投げ売り「motorola razr 40」折り畳みスマホの実質価格

Motorola
記事内に広告が含まれています。

ソフトバンクから発売されている、モトローラの折り畳みスマホ「motorola razr 40」が実質の投げ売り価格で発売されていました。

折り畳みスマホと言うこともあり、そもそもが高額の、ハイエンドスマホになります。

実質価格なので、2年間とはなりますが、投げ売りの、低価格で持てるチャンスかと思います。

投げ売り「motorola razr 40」折り畳みスマホの実質価格

家電量販店エディイオンで見かけた、motorola razr 40 の、投げ売り価格になります。

motorola razr 40は、ハイエンドの、折り畳みスマホで、胸ポケットにすっぽり入る程、コンパクトになります。

投げ売り「motorola razr 40」折り畳みスマホの実質価格

ガラケータイプの、たたみ方となるので、最大サイズは、6.9インチと、大きめの、通常のスマホサイズになります。

一方で、ブック型の折り畳みスマホも市場にでていますが、個人的には、よりコンパクトになる、ガラケータイプが良いと感じます。

まずは、投げ売り「motorola razr 40」の価格と、購入条件をまとめます。

ちなみに、期日は、2023年12月26日までのセール価格です。

ご存じの通り、2023年12月27日から、1円スマホ廃止規制始まります。下記でまとめているので、参考にしてください。

投げ売り「motorola razr 40」折り畳みスマホの価格

MNPセール価格機種のみ
motorola razr 40実質:9,840円/2年実質:31,824円/2年

ソフトバンクでは、Xiaomi 13T Proも、投げ売りの実質1円で、販売しています。

こちらも、2023年12月26日までとなっていますが、下記でまとめているので、参考にしてください。

投げ売り「motorola razr 40」折り畳みスマホの購入条件

  • ソフトバンクへMNP転入
  • ペイトク30、50、無制限 への加入
  • 又は、メリハリ無制限+ への加入

ソフトバンクでは、いつもの条件となります。

ちなみに、auから、実質価格ではない、総額価格の投げ売りで、Xiaomi 13T が、発売されていました。

下記でまとめているので、参考にしてください。

motorola razr 40 格安SIM IIJmioの一括価格

MNPセール価格通常価格
motorola razr 4079,80095,800円
motorola razr 40 格安SIM IIJmioの一括価格

格安SIM IIJmioの価格になります。

一括価格で、月額のプラン料金も抑えられるのが、特徴になります。

IIJmioでは、下記で、人気の、AQUOS sense8 をまとめています。参考にしてください。

投げ売り「motorola razr 40」の特徴と月額料金プラン

投げ売りで販売されていた、motorola razr 40の、特徴と、ソフトバク・IIJmioの月額のプラン料金の差など、下記に沿ってまとめていきます。

  • 投げ売り motorola razr 40 の主なスペック
  • 投げ売り motorola razr 40 の特徴
  • 月額のプラン料金が安い 格安SIM IIJmio
  • 格安SIM IIJmioの月額料金プラン

投げ売り motorola razr 40 の主なスペック

投げ売り motorola razr 40 の主なスペック
  • プロセッサー:Qualcomm Snapdragon 7 Gen 1
  • メモリー:LPDDR4 8G
  • ストレージ:UFS2.2 256GB
  • 6.9インチ 有機ELディスプレイ(開いた時)
  • 1.5インチ 有機ELディスプレイ(サブディスプレイ 閉じた時)
  • メイン:6,400万画素 クアッドカメラ搭載
  • フロントカメラ:3200万画素
  • おサイフケータイ対応
  • nanoSIM + eSIM デュアルSIM DSDV
  • 4,200 mAh バッテリー
  • 30W急速充電対応
  • 5Wワイヤレス充電
  • Android 13

投げ売りで販売されている、ハイエンドスマホと言えば、下記で、UQモバイルが販売しているスマホをまとめています。

参考にしてください。

投げ売り motorola razr 40 の特徴

投げ売り motorola razr 40 の特徴

1円スマホ廃止規制が始まる寸前になって、各社とも、セールスマホを一斉に出してきています。

auが発売の、Xiaomi 13T の総額価格も驚きました。

motorola razr 40 も、折り畳みスマホで、本来では、この価格では買えないほどの、投げ売り価格になっています。

スペックとしては、ハイエンドと言えるほどの、ハイスペックで、日本ではなじみの、おサイフケータイなども、搭載されています。

小型サイズに折りたためるので、携帯性は抜群で、使い易いスマホと言えます。

ソフトバンクが販売している、ハイエンドスマホとしては、下記で、Xiaomi 13T Proをまとめています。参考にしてください。

月額のプラン料金が安い 格安SIM IIJmio

月額のプラン料金が安い 格安SIM IIJmio

今回、ソフトバンクの実質価格と、格安SIM IIJmioの一括価格をまとめています。

確かに、ソフトバンクの実質価格は、投げ売りの、魅力的な価格ですが、実質価格なので、2年後に返却する必要があります。

それを考えると、高いですが、IIJmioの一括価格の方を選択する方が、良いと感じます。

月額料金プランも、IIJmioの方が安いので、ある程度の期間、加入していると考えると、圧倒的に、格安SIM IIJmioの方が安いです。

格安SIM IIJmioの詳細は、下記、IIJmio公式HPで確認してください。

IIJmio

格安SIM IIJmioの月額料金プラン

ギガプラン 音声SIM月額料金
2ギガプラン850円
5ギガプラン990円
10ギガプラン1,500円
15ギガプラン1,800円
20ギガプラン2,000円
通話定額オプションオプション価格
5分かけ放題500円
10分かけ放題700円
完全かけ放題1400円
  • 音声通話 : 11円/30秒
  • 追加データ料 : 220円/1GB
格安SIM IIJmioの月額料金プラン

格安SIMになるので、低価格での提供です。

格安SIMでは、下記で、イオンモバイルの、キャンペーンをまとめています。参考にしてください。

まとめ:投げ売り「motorola razr 40」折り畳みスマホの実質価格

ソフトバンクが投げ売りでの、実質価格で販売していた、折り畳みスマホ motorola razr 40 をまとめました。

ガラケータイプに折りたためるスマホで、より小型になるスマホになります。

大事なことは、あくまでも、2023年12月26日までの価格と言うことです。

他にも、Xiaomi 13T、13T Pro の、価格を、本ブログで、紹介していますが、それも、12月26日までの価格です。

12月27日から、どの様にスマホ価格が変わるのか? 不安でもあるし、楽しみでもあります。

ちなみに、格安SIM IIJmio の、セールスマホは、そのままの価格のようです。

27日にはチェックしてみますが、今のセールが、2024年1月15日までとなっているので、この部分は、12月26日までとしている、大手MNOとは、違っています。

折り畳みスマホ motorola razr 40 の詳細は、下記、モトローラ公式HPで確認してください。

モトローラ

閲覧いただき、ありがとうございました。

Motorola
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました