シャープ「AQUOS R6」ライカと協業、1型センサー搭載スマホのスペックと特徴

AQUOS_R6AQUOS

シャープ「AQUOS R6」は、ライカと協業して、カメラ性能を飛躍的に、向上させた、スマホです。

こだわりと、意欲、そして実現力で、スマホに1型センサーを搭載した、ハイエンドスマホになります。

カメラで、世界的に有名な、ライカとの協業で成し遂げた、AQUOS R6 の、スペックに迫ります。

「AQUOS R6」 ライカと協業、1型センサー搭載ハイエンドスマホ

最大の特徴は、「ライカ」と協業して搭載した、カメラ性能になりmさう。

「ライカ」と言えば、カメラの事を、あまり詳しくない、私でさえも名前は知っているほどの、世界でも有名なメーカーです。

1型センサーと、こだわりレンズで、高性能カメラを実現しました。

そもそもスマホには、大きな、CMOSセンサーを、搭載できないため、各社、複数個のカメラを搭載し、多眼化することで、カメラ性能を向上してきました。

「AQUOS R6」は、「2,020万画素」の、1型「CMOSセンサー」1つで、どのスマホよりも、高性能なカメラを実現しています。

「こだわり」と「意欲」「実現力」で成し遂げた、AQUOS R6の主な特徴

AQUOS R6の、主な特徴は下記になります。

  • プロセッサー:Qualcomm Snapdragon 888 5G
  • メモリー:LPDDR5 12GB
  • ストレージ:UFS3.1 128GB
  • カメラ:2,020万画素 1型CMOSセンサー 7枚レンズ
  • 6.6″ WUXGA+ 有機ELディスプレイ
  • 防水・防塵
  • おサイフケータイ
  • デュアルSIM DSDV(SIMフリーモデル)

AQUOS R6 の後継機、AQUOS R7を、下記でまとめています。参考にしてください。

AQUOS R6の価格

(追加)MVNO各社で、発売されています。

10万円前後となりますが、価格は変動するため、詳細は、各社のHPで確認して下さい。

スマホを安く販売しているMVNO格安SIMは、OCNモバイルONE、IIJmioが有名です。

OCNモバイルONE公式HP

IIJmio公式HP

「AQUOS R6」のスペック

項目AQUOS R6
プロセッサーQualcomm Snapdragon 888 5G
OSAndroid 11
メインメモリー12GB
ストレージ容量128GB
ディスプレイ6.6″ WUXGA+
IGZO有機EL
10億色表示対応
解像度1,260×2,730
可変リフレッシュレート1~120Hz
アウトカメラ2,020万画素
1型「CMOSセンサー」
7枚レンズ
インカメラ1,260万画素
バッテリー容量5,000mAh
おサイフケータイ
デュアルSIMnanoSIM×2 DSDV
(SIMフリーモデルのみ)
充電コネクタUSB TYPE-C

「AQUOS R6」の特徴

「カメラ」性能・「IGZO有機EL」

最大の特徴は、「カメラ」性能と、「IGZO有機EL」

  • カメラは、「ライカ」と協業開発で、「1型(13.2×8.8mm)」センサーを搭載した、高性能カメラ。
  • ディスプレイは、「10億色表示」に対応した、IGZO有機EL。
  • 可変リフレッシュレートで、最大:240Hz

1型センサーを、搭載した、初めてのスマホになります。

スマホは、その大きさゆえに、画素数と、多眼化で、カメラ性能の向上を行ってきました。 「AQUOS R6」 は、あくまでも、 「1型センサー」での、カメラ性能向上に拘りを持って、開発しており、その性能に、自信をもって、発売しています。

カメラ性能は、「多眼」でも、「画素数」でもないことを、アクオスが証明してくれています。

ライカとの協業で開発されたスマホになりますが、ライカ自身も、ハイエンドスマホを市場に投入しています。

下記で、まとめていますので、参考にしてください。

ハイエンド「システム性能」

  • プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon 888 5Gを搭載
  • メモリー:LPDDR5 12GB
  • ストレージ:UFS3.1 128GB
  • 5G通信対応

プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon 888 5Gを搭載した、ハイエンドスマホで、ハイスペック仕様となっています。

メモリー、ストレージも、高速仕様で、サクサク動作します。

Qualcomm Snapdragon 888 を搭載した、ハイエンドスマホは多く、代表的なのが、SONY「Xperia 1 Ⅲになります。

下記でまとめていますので、参考にしてください。

高容量バッテリー「5,000mAh」

  • 大容量のバッテリーを搭載。
  • 急速充電対応(別途専用アダプターが必要)

1型「CMOSセンサー」 や、 「IGZO有機EL」 を使うことによる、消費電力の増量を、大容量バッテリーで補っています。

これにより、カメラ・ディスプレイ性能を、最大限に生かすことができます。

おサイフケータイ対応

日本では、なくてはならない、「おサイフケータイ」。当然のごとく、搭載しています。

おサイフケータイの詳細については、下記で紹介していますので、参考にしてください。

デュアルSIM DSDV対応

  • nano SIM × 2 (SIMフリーモデルのみ)

SIMフリーモデルは、DSDVに対応しています。

カメラ性能と、デュアルSIM DSDVで、快適なスマホライフを、送れます。

DSDVの、詳細は、下記でまとめていますので、参考にしてください。

防水/防塵

  • 防水・防塵:IPX5,8/IP6X

防水、防塵 にも対応しています。安心して使うためには、必須の機能になります。

日本メーカーで、ハイエンドスマホなので、当然の機能搭載です。

まとめ _「AQUOS R6」 ライカと協業、1型センサー搭載ハイエンドスマホ

「カメラ」と「ディスプレイ」に、こだわった、ハイエンドスマホ、シャープ AQUOS R6をまとめました。

1型センサーを搭載した、初のスマホになります。

今では、Xperia、Xiaomi、vivo などからも、1型センサーを搭載したスマホが、発売されています。

日本には、正式展開されてない物もありますが、今後の、スマホのカメラ性能向上に、期待が持てます。

デジカメ、ビデオカメラを持たなくても、スマホ1台で、事足りところが、嬉しい、ポイント化と思います。

AQUOS R6 の詳細は、下記 シャープ公式HPで確認して下さい。

シャープ公式HP

閲覧いただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました