「ドコモエコノミーMVNO」通話アプリ不要「LIBMO」の、メリット・デメリット

LIBMO
記事内に広告が含まれています。

MVNOで、格安SIMを提供している「LIBMO」。TOKAIグループが運営しています。

2022年12月21日より、ドコモのエコノミーMVNOに加わり、ドコモショップで、契約が可能となっています。

本日は、そんな、MVNO LIBMO の、料金プランを分かりやすく紹介していきたいと思います。

ドコモのエコノミーMVNO「LIBMO」通話専用アプリ不要でより使いやすく

ドコモとエコノミーMVNOを締結した、LIBMO。

2022年12月21日より、全国のドコモショップで、契約が可能となりました。

当然、ネットからの契約もできますので、より、使いやすい格安SIM_MVNOに生まれ変わりました。

本日は、LIBMOの、メリット・デメリットなどを含め、料金プランを、分かりやすく説明していきます。

LIBMO料金プラン

  • なっとくプラン
  • ゴーゴープラン

2つのプランがあります。

なっとくプランは、他の、MVNO格安SIMと同じで、データー通信量 によって、価格が決まっています。

ゴーゴープランは、データー通信量:500MB/月 が固定で、かけ放題の通話オプションごとに、価格が決まっています。

こちらは、主に、通話をメインにしている方に適しています。

通話料・データーチャージ

  • 22円 / 30秒
  • データーチャージ料:330円/1GB

エコノミーMVNO「LIBMO」の月額料金プラン

続いて、各プランの、価格を確認していきます。

なっとくプラン(音声SIM)

プランデータ容量料金
なっとくプラン(3GB)3GB980円
なっとくプラン(8GB)8GB1,518円
なっとくプラン(20GB)20GB1,991円
なっとくプラン(30GB)30GB2,728円

※この他に、データ通信のみのプランも、あります。

かけ放題オプション

かけ放題料金
5分かけ放題550円
10分かけ放題770円
かけ放題マックス1,430円

ゴーゴープラン

データー通信量かけ放題の種類料金
500MB5分かけ放題1,100円
500MB10分かけ放題1,320円
500MBかけ放題マックス1,980円

料金プランの特徴

  • なっとくプランは、他の、MVNO格安SIMと、同じ料金体系になります。
  • ゴーゴープランは、データー通信量:500MB に固定 + かけ放題を追加した、通話をメインに考えている方向けのプランです。
  • かけ放題マックスは、他社で言う、完全かけ放題と同じで、通話時間に関係なく、固定料金となります。

エコノミーMVNO「LIBMO」のメリット

LIBMOの、メリットは、以下の3つがあります。

  • 通話専用アプリ不要
  • ドコモの、エコノミーMVNOで、ドコモショップで契約
  • 通話メインの、プランがある。

各項目について、詳細を確認していきます。

通話専用アプリ不要

最大の、メリットは、通話専用アプリ不要になります。

通話専用アプリが無いので、スマホに最初から入っている、通話アプリで、電話できます。

通話専用アプリ不要のメリットは、こちらでまとめています。参考にしてください。

ドコモの、エコノミーMVNOで、ドコモショップで契約

通常のWEBでの契約の他に、ドコモショップでも契約できます。

MVNOは、WEB契約が基本なので、ドコモショップでも契約ができるのは、メリットの1つになります。

ドコモの、エコノミーMVNOは、LIBMOの他に、OCNモバイルと、TONEモバイルがあります。

中でもTONEモバイルは、お子様の見守りなどに、力を入れている、MVNO格安SIMで、独特の、プラン体系となっています。こちらでまとめていますので、参考にしてください。

通話メインの、プランがある

料金プランで説明した、「ゴーゴープラン」は、通話重視の、プランになります。

各かけ放題に、500MBの、データー通信量がついています。

これは、上でも述べている、通話専用アプリが無いことで、可能となった、プランでもあります。

通話メインのユーザー向けに、かけ放題プランを出しているMVNOでは、ほかにも、nuro モバイルがあります。

下記で、まとめていますので、参考にしてください。

エコノミーMVNO「LIBMO」のデメリット

  • 通話料金が、22円/30秒
  • 最低利用期間がある(1年間)
  • データ通信量 10MB以下のプランが、2つしか無い

最低利用期間が存在します。最低利用期間を設定してないMVNO格安SIMが、多い中、LIBMOは、1年と設定されています。1年未満の解約は、約1か月分の契約解除料がかかります。

MVNO格安SIMとして、あって欲しい、10GB以下のプランが、少ないです。

データー通信量が、細かく設定されている、MVNOに、イオンモバイルがあります。こちらでまとめていますので、参考にしてください。

まとめ_通話アプリ不要ドコモのエコノミーMVNO「LIBMO」

ドコモの、エコノミーMVNOに追加された、MVNO格安SIMの、「LIBMO」の料金体系をまとめました。

最大の特徴は

  • 通話専用アプリ不要
  • 通話メインのプランがある
  • ドコモショップで、契約できる

であると、思います。

通話専用アプリ不要は、スマホに最初から入っている、通話アプリで、電話ができるので、すごく便利です。特に、かけ放題などの、通話オプションに入る場合は、なおさらです。

LIBMOの特徴の1つだと思います。

MVNO 格安SIM「LIBMO」の詳細は、LIBMO公式HPで確認してください。

格安SIMなら【LIBMO】

閲覧いただき、ありがとうございました。

LIBMO
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました