FCNT社「arrows We」レノボの支援で今月中にも再開

ドコモ
記事内に広告が含まれています。

FCNT社の、民事再生法申請を、以前にお伝えしました。

民事再生法申請に対し、レノボが、支援を表明してくれました。

2023年9月中にも、新会社、FCNT合同会社として、再開できるかもしれません。

今、なお、人気の、arrows We も、一安心です。

FCNT社「arrows We」レノボの支援で今月中にも再開

FCNT社の、民事再生法申請は、以前に、本ブログでも、紹介させてもらいました。

FCNT社「arrows We」レノボの支援

そんな、FCNTに、支援の手が、差し伸べられたようです。

レノボが、FCNT社の、支援を行うことで、手続きが進んでいます。

「FCNT合同会社」を設立し、携帯電話端末の開発・販売・修理の事業を引き継いて、2023年9月中にも、事業を再開する見通しとなりました。

FCNT社の、民事再生法申請については、下記で、まとめています。参考にしてください。

FCNT社の嬉しい知らせを、お伝えしましたが、それがあってなのか、関係ないのかは、不明ですが、arrows We の、一括1円が、復活していました。

arrows We の、一括1円が、復活

一時期、一括価格が、数千円まで、上がっていたので、サポート費用を、少しでも、補う価格上昇なのかと、考えたりもしました。

まずは、arrows We を、含む、下記2機種の、一括価格から、まとめていきます。
ちなみに、arrows We の、一括価格上昇については、下記でまとめています。

参考にしてください。

arrows We・Galaxy A53 5G の価格

機種価格回線契約無し
arrows We一括:1円16,501円
Galaxy A53 5G一括:1円22,001円

arrows We は、回線契約無しでも、安くなっています。

レノボ支援が、効いているのかもしれません。

auが販売していた、一括1円の情報を、下記でまとめています。参考にしてください。

arrows We・Galaxy A53 5G の 一括1円購入条件

  • ドコモへMNP転入
  • arrows We は、irumo契約でも可
  • Galaxy A53 5G は、eximo へのMNP転入

arrows We は、価格が安いのに加え、irumo契約でも可となっています。

私も、irumo契約で、Google Pixel 7a を購入しました。

下記でまとめていますので、参考にしてください。

息の長い人気 arrows We の特徴

ローエンド「arrows We」の主な特徴

ローエンド「arrows We」の主な特徴
  • プロセッサー:Qualcomm Snapdragon 480 5G
  • メモリー4GB、ストレージ64GB
  • メイン 1310万画素、デュアルカメラ
  • 5.7インチ ディスプレイ
  • 抗菌・除菌・洗えるスマホ
  • 防水・防塵・おサイフケータイ
  • シングルSIM
  • シンプルモード
  • ブザーを鳴らして防犯機能

arrows We の詳細は、下記でまとめています。参考にしてください。

ローエンド「arrows We」の特徴とメリット

ローエンド「arrows We」の特徴とメリット

arrows Weは、2021年12月に発売された、ローエンドスマホになります。

シンプルモードなどで、スマホ初心者や、高齢者などに人気で、今なお、売れ続けています。

FCNT社の、民事再生法で、どうなってしまうのかと思っていましたが、レノボが、支援の声を上げてくれました。

新たな会社に生まれ変わって、さらに、売れ続ける、ローエンドスマホになると考えています。

5G通信、おサイフケータイ、洗えるスマホなど、優れた機能を持つ、スマホになります。

FCNTには、arrows N も発売されています。

下記でまとめていますので、参考にしてください。

ローエンド AQUOS wish シリーズの価格

ローエンド AQUOS wish シリーズ

arrows We と、競い合って人気のある、ローエンドスマホに、AQUOS wish があります。

AQUOS wish も、一括1円の販売が見受けられます。

wishシリーズは、AQUOS wish3 まで、発売されていて、AQUOS wish3 は、子供向けの機能も搭載された、ローエンドスマホになります。

AQUOS wishシリーズは、Yモバイルで、全シリーズが発売されています。

下記で、まとめていますので、参考にしてください。

Galaxy A53 5G の特徴とスペック

Galaxy A53 5G の主な特徴

Galaxy A53 5G の主な特徴
  • プロセッサー:サムスン独自チップ Exynos 1280
  • メモリー 6GB、ストレージ 128GB
  • メイン 6400万画素の、クワッドカメラ
  • 6.5インチ、有機ELディスプレイ
  • リフレッシュレート120Hz
  • 5,000mAhバッテリー
  • Android 12
  • nanoSIM × 1 シングルSIM
  • おサイフケータイ
  • 防水・防塵

Galaxy A53 5G の詳細は、下記で、まとめています。参考にしてください。

Galaxy A53 5G の特徴

Galaxy A53 5G の特徴

サムスンの独自チップを搭載した、ミドルレンジスマホになります。

一括1円での販売が、長く続いています。

総合的には、ミドルレンジスマホとしての、スペック仕様となっていますが、難点は、シングルSIMであることです。

Galaxy A54 も発売されている状況で、いまだ、一括1円での販売が続いているのは、シングルSIMが、ネックになっているのではと、考えています。

後継機種で、デュアルSIMに対応している、Galaxy A54 については、下記でまとめています。

参考にしてください。

まとめ:FCNT社「arrows We」レノボの支援で今月中にも再開

FCNT社の、民事再生法申請から、数か月たった今、ようやく、レノボから、支援の手が差し伸べられてたので、まとめました。

FCNT社の、代表機種である、arrows We の、投げ売り価格 一括1円も復活しました。

今後、社名が変わるとは、思いますが、FCNT の、ローエンドスマホは、人気機種が多いです。

うまく、再生されていくことを、願います。

FCNTの、詳細は、下記、FCNT公式HPで確認してください。

FCNT公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

ドコモ
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました