MVNO格安SIMの「かけ放題SIM」を比較、最安は、NURO Mobile

MVNO_格安SIM
記事内に広告が含まれています。

MVNO格安SIMで、かけ放題SIM としている人が、増えてきている模様です。

通話専用アプリを不要としている、MVNO格安事業者が増えたことで、かけ放題オプションが、使い易くなっています。

MVNO格安SIM「かけ放題SIM」の料金を比較し、通話メインと考えたときの、最善を、探していきます。

MVNO格安SIMの「かけ放題SIM」を比較、最安は、NURO Mobile

MVNO格安SIMを使っての、かけ放題SIM料金を、比較します。

比較するのは、通話専用アプリが無い、MVNO 格安SIM になります。

かけ放題SIM

比較する MVNO格安SIM

  • OCNモバイルONE
  • 日本通信
  • HISモバイル
  • イオンモバイル
  • NURO Mobile
  • LIBMO
  • IIJmio
  • Povo2.0

IIJmio は、2023年4月から、アプリが無くなり、6月に、かけ放題の仕様を見直すとなっているので、希望を込めて入れています。

IIJmioの、通話専用アプリ不要は、下記でまとめています、参考にしてください。

Povo2.0 は、MVNO格安SIMでは無いですが、かけ放題SIM 最安になるので、あえて入れています。

かけ放題SIMの経緯

かなり前、3G通信SIMのかけ放題が、月額2200円程度だったと記憶しています。

3Gかけ放題SIMと、MVNO格安SIMの、データー通信を組み合わせることで、トータルの月額料金を下げることができました。

デュアルSIM DSDSスマホを使ったり、スマホとガラケーの、2台持ちで、実現していましたが、大手MNOの、低価格プランや、楽天モバイルが立ち上がったことで、メリットが薄れ、消えていきました。

ちなみに、私は、2台持ちで、使っていましたが、ここにきて、MVNO格安SIMを使った、かけ放題SIMが、人気となってきています。

通話専用アプリ不要が、MVNO格安SIMで「かけ放題SIM」を実現

ひとえに、通話専用アプリが無くなったことで、かけ放題SIMとして、活躍できるSIMに変わったと言えます。

逆に言えば、通話専用アプリがあったことで、MVNO格安SIMを使って、電話することが、広がらなかったのです。

スマホに最初から入っている、通話アプリがあるのに、わざわざ専用アプリを、ダウンロードしてまで使おうとは、誰も思わないのが普通かと思います。

通話専用アプリ不要のメリットや、詳細を下記でまとめています。参考にしてください。

それでは、各社の価格を見ていきたいと思います。

MVNO格安SIMで「かけ放題SIM」各社の料金を比較

各社の料金比較

MVNO格安SIM事業者かけ放題SIM料金データー通信量プラン
OCNモバイルONE\1,9800.5GB0.5GBプラン + かけ放題
日本通信\2,7283GB合理的かけほ
HISモバイル\2,0301GB1GBプラン + かけ放題
イオンモバイル\2,4530.5GB0.5GBプラン + かけ放題
NURO Mobile\1,8701GBかけ放題プラン
LIBMO\1,9800.5GBゴーゴープラン
IIJmio\2,2502GB暫定です
Povo2.0\1,650かけ放題トッピング

料金比較の条件

  • 冒頭にも述べていますが、通話専用アプリを不要とした、事業者の中から、比較しています。
  • Povo2.0 は、auのプランであって、MVNO格安SIM ではありません。
  • かけ放題プランが無い事業者は、最安プランに、かけ放題オプションを追加した料金となっています。

料金比較での所感

かけ放題SIMなので、データー通信は、全く不要と考えると、Povo2.0 が最安になります。

毎月のトッピングを、Wifi環境で行う必要がありますが、Povo2.0 が、安いです。

あと、3G通信かけ放題SIMの料金を考えると、2000円が、1つの、ボーダーラインかと感じます。

2000円以下は、下記4社になります。

  • OCNモバイルONE
  • HISモバイル(100MB以下は安くなるので)
  • NURO Mobile
  • LIBMO

この中ですと、データー通信 1GBをつけた、かけ放題プランがある、NURO Mobile が、1番の、最安事業者になります。

NURO Mobile

4社の、MVNO格安SIM 各社の特徴をまとめていきます。

nuroモバイルの、かけ放題プランの詳細については、下記でまとめています。参考にしてください。

OCNモバイルONEの特徴

かけ放題SIMが出来る理由

ocnモバイル

OCNモバイルONEは、あえて、かけ放題プランを作っていません。

ただ、0.5GB/550円のプランを追加したことにより、かけ放題オプションとの、組合せが良いため、かけ放題SIMが出来ます。

ドコモとエコノミーMVNO締結

ドコモとエコノミーMVNOを締結したので、ドコモショップや、家電量販店などでも、契約出来ます。

エコノミーMVNOの、メリットなどは、下記でまとめています。参考にしてください。

OCNモバイルONEのスマホセール

スマホが安く買えることで、有名です。

狙っているスマホが有る方は、確認してみると良いかと思います。

OCNモバイルONEの詳細は、下記、公式HPで確認して下さい。

OCNモバイルONE

HISモバイルの特徴

かけ放題SIMが出来る理由

HISモバイル

HISモバイルも、かけ放題プランは、ありません。

ただし、1GBプラン/550円 が、データ通信量 0.1GB/月 以下の場合は、290円まで、料金が下がります。

0.1GB/月 以下の場合は、2000円を下回る、かけ放題SIMとなります。

0.1GB以下で格安の料金プラン

上記にも書いてある通り、0.1GB以下で、290円/月 に出来るので、楽天モバイル 0円廃止の時の、受け皿として、転入が増えました。

その他、HISモバイルの料金プランは、下記でまとめています。

参考にしてください。

驚きの通話料金

かけ放題とは関係ないですが、通話料:9円/30秒 で、MVNO格安SIMの中でも、最安です。

HISモバイルの詳細は、下記、公式HPで確認して下さい。

HISモバイル

NURO Mobile の特徴

かけ放題SIMが出来る理由

NURO Mobile

NURO Mobile は、上記2つのMVNO格安SIMとは違い、かけ放題プランが、あります。

1GB/1,870 円 は、かけ放題プランになります。

あえてプランとして、作っているので、かけ放題SIMの、ニーズがあることが分かります。

SONYグループ 料金プラン

NURO Mobile は、SONYグループになります。

料金プランも安く設定されていて、安心と、価格面からも、お勧めできる、MVNO格安SIMになります。

NURO Mobile の、料金プラン詳細は、下記でまとめています、参考にしてください。

3つの回線から選択

ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線と、3つの回線から、選ぶことが出来ます。

ただし、かけ放題プランは、ドコモ回線か、au回線 になります。

詳細は、下記、NURO Mobile公式HPで確認して下さい。

NURO Mobile

LIBMO の特徴

かけ放題SIMが出来る理由

LIBMO

LIBMO も NURO Mobile と同じで、かけ放題プランがあります。

完全かけ放題だけでなく、5分かけ放題、10分かけ放題の、3つのプランが存在します。

どれも、0.5GBの、データー通信量が付いています。

詳細は、下記でまとめていますので、参考にしてください。

ドコモとエコノミーMVNO締結

ドコモと、エコノミーMVNOを締結している事業者は、OCNモバイルONE だけではありません。

LIBMOも、締結しました。

他にも、TONEモバイルも、ドコモと、エコノミーMVNOを締結しています。

TONEモバイについては、下記でまとめていますので、参考にしてください。

最低利用期間有り

MVNO格安SIMでは、最低利用期間無しが、多いですが、LIBMOは、1年間の最低利用期間を設定しています。

1年未満の解約は、約1ヶ月分の解除料が発生するとなっています。

LIBMOの詳細は、下記、LIBMO公式HPで確認して下さい。

格安SIMなら【LIBMO】

まとめ:MVNO格安SIMの「かけ放題SIM」を比較、最安は、NURO Mobile

MVNO格安SIMを使って、2000円以下の、かけ放題SIM が出来る、事業者をまとめました。

最安値は、NURO Mobileになります。

かけ放題SIMが、出来るのも、通話専用アプリが、無くなったからになります。

通話専用アプリ不要のメリットや詳細は、下記でまとめています、参考にしてください。

今回、あえて、IIJmioを、リストに入れたかと言うと、2023年4月1日から、通話専用アプリが無くなるからになります。

そして、IIJmioのアナウスでは、6月以降に、かけ放題の見直しが行われるとのことです。

MVNO格安SIM 最大手の、IIJmio が、通話専用アプリ終了に踏み切ったことで、アプリ不要の流れが、加速するものと思います。

今後の、IIJmioの動向には、注目です。

IIJmio の詳細は、下記、公式HPで確認して下さい。

IIJmio公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

MVNO_格安SIM
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました