OPPO「Find X3 Pro」10億色表示ティスプレイスマホ

Find_X3_Pro_スタイル格安スマホ

顕微鏡として使える、OPPO 「Find X3 Pro」

驚異のディスプレイ表示を、誇る、スマホを、「OPPO」が、発表しました。

5G対応の、「Find X3 Pro」の実力と、特徴・スペックを、調査してみたいと思います。

Find X3 Pro

「OPPO」が、すごいスマホを、発表してきました。

「Find X3 Pro」10億万色表示可能な、ディスプレイと、顕微鏡撮影が出来る、カメラ性能を、もった、スマホです。

さすがに、「格安スマホ」とは、なりませんが、ここまでくると、「スマホ」の領域ではなく、「電子設備」と言えるようなスペックです。

そんな、「Find X3 Pro」の、特徴と、スペックを、検証します。

前機種である、OPPO Find X2 Pro を下記でまとめています、参考にしてください。

「Find X3 Pro」のスペック

項目Find X3 Pro
CPUQualcomm Snapdragon 888
OSColorOS 11
Android 11ベース
メインメモリー12GB
ストレージ容量256GB
ディスプレイ6.7″ QHD+
10億色表示
解像度3216 x 1440
アウトカメラ4眼
・メイン5000万画素
超広角カメラ
ソニー IMX766 センサー
・広角5000万画素
・顕微鏡300万画素
60倍の拡大
・望遠1300万画素
インカメラ3200万画素
バッテリー容量4500mAh
NFC
デュアルSIMnanoSIM × 2
(eSIM)
充電コネクタUSB TYPE-C

「Find X3 Pro」の特徴

5G対応のハイエンドスマホ
10億万色表示可能なディスプレイ (解像度:3216 x 1440)
メインカメラ超広角【5000万画素】の、高画質カメラ性能
60倍のマクロレンズでの【顕微鏡撮影】
滑らかな曲線で描かれる【スマホデザイン】
Qualcomm Snapdragon 888 を使った最高峰のCPU
メインメモリー 大容量【12GB】
ストレージも、大容量【256GB】
DSDV】も可能な、デュアルSIM

スペックが、すごすぎて、今までの紹介してきた、【格安スマホ】とは、一線を画す感じです。

そもそも、一緒にしては、いけませんね。

スマホの領域を超えているので、「電子設備」として、学校等に、置いてもいいと思います。

「Find X3 Pro」の価格

6月にauから、発売予定と、なっていますが、価格は、まだ、決まってないようです。

au公式サイト

今のところ、おサイフケータイは、「未対応」 となっていますが、OPPO」なので、個人的には、今後の対応にちょこっと、期待しています。

他のメーカーからの、発売は、まだ、決まってません

デュアルSIM対応ですが、「DSDV」や、「eSIM」対応については、今後の発売計画によるかと思います。

まとめ

相変わらず、「OPPO」には、驚かされます。

開発力がすごいのか、今が、チャンスと捉えて、スマホ開発に、力を入れているのか。

今回の「Find X3 Pro」は、デザイン性にも、良さを感じました。

個人的には、「DSDV」搭載の、SIMフリー版の、発売に、期待しています。

今後の、「Find X3 Pro」の動向に、注視してきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました