「OCNモバイル」2021年9月_特価セール_OPPO Reno5 A

oppo_reno5a_防水性能OPPO

goo simseller「OCNモバイル」で、9月第2弾の、特価セールが開始しました。

今回の「目玉商品」を、紹介いたします。

第一弾は、「Mi 11 Lite 5G」でしたが、今回は?

「OCNモバイル」特価セール_9月第2弾

goo simseller「OCNモバイル」で、9月の特価セール「第2弾」が開催されています。

驚きの価格で、売り出されることが多い、特価セールですが、今回の目玉は、どれでしょうか?

価格

機種価格
OPPO Reno5 A15,400円
moto g10022,900円
OPPO Reno5 A15,400円
Redmi Note 10 Pro7,700円
AQUOS sense46,600円

期間

2021年10月8日(金) 11:00 まで

条件

「OCNモバイル」音声SIMへの契約

目玉商品

OPPO Reno5 A

「Mi 11 Lite 5G」と、人気No1を争っていた、「OPPO」の、格安スマホになります。

「5G対応」「おサイフケータイ」「防塵防水対応」など、日本仕様に合わせこんだ製品で、人気が高まりました。

「OPPO Reno5 A」「Mi 11 Lite 5G」「AQUOS sense4 plus」を、シャープ「AQUOS sense4 plus」最新機種との比較で、比較調査していますので、参考にしてみてください。

「15,400円」は、通常の半値程で、この価格で購入できるのであれば、コストパフォーマンス最高と言えます。

Redmi Note 10 Pro

1億万画素越えの、格安スマホとして、一躍有名となった、「Xiaomi」の製品です。

人気ランキングでも、2か月連続で「No1」となり、「Xiaomi」ネームバリューの、火付け役ともなった、スマホでもあります。

「5G未対応」「おサイフケータイ未搭載」なので、1万円を切る、安さとは言え、自分の使い方を考慮する必要があります。

総評

「moto g100」の2万円台も、魅力的な価格設定となっています。

本日は、「目玉商品」2つから、「OPPO Reno5 A」のスペックを確認してみます

「OPPO Reno5 A」のスペック

項目OPPO Reno5 A
プロセッサーSnapdragon 765G
OSColorOS 11
Android 11ベース
メインメモリー6GB
ストレージ容量128GB
ディスプレイ6.5″ FHD+
解像度2,400×1,080
リフレッシュレートMAX:90Hz
アウトカメラクアッドカメラ
・メイン6400万画素
・超広角800万画素
・マクロ200万画素
・モノクロ200万画素
インカメラ1600万画素
バッテリー容量4,000mAh
おサイフケータイ
デュアルSIMnanoSIM×2_DSDV
インターフェイスUSB TYPE-C
サイズ162.0mm×74.6mm×8.2mm
重量182g
カラーシルバーブラック
アイスブルー

「OPPO Reno5 A」の特徴

システム

  • 「Qualcomm Snapdragon 765G」搭載
  • 「5G通信」対応
  • メモリー/ストレージ「6GB/128GB」搭載

限りなく、ハイレンジに近い、「ミドルレンジスマホ」になります。システムのスペック仕様に関して、物申すところはありません。

十分なスペックで、快適に使えること間違いなしです。

カメラ

  • メイン「6400万画素」の、4眼カメラ搭載
  • フロントカメラも、「1800万画素」の、高画質カメラ搭載

カメラ性能も、ミドルレンジクラスでは、最高峰の、スペックと言えます。十分なスペックで、高画質を楽しめること、間違いなしです。

ディスプレイ

  • 「6.5インチ」「FHD+」ディスプレイ
  • リフレッシュレート「MAX:90Hz」

「MAX 90Hz」のリフレッシュレートは、滑かな表示性能を誇ります。

ボディ

  • 162.0mm×74.6mm×8.2mm
  • 重量「182g」

Xiaomiの「Mi 11 Lite 5G」と比較すると、若干厚めで、重量も重くなっています。それでも、他機種と比較すれば、「薄型」「軽量」で、あることに変わりはありません。

他機能

  • nanoSIM × 2 「DSDV」に対応
  • FeliCa ICチップ搭載「おサイフケータイ」対応
  • 大容量バッテリー搭載「4,000mAh」
  • IP68「防水・防塵」対応

「OCNモバイル」の特徴

OCN モバイルの、「音声SIM」の、料金プランです。「MVNO」特有の、「専用通話アプリ」を、不要とし、通常インストールされているアプリで、通話できることを特徴としています。

通話専用アプリ不要の、メリットを「通話専用アプリ不要の「MVNO」はどこか_各社まとめてみます」で、紹介していますので、確認してみてください。

料金プラン

音声通信プランSIM
1GB770円
3GB990円
6GB1,320円
10GB1,760円

通話料

  • 11円/30秒

大手MNOから、格安プランが出てきており、「MVNO」でも、MNOとの、差をつけるために、通話料を安くしています。

大手MNO通話料は、通常、「22円/30秒」となっています。

「かけ放題」オプション

  • 0分かけ放題オプション:935円
  • トップ3かけ放題オプション:935円
  • 完全かけ放題オプション:1,430円

「完全かけ放題」オプションは、「12か月、おとくキャンペーン」を実施中です。

違約金

最低利用期間無し、解約違約金無し、MNP転出手数料無し

法的な理由で、現在では、ほとんどの通信事業者で、「無し×3点セット」を、打ち出しています。

詳細は、「OCNモバイル」ホームページで確認をお願いします。

レビュー

私は、「OCNモバイル」を使っています。

現在の契約は、「1GB」+「かけ放題」です。

価格は、770円+1100円(キャンペーン適用中)=1870円

データ通信専用として、「楽天モバイル」を使っているため、MINランクの「1GB」としています。

通話専用アプリが無いので、2000円弱で、「かけ放題」スマホが、成り立っています。

まとめ

「OPPO Reno5 A」について、スペックと、特徴をまとめてみました。

OCNモバイルへの、「音声SIM」加入が必要ですが、「15,400円」で購入できるのは、安いと思います。

「OCNモバイル」も、「1GB」を選択すれば、月額「770円」で済みます。

気になる方は購入するチャンスだと思います、検討してみはいかがでしょうか?

閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました