2022年10月6日 FCNT 「arrows N」 F-51C を発表_ドコモから発売予定

ドコモ

2022年10月6日に、FCNT(富士通)から、 arrows N(ドコモ:F-51C)が、発表されました。

ドコモからも、2022-2023モデルとして、ラインナップに入っています。

Qualcomm Snapdragon 695 5G を搭載した、ミドルレンジスマホ「arrows N」の、スペック仕様を検証します。

2022年10月6日 FCNT 「arrows N」 F-51C を発表_ドコモから発売予定

FCNTから、新スマホが発表されました。

FONTと言っても、馴染みが、薄いかと思いますが、富士通から、社名が変更になっています。

なので、スマホは、arrowsシリーズになり、今回発表されたのは、arrows N F-51C

arrows N F-51C

ドコモの公式HPでも、2022-2023モデルとして、ラインナップに追加されており、arrows NX9 (2020年12月発売)の、後継機種となります。

arrows NX9の機能・スペックをまとめています。参考にしてください。

発売時期は、2023年2月以降となっていて、まだ先が長い、新スマホになります。

arrows N F-51C の、主な特徴

  • プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon 695 5Gを搭載した、ミドルレンジスマホ。
  • メモリー 8GB、ストレージ 128GB 搭載
  • 6.24インチ 有機ELディスプレイ 搭載
  • メイン 5,030万画素 デュアルカメラ搭載
  • nanoSIM / eSIM デュアルSIM
  • おサイフケータイ搭載
  • 防塵・防水・耐衝撃
  • 洗えるスマホ/アルコール除菌 可能
arrows N F-51C カラー

価格

arrows N F-51C価格発売時期
ドコモ未定223年2月以降

価格、発売時期の詳細は、ドコモ公式HPで確認して下さい。

ドコモ/ahamo

arrows N F-51C のスペック

項目仕様
プロセッサーQualcomm Snapdragon 695 5G
OSAndroid 12
メインメモリー8GB
ストレージ容量128GB
ディスプレイ6.24″ FHD+
有機ELディスプレイ
解像度2,400 × 1,080
リフレッシュレート120Hz
アウトカメラデュアルカメラ
・メイン5,030万画素
・超広角810万画素
フロントカメラ1,240万画素
バッテリー容量4,600mAh
NFC
おサイフケータイ
デュアルSIMnanoSIM / eSIM ※
充電コネクタUSB TYPE-C
サイズ155mm
72mm
8.6mm
重量170g台
カラーフォグホワイト
フォレストブラック

ブラッシュネイビー
(ドコモオンライン限定カラー)

arrows N F-51C の特徴

ミドルレンジ「システム性能」

  • プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon 695 5G を搭載
  • メモリー 8GB搭載
  • ストレージ 128GB 搭載
  • 5G通信対応
  • OS:Android 12
arrows N F-51C システム性能

多機種に採用されている、Qualcomm Snapdragon 695 5G を搭載した、ミドルレンジスマホになります。ただ、メモリー 8GB 搭載しているので、他機種より、上をいくスペックとなっています。

Qualcomm Snapdragon 695 5G を搭載した、スマホには、人気もある、Xperia 10 Ⅳ があります。参考にしてください。

OSに、Android 12 を搭載していますが、最大3回のバージョンアップと、最長4年間の、セキュリティーアップデートを、保証しています。

長く使える、スマホと言えます。

6.24 インチ「ディスプレイ性能」

  • 6.24インチ 有機ELディスプレイ搭載
  • リフレッシュレート:120Hz
arrows N F-51C ディスプレイ性能

6.24インチと、大きすぎず、小さすぎず、ちょうといい、サイズ感の、ディスプレイです。

有機ELと、リフレッシュレート120Hzで、ハイスペックな、ミドルレンジクラスと言えます。

メイン 5,030万画素「カメラ性能」

  • メインカメラ:5,030万画素
  • デュアルカメラ搭載

最近の、多数個カメラや、高画素数カメラ と比較すると、多少見劣りするカメラ構成ですが、ミドルレンジクラスと考えれば、標準的なスペックと言えます。

スタイル・形状

  • サイズ:155mm × 72mm × 8.6mm
  • 重量:170g 台
  • カラー:フォグホワイト、フォレストブラック、ブラッシュネイビー(ドコモオンライン限定カラー)
  • 防水:IPX5、IPX8
  • 防塵:IP6X
  • 耐衝撃:MIL規格(23項目準拠)
arrows N F-51C 防塵防水耐衝撃

サイズ、重量とも、TBDになっているので、変わる可能性があります。重量170g台は、頑張った重量で、携帯性は、バッチリだと感じます。

防水・防塵・耐衝撃も、TBDになっています。きっちり、あわえこんでくるものと、信じています。

洗えるスマホ/除菌できるスマホ

arrows N F-51C 洗えるスマホ

洗えて、アルコール除菌が出来る、スマホになります。

人気のローエンドスマホ「arrows We」も、洗えて、除菌が出来ます。

昨今の、状況から、まる洗いが出来ることも、アルコール除菌が出来ることも、有難い、機能であることは、間違いありません。

「arrows We」の、仕様スペックをまとめていますので、参考にしてください。

再生ブラスチック使用

arrows N F-51C 再生プレスチック

再生プラスチックを使用しています。ケースには、再生プラスチックを使用し、カメラフレームや、サイドフレームには、再生アルミニウムを利用しています。

電子部品を除いた部品の重量中、67% が、リサイクル材を活用しています。

パッケージも、FSCR認証紙や、バイオマスインキを採用し、環境にやさしい、設計となっています。

最近発売された、Google Pixel 7 も、リサイクル材を活用した、スマホになっています。

デュアルSIM

  • nanoSIM / eSIM

両方使えるとの記載があります。ただし、どちらでも選択可能 と言う意味で、本当意味での、デュアルSIM DSDV ではないと、予想しています。

MNOからの発売で、DSDVに期待するのは、厳しいような気がします。

デュアルSIM DSDVに関しては、詳細を、まとめていますので、参考にしてください。

まとめ

2022年10月6日 FCNT 「arrows N」 F-51C をまとめました。

ハイスペックな、ミドルレンジスマホになります。

価格、発売時期が、未定なので、来年2月まで、待つしかないようです。

久しぶりの、arrowsシリーズの、新スマホなので、注視して、見ていきたい気がします。

FCNT 「arrows N」 F-51Cについては、ドコモ公式HPで確認してください。

ドコモ/ahamo

閲覧いただき、ありがとうございました。

ドコモarrows
OCNモバイルONE

◎ MM総研MVNOネットワーク品質調査
  「3期連続・総合1位評価獲得」
◎ 500MB「550円」から選択可能
◎ 余ったデータは、翌月繰り越し
◎ 通話専用アプリ不要
◎ スマホ本体 低価格で提供
◎ 安定の、NTTコミュニケーションズ

IIJmio

◎ 2022年 オリコン顧客満足度®調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました