一括価格「Yモバイル」がローエンドスマホ3機種を大特価販売

Y! mobile
記事内に広告が含まれています。

イオンの、Yモバイルが、販売していた、ローエンドスマホ 3機種の一括価格をまとめます。

販売していたのは、Xperia Ace Ⅲ、AQUOS wish2、moto g53y 5G の3機種になります。

ローエンドスマホですが、おサイフケータイなども搭載されていて、使い易いスマホになります。

一括価格「Yモバイル」がローエンドスマホ3機種を大特価販売

イオンの、Yモバイルが販売していた、ローエンドスマホ3機種の一括価格になります。

一括価格「Yモバイル」がローエンドスマホ3機種

販売していたのは、下記の3機種になります。

  • Xperia Ace Ⅲ
  • AQUOS wish2
  • moto g53y 5G

先日、ミドルレンジスマホ OPPO Reno 7A の、一括価格をまとめましたが、本日は、ローエンドスマホの、3機種になります。

共通して言えるのは、日本で必須機能である、防水防塵、おサイフケータイが搭載されていることで、使い易いローエンドスマホになります。

まずは、価格と、購入条件などを、まとめていきたいと思います。

ちなみに、先日まとめた、ミドルレンジスマホ OPPO Reno 7A の情報は、下記でまとめています。

参考にしてください。

一括価格「Yモバイル」がローエンドスマホ3機種

MNP転入回線契約無し
Xperia Ace Ⅲ一括:1円21,941円
AQUOS wish2一括:1,980円23,760円
moto g53y 5G一括:1円21,996円

中でも、moto g53y 5G は、2023年6月に発売されたばかりのスマホになります。

ディオンの、Yモバイルでも、一括1円で販売していました。

下記でまとめているので参考にしてください。

一括価格 ローエンドスマホ3機種の購入条件

一括価格 ローエンドスマホ3機種
  • Yモバイルに、MNP転入
  • M 又は、L プランに加入

上記2点が、MNP転入価格で購入するための条件になります。

ただし、ソフトバンク と、LINEMOからの、転入は、適用外となってしまいますので、注意してください。

3機種とも、Yモバイル オンラインでも、低価格で購入できます。

Yモバイルの料金プランなど含めて、下記、Yモバイル公式HPで確認してください。

Ymobile 公式HP

一括価格 Yモバイルが発売のローエンドスマホの特徴

一括低価格で販売していた、ローエンドスマホ3機種の特徴などを、まとめていきます。

  • Xperia Ace Ⅲ
  • AQUOS wish2
  • moto g53y 5G

ローエンドスマホですが、普通に使える、スペック仕様となっています。

Xperia Ace Ⅲ の特徴

Xperia Ace Ⅲ の特徴
  • 5G通信
  • 防塵/防水おサイフケータイ
  • メモリー4GB、ストレージ64GB
  • シングルカメラ 1300万画素
  • マットな質感
  • かんたんホーム画面
  • プロセッサー Qualcomm Snapdragon 480 5G
  • バッテリー 4,500mAh
  • 5.5 インチディスプレイ

2022年6月に発売された、SONY Xperia シリーズの、ローエンドスマホになります。

人気のスマホで、高齢者にも優しい、かんたんホーム画面を、設定できます。

冒頭にも述べている通り、防水、防塵、おサイフケータイ、そして、5G通信にも対応しています。

充実した機能が搭載された、ローエンドスマホと言えます。

Xperia Ace Ⅲ の詳細は、下記でまとめています。参考にしてください。

AQUOS wish2 の特徴

AQUOS wish2 の特徴
  • プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon 695 5G
  • メモリー:4GB、ストレージ:64GB
  • 5G通信
  • 防水:PX5/IPX7
  • 防塵:IP6X
  • 耐衝撃:MIL-STD-810H準拠
  • 1300万画素の、シングルカメラ
  • AQUOS かんたんモード
  • おサイフケータイ対応
  • 3,730mAh バッテリー

プロセッサーに、ミドルレンジクラスの、Qualcomm Snapdragon 695 5G が搭載されています。

防塵防水、おサイフケータイ、そして、5G通信対応と、充実した機能搭載です。

かんたんモードが使えるので、AQUOS wish2 も、高齢者などでも、使い易いスマホと言えます。

シャーぷ AQUOS wish2 の詳細は、下記でまとめています。

参考にしてください。

moto g53y 5G の特徴

moto g53y 5G の特徴
  • プロセッサー Qualcomm Snapdragon 480+ 5G
  • メモリー 4GB、ストレージ 128GB
  • メイン 5000万画素カメラ
  • 6.5インチ 液晶ディスプレイ
  • おサイフケータイ
  • 防水機能
  • OS:Android 13
  • 5G通信対応
  • nanoSIM + eSIM DSDV
  • 5,000mAh バッテリー

2023年6月に発売された、モトローラのローエンドスマホになります。

他の2機種とは違い、5000万画素のカメラ搭載など、ローエンドとは思えない、スペックとなっています。

eSIM が使える、デュアルSIM DSDVにも対応していることも、嬉しいポイントの1つです。

moto g53y 5G は、MVNO 格安SIMなどから発売されている、moto g53j と比較して、メモリーが4GBになっているので、注意が必要です。

moto g53y 5G については、下記でまとめているので、参考にしてください。

まとめ:一括価格「Yモバイル」がローエンドスマホ3機種を大特価販売

イオンが発売していた、ローエンドスマホ 3機種の一括価格をまとめました。

  • Xperia Ace Ⅲ
  • AQUOS wish2
  • moto g53y 5G

どもスマホも、十分に活躍できる、スマホと言えます。

3機種とも、Yモバイル公式HPでも、低価格で発売しています。

ドコモ、au、ソフトバンクは、家電量販店などで、ハイエンドスマホを、実質1円で販売していますが、あくまでも、実質価格です。

2年後には、返却か、残金を支払うか、決めなくてはなりません。

その点、一括価格は、返却不要で、買った時点で自分の物になります。

どちらを選ぶかは、ユーザー次第となりますが、一括価格の方が、圧倒的に有利であることは、間違いないです。

Yモバイルの詳細は、下記、Yモバイル公式HPで確認してください。

Ymobile 公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

Y! mobile
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました