モトローラ「moto g 200」を発表_ハイスペック仕様を検証

Motorola

モトローラから、2021年11月18日に、ハイエンドスマホ「moto g 200」が、発表されました。

日本国内への展開は、未定ですが、「moto g 100」の後継機として、日本での発売に期待したいと思います。

5G通信に対応している、「moto g 200」のスペック仕様を検証してみます。

モトローラ「moto g 200」

モトローラ海外で、発表された、最新機種になります。

moto g 200

「Qualcomm Snapdragon 888+ 5G」を搭載した、ハイスペックスマホで、日本への展開が、期待されています。

ヨーロッパなどで、2021年11月に発売予定となっており、価格は、下記の通りです。

価格

ヨーロッパでの販売価格で、ユーロになります。

日本円は、ユーロから円換算した、参考価格になります。

価格円換算
参考価格
8GB/128GB449.99ユーロ約58,000円

モトローラ「moto g 200」のスペック

項目moto g 200
プロセッサーSnapdragon 888+ 5G
OSAndroid 11
メインメモリー8GB
ストレージ容量128GB
ディスプレイ6.8″ FHD+
解像度2,460×1,080
リフレッシュレート144Hz
アウトカメラトリプルカメラ
・メイン1億800万画素
・超広角800万画素
・深度200万画素
フロントカメラ1600万画素
バッテリー容量5,000mAh
NFC
デュアルSIMnanoSIM×2_DSDV
充電コネクタUSB TYPE-C
サイズ168.07mm
75.53mm
8.89mm
重量202g
カラーStellar Blue
Glacier Green

モトローラ「moto g 200」 の特徴

最高峰プロセッサー採用の「システム」

システム性能
  • プロセッサーに、「Qualcomm Snapdragon 888+ 5G」を採用
  • メモリー「8GB」搭載。
  • ストレージ「128GB」搭載。

プロセッサーは、ハイエンドスマホに採用されている、5G通信に対応した「Qualcomm」製の、最高峰のチップになります。

メモリー、ストレージも、ハイスペックで、十分な容量を、確保しています。

1億万画素越えの「カメラ性能」

カメラ性能
  • メインに「1億800万画素」の、カメラを搭載した、「トリプルカメラ」
  • モトローラからも、1億万画素越えの、センサーを採用した、スマホが、発売されています。

本機も同様に、1億万画素を超えた、カメラを採用し、「moto g 100」から、カメラ性能を強化してきました。

「moto g 100」については、下記で紹介していますので、参考にしてください。

「144Hz」のディスプレイ

ディスプレイ性能
  • 6.8インチ「FHQ+」ディスプレイ
  • 「HDR10」ディスプレイ
  • リフレッシュレート「144Hz」

6.8インチ採用で、スマホの中でも、大きめの、ディスプレイサイズになります。

「HDR10」ディスプレイや、リフレッシュレート「144Hz」など、ディスプレイ表示性能は、高いと言えます。

スタイル

  • サイズ:168.07mm×75.53mm×8.89mm
  • 重量:202g
  • カラー:ブルー/グリーン

6.8インチと、ディスプレイサイズが、大きいですが、その割には、コンパクトにまとめてきた感があります。

重量も「202g」で、携帯には、問題ないと言えます。

その他機能

  • 高容量バッテリー「5,000mAh」搭載
  • DSDV対応
  • 防水防塵 : 防水(IP52)
  • OS:「Android 11」

まとめ

モトローラの最新機種、2021年11月18日に発表された、「moto g 200」 について、まとめてみました。

スペック仕様は、ハイエンドスマホと言ってよいかと思います。円換算の参考価格になりますが、価格を見ると、ミドルレンジクラスです。

コストパフォーマンスが、「良い」と言えるのではないでしょうか。

「Androidベースの独自OS」ではなく、「Android」の搭載は、使い易さはもとより、安心感もあり、個人的に、モトローラは、好きです。

今のところ、日本での発売は、予定されていませんが、今後の発表に期待しつつ、モトローラへの要望として、出来れば、「おサイフケータイ」を搭載しての、発売を希望したいと思います。

「moto g 200」 の詳細は、下記、公式HPで、確認してみてください。

「moto g 200」 公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました