「Realme 10 Pro+」薄型・軽量「DSDVミドルレンジスマホ」中国発売

Realme
記事内に広告が含まれています。

OPPO系の、スマートフォンメーカー「Realme」から、Realme 10 Pro+ を紹介します。

先日、ハイエンドスマホ Realme GT Neo5 を紹介しましたが、今度は、ハイスペックミドルレンジスマホになります。

プロセッサーに、MediaTek Dimensity 1080 を搭載した、低価格ミドルの、スペックと特徴を調べてみます。

「Realme 10 Pro+」薄型・軽量「DSDVミドルレンジスマホ」中国発売

OPPO系の、スマートフォンメーカー「Realme」が、2022年12月に、Realme 10 シリーズを発売しています。

Realme 10 シリーズ は、4モデルがありますが、このうち、最高位の、Realme 10 Pro+ を紹介したいと思います。

Realme 10 Pro+

発売は、海外のみで、日本への展開はありませんが、スペックと仕様を確認していきます。

Realme 10 Pro+ は、低価格ハイスペックのミドルレンジスマホで、プロセッサーに、MediaTek製の、Dimensity 1080 を採用しています。

メモリーが、最低モデルでも、8GBと、ハイエンドスマホと言っていいほどの、スペックを誇っています。

Realme のハイエンドスマホは、下記で、「Realme GT Neo5」をまとめています。参考にしてください。

まずは、Realme 10 シリーズ 4モデルから、紹介します。

Realme 10 シリーズ

  • Realme 10 Pro+
  • Realme 10 Pro
  • Realme 10
  • Realme 10S

この中で、Realme 10 Pro のみ、Qualcomm製のプロセッサーを搭載しています。

日本でなじみの、Snapdragon 695 5G になりますので、別途、スペックを確認していきます。

Realme 10 Pro+ の主な特徴

薄型
  • プロセッサーに、MediaTek Dimensity 1080を採用
  • メモリー 8GB/12GB 搭載
  • ストレージ 128GB/256GB 搭載
  • 6.7 インチ 有機ELディスプレイ
  • メイン:1億00万画素 トリプルカメラ搭載
  • 薄型・軽量:7.78mm/173g
  • 67W 急速充電対応
  • デュアルSIM DSDV
  • OS:realme UI 4.0 Android 13ベース
  • 5G値通信対応

Realme 10 Pro+ の価格

仕様中国元換算日本円
8GB+128GB1699元約 33,300 円
8GB+256GB1999元約 39,200 円
12GB+256GB2399元約 47,000 円

日本円は、中国元から、円換算した、参考価格になります。

Realme 10 Pro+ のスペック

項目仕様
プロセッサーMediaTek Dimensity 1080
OSrealme UI 4.0
Android 13ベース
メインメモリー8GB/12GB
ストレージ容量128GB/256GB
ディスプレイ6.7″ FHD+
解像度2,412 × 1,080
リフレッシュレート120Hz
アウトカメラトリプルカメラ
・メイン1億800万画素
・超広角800万画素
・マクロ200万画素
フロントカメラ1600万画素
バッテリー容量5000mAh
NFC
デュアルSIMnanoSIM × 2 DSDV
充電コネクタUSB TYPE-C
サイズ161.5mm
73.9mm
7.78mm
重量173g
カラーブラック
ブルーイルミネーション

Realme 10 Pro+ の特徴

ミドルレンジ「システム性能」

Realme 10 Pro+ システム性能
  • プロセッサーに、MediaTek Dimensity 1080を採用
  • メモリー 8GB/12GB 搭載
  • ストレージ 128GB/256GB 搭載
  • OS:realme UI 4.0 Android 13ベース
  • 5G値通信対応

プロセッサーに、MediaTek Dimensity 1080 を採用した、ミドルレンジスマホになります。

6nmプロセスで生産されている、ミドルハイレンジの、プロセッサーです。

メモリーも、大容量で、快適に使えるスマホと言えます。

Dimensity 1080 は、Xiaomiの、Redmi Note 12 Proなどにも、採用されています。

Redmi Note 12 Proは、下記でまとめています。参考にしてください。

6.7インチ「ディスプレイ性能」

Realme 10 Pro+ ディスプレイ性能
  • 6.7 インチ 有機ELディスプレイ
  • リフレッシュレート:120Hz
  • タッチサンプリングレート瞬間:2160Hz
  • 曲面スクリーン
  • 10.7億色表示

6.7インチと、大型の、有機ELディスプレイを採用しています。

この大きさは、今となっては、標準と言えるかもしれません。

また、曲面ディスプレイを採用しているので、持ちやすい形状となっています。

6.7インチディスプレイは、モトローラの、低価格ハイエンド「moto X40」と同じになります。下記でまとめていますので、参考にしてください。

1億800万画素「カメラ性能」

Realme 10 Pro+ カメラ性能
  • メイン:1億00万画素カメラ
  • トリプルカメラ搭載
  • フロント:1600万画素カメラ

メインに、1億800万画素の、カメラを採用しています。

1億万画素超えのカメラも、ミドルレンジとして、普通になりつつあります。

1億万画素超えのカメラを搭載した、ミドルレンジスマホは、OPPO A1 Pro 5G があります。

下記でまとめていますので、参考にしてください。

デュアルSIM DSDV搭載

  • nanoSIM × 2
  • デュアルSIM DSDV

nanoSIM × 2 の、デュアルSIM DSDV対応です。

両方の、SIMスロットとも、5G通信に対応しているので、5G + 5G の DSDVで、使うことが出来ます。

DSDVの詳細は、下記でまとめています。参考にしてください。

スタイル・形状

Realme 10 Pro+ カラー
  • サイズ:161.5mm × 73.9mm × 7.78mm
  • 重量:173g
  • カラー: ブラック、ブルーイルミネーション

6.7インチと大型のディスプレイを採用している割には、軽量となっています。

厚みも、7.78㎜と薄く、曲面ディスプレイを含めて、携帯性は、かなり良いと感じます。

バッテリー性能

Realme 10 Pro+ バッテリー性能
  • 大容量:5000mAh
  • 67W 急速充電対応

67W 急速充電対応です。 17分で、50% まで充電となっています。

夜間に充電するのではなく、スキマ時間に充電で、事足りそうです。

まとめ_「Realme 10 Pro+」薄型・軽量「DSDVミドルレンジスマホ」中国発売

2022年12月に、海外で発売された、「Realme」の、Realme 10 Pro+ を、まとめました。

曲面ディスプレイを採用して、見た目は、かなり良いと感じました。

  • 厚み:7.78mm
  • 重量:173g

ディスプレイの大きさから考えると、相当頑張った感が、伺えます。

このようなスマホは、是非、日本で発売を考えてもらいたいものです。

Realme 10 Pro+ の詳細は、下記、Realme 中国公式HPで確認して下さい。

Realme 中国公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

Realme
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました