機EL
6.7″
有機EL
解像度2,556 x 1,1792,796 x 1,2902,556 x 1,1792,796 x 1,290
リフレッシュレート120Hz
アウトカメラデュアルカメラトリプルカメラ
・メイン1200万画素4800万画素
・超広角1200万画素1200万画素
・望遠1200万画素
バッテリー容量最大20時間
ビデオ再生
最大26時間
ビデオ再生
最大23時間
ビデオ再生
最大29時間
ビデオ再生
おサイフケータイ
APPLE PAY
デュアルSIMnanoSIM×eSIM_DSDS
デュアルeSIM対応
充電コネクタLightningコネクタ
サイズ 71.5 mm
146.7 mm
7.80 mm
78.1 mm
160.8 mm
7.80 mm
71.5 mm
147.5 mm
7.85 mm
77.6 mm
160.7 mm
7.85 mm
重量172g203g206g240g
カラー ミッドナイト
パープル
スターライト
(PRODUCT)RED
ブルー
スペースブラック
シルバー
ゴールド
ディープパープル

iPhone14シリーズの特徴

A16 Bionic搭載「システム性能」

  • プロセッサーに A15 Bionic、Proは、A16 Bionic 搭載
  • ストレージは、128GB~1TB まで、ラインナップ
  • 「5G」通信対応
A16 Bionic チップ

冒頭にも述べましたが、14シリーズすべてに、最新のチップを搭載するわけでは無く、14、14 Plusは、iPhone13 と同じ、「A15 Bionic」が、搭載されます。

Pro、Pro MAX のみ、最新の、「A16 Bionic」チップが、搭載されます。

A16 Bionicは、約160億個のトランジスタを搭載し演算スピードを上げつつ、電力効率も向上させています。従来のプロセッサーと比較して、約20%の省電力化約40%の高速化が図られています。

ストレージの選択幅も大きく、最低でも、128GBとなっているので、最低ランクでも、十分な容量を確保していることになります。

64GBで、十分と思われる方は、iPhone SE(第三世代)の選択肢もあります。下記でまとめていますので、参考にしてください。

6.1 / 6.7インチの「ディスプレイ性能」

  • iPhone14、14 Pro が、6.1インチディスプレイ
  • iPhone14 Plus、Pro MAXが、6.7インチディスプレイ
  • Super Retina XDRディスプレイ
  • Pro、Pro MAX:ProMotionテクノロジー リフレッシュレート120Hz
iPhone14 ディスプレイ性能

明暗を、よりくっきり表示できる、Super Retina XDRディスプレイ採用。国際規格「HDR10+」を、はるかに超える、APPLEテクノロジーが、詰め込まれています。

確かに、iPhoneの、ディスプレイ表示は、他のスマホと違い、表示が奇麗なので、納得がいく、仕様だと感じます

Pro、Pro MAXは、ProMotionテクノロジー搭載で、より滑らかな、ディスプレイ表示が可能です。

4800万画素「カメラ性能」

  • 14、14Plus :メイン 1200万画素/超広角 1200万画素の、デュアルカメラ搭載
  • Pro、Pro MAX:メイン 4800万画素/超広角 1200万画素/望遠 1200万画素の、トリプルカメラ搭載
  • シネマティックモード進化、4K解像度で、30fps
  • 手ぶれ補正:アクションモード
  • フロントカメラに、AF搭載
iPhone14 Pro カメラ性能

14、14Plusの、カメラは、画素数こそ同じですが、F値が、F1.6から、F1.5に向上し、より、光を取り込みやすく、明るくなっています。

また、フロントカメラのF値も向上、さらに、オートフォーカスにも、対応し、自撮りが、より、便利で、奇麗な写真が撮れるように、進化しました。

一番気になっている、シネマティックモードも、進化し、4K解像度で、30フレーム/秒 の、動画を撮ることが出来るようになっています。

iPhone14 カメラ性能

シネマティックモードは、動画版の、ポートレート機能で、背景をぼかした、動画を撮ることが出来る、優れた機能です。

シネマティックモードの良さについては、下記でも、紹介していますので、参考にしてください。

衝突事故を自動検出し、緊急SOS電話を発信

  • 速度の急激な変化
  • 方向の急激な変化
  • 衝突実験データ
  • 車内の気圧変化
  • 衝突時の大きな音
  • 過去の事故データ
緊急SOS電話

上記の、変化を感知し、緊急電話を、掛けてくれます。解説には、100万時間分のリアルな運転データと衝突事故データ。そのすべてを活用することで、iPhoneの衝突事故検出は生まれました。 との記載があります。

車にも、搭載されつつある、緊急時の、自動発信機能ですが、誤動作などが無く、機能として、確立されれば、大きな一歩になる気がします。

デュアルeSIM対応「デュアルSIM DSDV」

iPhoneの表記としては、DSDSとなっていますが、4G + 4G (5G)の、デュアル待ち受けが可能なので、DSDVになります

iPhone13同様に、デュアルeSIMに対応しているので、2つのSIMとも、eSIMにすることが出来ます。

DSDV及び、eSIMについては、下記で紹介していますので、参考にしてください。

iPhoneの、デュアルSIM活用については、下記 アップルサポートを参照ください。

アップルサポート

長時間可動「バッテリー性能」

ビデオ再生時間で、下記になります。

  • iPhone14:20時間(iPhone13 19時間)
  • iPhone14 Plus:26時間
  • iPhone14 Pro:23時間(iPhone13 Pro 22時間)
  • iPhone14 Pro MAX:29時間(iPhone13 Pro MAX 28時間)

前機種と比較して、動画再生で、+1時間分の、バッテリー性能が向上しています。

おさいふケータイ

APPLE pay で、おサイフケータイができます。

スイカ、WAON、nanaco など、使えます。

APLLE payでは、対応していない、支払い方法もあるようなので、注意してください。

おサイフケータイ の詳細は下記で紹介していますので、参考にしてください。

おまけ iPhone13の価格改定

iPhone14の発売と共に、現行の、13シリーズの価格が改訂されました。

2022年7月に、値上げされたばかりですが、そこから、全体的に、1万円程度、下がっています。

iPhone13は、下記で、紹介していますので、参考にしてください。

iPhone13の価格

価格
128GBモデル107,800円
256GBモデル122,800円
512GBモデル152,800円

iPhone13 Mini の価格

価格
128GBモデル92,800円
256GBモデル107,800円
512GBモデル137,800円

まとめ

iPhone14シリーズを、まとめてました。

iPhone14 カラー

2022年9月16日に、発売されます。(Plusのみ、2022年10月7日)

すでに、先行予約が始まっています。

日本でのシェアNo1 の、APPLE iPhone なので、これから、活発な、動きがあるものと予想しています。

気になるのは、現行の、iPhone13の、実売価格です。当分は、落ちてこないとの、話を聞きますが、注視していきたいと思います。

今回紹介した、機能の他にも、諸々の、性能が向上しています。

詳細は、下記、APPLE公式HPで、確認して下さい。

APPLE公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました