EDION「一括:4800円」人気機種「OPPO Reno7A」デュアルSIM搭載

au

家電量販店「エディオン」で、OPPO Reno7 A が、一括:4800円 で、販売されていました。

au への、MNP転入 限定とはなりますが、格安大特価です。

OPPO Reno7 A は、2022年6月に、発売されたばかりの、OPPO Renoシリーズ最新機種で、人気の、ミドルレンジスマホになります。

エディオン「一括:4800円」デュアルSIM搭載「OPPO Reno7 A」

2022年9月、家電量販店の、エディオンで、OPPO Reno7 A を、一括:4800円で販売していました。

au への、MNP限定とはなりますが、OPPO人気機種の、格安、一括販売になります。

先日同じ、エディオンで、iPhoneSE3 の、一括1円 をまとめましたが、頑張ってる感があって、ユーザーにとっては、有難いお店です。

iPhoneSE3 の、一括1円 の、情報は、下記になります。参考にしてください。

実は、同じエディオンで、2022年8月に、Xperia 10 Ⅳ「一括1円」を実施していました。この時は、ソフトバンクへの、MNP限定で、飛びつきたい衝動にかられたのを覚えています。

その時の情報は、下記でまとめていますので、参考にしてください。

OPPO Reno7 A は、「ときめき長持ち」をコンセプトに、製品化されています。

象徴となる機能が、システム劣化防止機能で、システム劣化率 5% 以内で、36ヵ月 もつとしています。

少なくとも、3年間は使い続けられる、スマホになります。

購入条件

  • au への、MNP転入
  • 22歳以下で、新規契約

au料金プラン

プラン価格
使い放題MAX 5G/4G7,238円/月
ピタッとプラン
~1GB
3,465円/月
ピタッとプラン
~4GB
5,115円/月
ピタッとプラン
~7GB
6,765円/月
  • 通話料:22円/30秒
  • 5分かけ放題:770円/月
  • 完全かけ放題:1,870円/月

割引として、家族割り、光割り などがあります。、

詳細は、下記、au公式HPで確認してください。

au公式HP

OPPO Reno7 A の価格

ストレージ64GB価格
au オンライン743,720円

通常価格になります。キャンペーンなどで、安くなることは、考慮していません。

この価格が、「一括:4800円」で、販売されていたということです。

OPPO Reno7 A の特徴

冒頭でも、述べた通り、ときめき長持ちが、キャッチフレーズなので、長く使ってもらうことを、コンセプトに、販売されています。

販売は、2022年6月で、OPPO Reno シリーズの最新モデルです。

プロセッサーに、Qualcomm製 Snapdragon 695 5Gを採用した、ミドルレンジスマホになります。

Qualcomm製 Snapdragon 695 5G は、Xperia 10 Ⅳ、moto g52jなどにも、採用されている、人気のCPUになります。

OPPO Reno7 A の主な特徴は、下記の通りです。

  • プロセッサーに、Qualcomm製 Snapdragon 695 5G搭載
  • メモリー6GB、ストレージ128GB
  • メイン 4800万画素の、トリプルカメラ搭載
  • システム劣化防止機能搭載
  • nanoSIM+eSIM DSDV
  • 防塵防水
  • おサイフケータイ対応

OPPO Reno7 A の、スペックや、詳細は、下記でまとめていますので、参考にしてください。

デュアルSIM

  • nanoSIM + eSIM DSDV

nanoSIM+eSIM の、デュアルSIMになります。 iPhoneの、デュアルeSIMには、かないませんが、一方は、eSIMを使うことが出来ます。

SIMの発送待ちなどが無いので、eSIMは、便利です。

eSIMも含め、DSDVのメリット、詳細は、下記で、まとめているので、参考にしてください。

デュアルeSIM対応の、最新のiPhone14については、下記でまとめています。

参考にしてください。

OPPO Reno5 A 一括1円 Yモバイル

OPPO Reno7 A の、前機種である、OPPO Reno5 A が、Yモバイルで、一括1円で 販売されています。

OPPO_Reno5A

こちらは、Yモバイルへの、MNO限定 且つ、M 又は L プランへの加入が条件となっています。

1つ前の、モデルになりますが、今でも、販売数を伸ばしている、人気機種になります。

下記でまとめていますので、参考にしてください。

まとめ

エディオンで、販売していた、OPPO Reno7 A 「一括 4800円」について、まとめてみました。

人気の、OPPOスマホだけに、見逃せない、大特価です。

日本では必須機能である、防塵防水、おサイフケータイなども、搭載されているので、通常使う分には、全く問題なく、使えます。

1つデメリットを言うと、OSが、ColorOS 12であること。ベースは、Android 12 なので、大きく変わってはないと思うのですが、慣れるまでは、使いづらいところもでてくるかもしれません

兎にも角にも、一括 4800円は、大特価であることは、間違いないです。

OPPO Reno7 A の詳細には、下記、OPPO公式HPで確認して下さい。

OPPO公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました