2022年9月_デュアルSIM対応 モトローラ「moto g32」日本発売

Motorola

2022年7月末に海外で、発売された、モトローラの、「moto g32」 ローエンドスマホ。日本での発売も、決定しました。

発売日 は、2022年9月30日になります。

5G通信には、対応していませんが、4Gスマホとして、低価格での、発売が、期待できるスマホです。

デュアルSIM_DSDVにも、対応した、moto g32 の、スペック仕様を、確認してみます。

デュアルSIM 対応_モトローラ moto g32_2022年9月日本発売

2022年7月末に、海外で発売された、モトローラの、低価格 4G ローエンドスマホ

日本での、発売も、2022年9月30日に決定し、実売価格が、気になるところです。

moto g32

ローエンドスマホですが、スペックは、なかなかのもので、通常使う分には、全く問題ないスペックとなっています。

moto g32 の、主な特徴は、下記になります。

  • プロセッサーに、Qualcomm製、Snapdragon 680 4G を、搭載。
  • メモリー4GB、ストレージ128GB 搭載
  • 6.5インチ ディスプレイ リフレッシュレート 90Hz
  • メイン5000万画素、トリプルカメラ搭載
  • nanoSIM ×2 デュアルSIM DSDV対応
  • 大容量 5000 mAhバッテリー搭載、30W急速充電対応

ローエンドとは思えない、スペックです。AQUOS wish などと比較しても、ワンランク上となっています。ローエンドスマホでは、ストレージ64GBが、多い中、128GBは、うれしいスペックです。

AQUOS wishの、最新、AQUOS wish2 については、下記で、まとめていますので、参考にしてください。

日本価格

モトローラ公式オンラインストアの価格になります。

販売元価格
モトローラ公式オンラインストア28,800円

海外価格

  • すでに、発売されている、ヨーロッパでの、価格になります。
  • 日本円は、ユーロから、換算した、参考価格となります。
機種価格(ユーロ)参考価格
(日本円)
moto g32229.99ユーロ約32,000円

moto g32 のスペック

項目仕様
プロセッサーQualcomm Snapdragon 680 4G
OSAndroid 12
メインメモリー4GB
ストレージ容量128GB
ディスプレイ6.5″ FHD+
解像度2,400 x 1,080
リフレッシュレート90Hz
アウトカメラトリプルカメラ
・メイン5,000万画素
・超広角800万画素
・マクロ200万画素
フロントカメラ1600万画素
バッテリー容量5,000mAh
NFC
デュアルSIMnanoSIM × 2
DSDV
充電コネクタUSB TYPE-C
サイズ161.78
73.84
8.49mm
重量184g
カラーミネラルグレイ

moto g32 の特徴

ローエンド「システム性能」

  • プロセッサー:Qualcomm製、最新の、Snapdragon 680 4G を搭載
  • メモリー:4GB 搭載
  • ストレージ:128GB 搭載
  • 5G 非対応
moto g32 システム性能

ミドルレンジとは言えないが、ローエンドとしては、ハイスペックな仕様となっています。5G通信が、非対応なのが、残念ですが、4G only として、割り切れば、問題無しです。

前機種である、moto g31 は、MediaTek Helio G85 を搭載していましたが、今回は、Qualcomm製プロセッサーに変わっています。

日本では、Qualcomm製の方が、マイナーなので、受け入れやすいと感じます。

前機種 moto g31 については、下記でまとめていますので、参考にしてください。

6.5インチ「デュスプレイ性能」

  • 6.5インチ FHD+ ディスプレイ
  • リフレッシュレート:90Hz
moto g32 ディスプレイ性能

前機種と比較し、リフレッシュレートが、90Hz に、向上しています。その代わり、ディスプレイが、有機ELで、無くなりました。ちょっと、残念です。

ローエンドの場合は、60Hzのリフレッシュレートで、解像度も、HD+ が、多いので、ディスプレイ仕様も、ミドルレンジに近い、スペックとなっています。

日本でなじみの、SONY Xperiaの、ローエンドスマホ、Xperia Ace Ⅲ も、ディスプレイ解像度は、HD+ です、下記でまとめていますので、参考にしてください。

「カメラ性能」

  • メイン5000万画素の、トリプルカメラ搭載
moto g32 カメラ性能

カメラ構成は、前機種である、moto g31 と、変わらず、メインに5000万画素の、トリプルカメラになります。

デュアルステレオスピーカー搭載

迫力のある、サウンドが、期待できそうです。

moto g32 サウンド

DSDV_デュアルSIM

  • nanoSIM × 2

nanoSIM × 2 の、デュアルSIM_DSDVに対応しています。

「2 Nano SIMs + 1 microSD」との記載が、あるので、トリプルスロットかと思います。nanoSIM 2枚を使いながら、microSD カードも搭載できる、優れた機能です。

DSDVの詳細については、下記でまとめていますので、参考にしてください。

まとめ

ローエンドスマホ、モトローラの、moto g32 を、まとめてみました。

前機種である、moto g31 も、日本で発売しています。

日本発売が、2022年9月30日に決定しました。

日本発売となれば、格安SIM MVNO各社での、取扱に期待が、持てます。

今回も、OCNモバイルからの、格安発売に、期待したいと思います。

OCN モバイル ONE|ドコモのエコノミーMVNO
moto g32 の、仕様スペックは、限りなく、ミドルレンジに近い、ローエンドスマホで、moto g31 の、実売価格を考えると、コスパの良い、スマホと言えます。

ただ、1つ残念なのが、5G通信が、非対応であること。 価格との比較で、どの様に考えるかは、ユーザー次第かと思います。

いずれにしても、日本発売に期待して、楽しみに待ちましょう。

moto g32 の詳細は、下記、モトローラ日本公式HPで確認して下さい。

モトローラ

グローバル販売については、下記、モトローラグローバル公式HPで確認して下さい。

モトローラグローバル公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました