通話専用アプリ不要「MVNO」格安SIM「IIJmio」2023年4月1日みおふぉんダイアル終了

IIJmio
記事内に広告が含まれています。

2023年4月1日より、MVNO 格安SIM「IIJmio」の、月額プランの、データ通信ギガ数が、増量となるのを、先日まとめました。

なんと、それ以上の、変更が、IIJmioで行われます。

それは「通話専用アプリ」である、みおふぉんダイアル が、不要となり、アプリが無くなることが、発表されています。

通話専用アプリ不要「MVNO」格安SIM「IIJmio」2023年4月1日から

2023年4月より、格安SIMを提供している、MVNO最大手の、IIJmio の、通話専用アプリが、無くなります。

今まで、低価格でスマホを提供している、IIJmio と、OCNモバイルONE の比較を、さんざんとしてきました。

その中で、IIJmioのデメリットは、通話専用アプリが有ることであると、述べてきましたが、とうとう、アプリが不要となります。

IIJmio アプリ不要

MVNO最大手の、IIJmio から、通話専用アプリが無くなることで、MVNO 格安SIM 業界全体に、大きな流れが、来るのではと感じています。

先日お伝えした、2023年4月1日から、データ通信のギガ数増量 については、キャンペーンも含め、下記でまとめています。参考にしてください。

OCNモバイルONEについては、下記で、キャンペーン情報などをまとめていますので、参考にしてください。

MVNO格安SIM 通話専用アプリ

IIJmioみおふぉんダイアル

格安SIMを提供している、MVNO事業者は、電波網を、大手MNOである、ドコモ、au、ソフトバンクから、借りて運営しています。

それゆえに、月額料金を、低価格に、設定できています。

逆に、それが有るがゆえに、初期費用が、かかってしまうのです。

借りている都合上、通話の際は、プレフィックス番号を、電話番号に付与する必要があります。

そのプレフィックス番号の付与を、自動で行うために、通話専用アプリが、存在していました。

アプリ不要にできた理由は、プレフィックス番号の付与を、局側で、行うことが、出来るようになったからになります。

この辺りも含め、通話専用アプリを不要としている事業者など、詳細は、下記でまとめています。

参考にしてください。

IIJmio 通話専用アプリ不要の、メリットと注意点

通話専用アプリ不要 メリット

IIJmio取扱スマホ

IIJmio は、冒頭でも述べている通り、最大手のMVNO事業者で、ユーザー満足度も、高い事業者です。

  • MNO限定で、スマホが安く購入できる
  • ユーザー満足度が高い(顧客数が多い)
  • 月額料金が安い

こんな、メリットがある、最大手 IIJmio の、デメリットであった、みおふぉんダイアルアプリが、無くなります。

メリットが増えたというより、唯一の、デメリットが無くなり、より使い易くなったと言えます。

IIJmio公式HPのアナウス

2023年4月1日より、みおふぉんダイアルアプリが廃止され、スマホに最初から入っている、アプリで、通話することになります。

ー以下、IIJmio公式HPからの引用になります。ー

現在、「通話定額オプション」のご利用に専用のプレフィックス番号を発信番号の先頭に付与して発信していただくか、専用アプリ【みおふぉんダイアルアプリ】のご利用をお願いしておりました。 2023年4月以降は、スマートフォンの標準電話アプリ(※)を利用した通常の発信で「通話定額オプション」の通話定額料金適用となります。
通話料金等につきましては、現時点では変更はございません。
標準電話アプリとは、スマートフォンに最初から搭載されている電話アプリです。

-「通話定額オプション」をご利用のお客さまへ-
2023年4月以降、専用アプリ【みおふぉんダイアルアプリ】やプレフィックス番号を付与した発信で通話をご利用の場合、通話定額の対象外となり通話した分通話料がかかります。
【みおふぉんダイアルアプリ】提供終了後は、標準電話アプリをご利用くださいませ。

―IIJmio公式HPからの引用―

注意点

「通話定額オプション」をご利用のお客さまへ のところを確認して下さい。

2023年4月1日 以降、みおふぉんダイアルアプリ で、通話した場合、通話定額の対象外 となり、通話料が発生します。

とあります。

2023年4月1日 以降に、いつもの流れで、アプリを使って電話してしまった場合、通話定額に入っていても、通話料が発生してしまうのです。

この切り替えを、どう上手くやっていくのか、IIJmio の、手腕にかかっていると思います。

  • スマホから、アプリが、勝手に消える
  • エラーがでて、使えなくなる

こんなことになれば、良いですが、そのまま残って、使えてしまうと予想されるので、4月1日以降は、使わないように、注意が必要です。

MVNO 格安SIM「IIJmio」の月額料金プラン

音声SIM ギガプラン 月額料金

ギガプラン 音声SIM月額料金
2ギガプラン850円
5ギガプラン990円
10ギガプラン1,500円
15ギガプラン1,800円
20ギガプラン2,000円

2023年4月1日からの、音声SIMの、プラン料金になります。

この他にも、データー専用などもあります。

IIJmio人気の理由

通話定額 オプション価格

ふぁみおんダイヤル
通話定額オプション
オプション価格
5分かけ放題500円
10分かけ放題700円
完全かけ放題1400円

2023年4月1日以降、通話専用アプリが無くなります。

IIJmioの料金プラン詳細については、下記、IIJmio公式HPで確認して下さい。

IIJmio(みおふぉん)

その他の価格

  • 音声通話 : 11円/30秒
  • 5Gオプション: 無料
  • 追加データ料 : 220円/1GB
  • 音声eSIM(au回線のみ)
  • データーeSIM(ドコモ回線のみ)
  • 最低利用期間、違約金、MNP転出料 :無料

まとめ:通話専用アプリ不要「MVNO」格安SIM「IIJmio」

MVNO格安SIM IIJmioが、通話専用アプリを不要とする、衝撃的なニュースが、アナウスされました。

驚いたと同時に、MVNO 格安SIM と、大手MNOの、大きな違い、そして大きなデメリットである、通話専用アプリが無くなる、流れに、勢いがついたと、感じます。

通話専用アプリは、下記でまとめている通り、デメリット以外、何物でもありません。

専用アプリが無くなれば、ahamo/Povo2/LINEMO や、Yモバイル/UQモバイル などとも、対当に、戦えると思っています。

このあたり、下記で、格安プランの、比較など行っています。参考にしてください。

全体的に、月額料金が下がってくると、有難いと思います。

MVNO格安SIM IIJmioの詳細は、下記、IIJmio 公式HPで確認して下さい。

IIJmio(みおふぉん)

閲覧いただき、ありがとうございました。

IIJmio
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました