FCNT「arrows We」発表_洗えて除菌ができるスマホの、スペックと特徴

arrows_wearrows

2021年10月5日に、FCNTから「arrows We」が発表され、12月より発売されました。

エントリーモデル、ローエンドの、「格安スマホ」で、子供や、高齢者向けの、機能が満載となっています。

洗えて、除菌が出来る、FCNT「arrows We」の、スペックや、特徴をまとめていきます。

FCNT「arrows We」洗えて除菌ができるスマホの、スペックと特徴

「arrows」と言えば「富士通」と思いきや、2021年4月1日より、会社名が「FCNT」に変更になっています。

FCNTとなっているので、どこのメーカー? と思われる方もいるかもしれませんが、安心と、実績のあるブランドになります。

と言うことで、「FONT社」からの、新規スマホの発表になります。

エントリーモデルと言うことで、スペックに関しては、低スペックとなっていますが、メモリー4GB、ストレージ64GB、そして、「5G通信」対応など、通常使いには問題ないスペックとなっています。

特徴としては、「arrows Be4 Plus」に続き、「洗えるスマホ」になります。

2021年5月末に発売された、「arrows Be4 Plus」については、下記を参考にしてください。

「arrows We」の主な特徴

  • プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon 480 5Gを採用
  • メモリー4GB、ストレージ64GB搭載
  • メイン 1310万画素、ツインカメラ搭載
  • 5.7インチディスプレイ
  • 抗菌・除菌・洗えるスマホ
  • 防水・防塵・おサイフケータイ 搭載
  • シングルSIM(ソフトバンクのみ、eSIMも可)
  • シンプルモード
  • ブザーを鳴らして防犯機能

発売時期・価格

発売時期ですが、ドコモ、au、ソフトバンクとも、「2021年12月上旬以降」 としています。

2021年12月時点、各社の価格が出そろいました。

  • ドコモ:21,450円
  • ソフトバンク:27,360円
  • au:26,180円

5G通信対応で、この価格は、安いです。

「arrows We」のスペック

項目arrows We
プロセッサーSnapdragon 480 5G
Android 11
メインメモリー4GB
ストレージ容量64GB
ディスプレイ5.7″ HD+
解像度720 × 1,480
アウトカメラツインカメラ
・メイン1310万画素
・マクロ190万画素
フロントカメラ500万画素
バッテリー容量4,000mAh
おサイフケータイ
シングルSIMnanoSIM(eSIM)
インターフェイスUSB TYPE-C
サイズ147mm
71mm
9.4mm
重量170g
カラー(ドコモ)ネイビー
ホワイト
パープル
レッド
カラー(au)ローズゴールド
ホワイト
ブラック
カラー(ソフトバンク)ターコイズ
ホワイト
ブラック

SIM:ソフトバンクのみ、eSIMに対応します。

「arrows We」の特徴

5G通信対応「システム性能」

  • プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon 480 5Gを採用
  • メモリー4GB、ストレージ64GB搭載
  • 5.7インチディスプレイ HD+
  • 5G通信対応

エントリーモデルとしては、全く問題ないスペック仕様となっています。

ターゲットが、シニア層又は、子供 と考えると、本スペックを、フルに使い切るとも考えられません。

通常使いだけであれば、一般層でも、問題なく使えるスペックになっています。

なによりも、「5G通信」に対応してきているので、今後、長く使うことが出来ます。

ハンドソープなどで「洗えるスマホ」

  • 除菌・抗菌
  • 洗える

「arrows Be4 Plus」に続き、「洗えるスマホ」になります。また、「アルコール除菌」も可能で、コロナ禍を見据えた、特徴となります。

「コロナ禍」でなくても、洗えて、除菌が出来るのは、安心感に繋がります。特に、子供さんに持たせる機能としては、最高です。

割れにくい画面

  • 独自規格をクリアー

FONT社独自の落下試験として、1.5mの高さから、26方向に、コンクリートに落とす試験をクリアしています。

ディスプレイが割れにくいのは、高齢者または、子供さんにとって、有難いポイントです。

防塵・防水

  • PX5/8の防水性能
  • IP6Xの防塵性能

洗えて、除菌もできて、落下に強く、防水・防塵に対応。使い易さを追及した、特徴を持つ、格安スマホです。

エントリーモデルで、システムのスペックは低いですが、安心・安全・耐久性に関しては、ハイスペックのスマホと言えます。

ディスプレイ操作「シンプルモード」

シニア向けの機能になります。シンプルな画面で、使い易いレイアウト、モードになります。

私の母親も、シンプルモードで使っています。

おサイフケータイ 搭載

FeliCaチップ搭載で、「おサイフケータイ」に対応します。日本の販売実績としては、「おサイフケータイ」搭載機が多いです。

「おサイフケータイ」の詳細については、下記を参考にしてみてください。

ブザーを鳴らして「防犯機能」

  • 緊急時、ブザーを鳴らして、周囲に危険を知らせてくれます。
  • 詐欺から守る、「迷惑電話防止機器」に認定されています。

両機能とも、「安心」を与えてくれる、機能で、いつも持って歩く、スマホにだからこそ、役に立つ、有難い機能になります。

ジュニアモードと、はっきりマイク

ジュニアモード

機能を段階的に、制限できる、「ジュニアモード」が搭載されています。

機能の制限は、必要かと思います。

段階的に、制限できるので、徐々に解除することが可能です。

マスク通話モード

マスクをしてても、はっきり聞こえる、「マイク」を搭載しています。

通話時も、マスクを、外す必要はありません。

「arrows We」 特徴まとめ

全体的にみて「安心」「安全」を意識した、機能を搭載しているスマホと言えるのではないでしょうか

スマホとしては、低スペック仕様となりますが、子供、高齢者にとっては「安心」「安全」であることが、重要かと思います。

このスマホと、子供を守る「トーンモバイルSIM」を組み合わせれば、最強の「安心」が手に入るような、気がしてなりません。

是非、実現していただきたいものです。

「トーンモバイル」は、下記で紹介していますので、参考にしてみてください。

まとめ_FCNT「arrows We」洗えて除菌ができるスマホ

2021年12月上旬以降に発売された、「arrows We」について、スペックと特徴をまとめてみました。

高齢者にとっても、子供にとっても、「安心」「安全」を手に入れることが出来る、最強のスマホです。

特に、子供を危険から守るのは、親の努めでもでもあるかと思います。

我が子が、スマホを持つ年齢になったら、こんなスマホを、選びたいです。

FCNTから「arrows We」の詳細については、下記公式HPを確認してみてください

arrows 公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

arrows
OCNモバイルONE

◎ MM総研MVNOネットワーク品質調査
  「3期連続・総合1位評価獲得」
◎ 500MB「550円」から選択可能
◎ 余ったデータは、翌月繰り越し
◎ 通話専用アプリ不要
◎ スマホ本体 低価格で提供
◎ 安定の、NTTコミュニケーションズ

IIJmio

◎ 2022年 オリコン顧客満足度®調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました