FCNT(富士通)「arrows NX9 F-52A」ハイスペックスマホ

arrows_nx9arrows

ドコモから、発売されている、FCNT(富士通)「arrows NX9 F-52A」

気になったので、スペックを調べてみました。

中国勢の「格安スマホ」に押されている、スマホ業界ですが、品質では、日本メーカーが一番です。

FCNT「arrows NX9 F-52A

中国勢に、完全に押されてしまっている、「スマホ」業界ですが、日本メーカーも、調査してみます。

下記で、「Xperia」を紹介しましたので、今回は、FCNTの、「arrows NX9 F-52A」のスペックと特徴を調べてみます。

発売日は、「2020年12月」

ドコモからの発売ですが、SIMロック解除すれば、MVNO「格安SIM」でも、利用可能です。

日本メーカーなので、当然、「おサイフケータイ」対応、「防塵防水」に対応しています。

さすがに、DSDV は、未対応で、シングルSIMとなりますが、スペックは、ハイエンド近い、ミドルクラスとなっています。

それでは、「arrows NX9 F-52A」のスペックを確認してみたいと思います。

FCNT「arrows NX9 F-52A」のスペック

項目arrows NX9 F-52A
プロセッサーSnapdragon 765G
Android 10
メインメモリー8GB
ストレージ容量128GB
ディスプレイ6.3″ FHD+
有機EL
解像度1,080×2,280
アウトカメラ3眼
・メイン4850万画素
・超広角800万画素
・深度500万画素
インカメラ1630万画素
バッテリー容量3,600mAh
おサイフケータイ
デュアルSIM×(シングルSIM)
充電コネクタUSB TYPE-C

FCNT「arrows NX9 F-52A」の特徴

ミドルクラスのスマホですが、スペックは、限りなくハイエンドに近い、高スペックになります。

システム性能

システム性能
  • 高速プロセッサー「Qualcomm Snapdragon 765G」搭載
  • 「5G」対応
  • 大容量メモリー「8GB」搭載
  • 大容量ストレージ「128GB」搭載

2020年発売ですが、今の、ミドルレンジスマホに引けを取らない、スペック仕様となっています。

ハイエンドと言っても、おかしくないかもしれません。

5G通信に対応しているのは、心強いです。

ディスプレイ性能

ディスプライ性能
  • 6.3インチ、「有機EL」ディスプレイ
  • 高解像度「1,080×2,280」

ディスプレイも、2020年発売とは思えないくらい、高性能です。

十分すぎるくらい、活躍できるスマホと言えます。

カメラ性能

カメラ性能
  • メイン「4850万画素」、高画質「3眼」カメラ
  • AIカメラ搭載

2020年で、4850万画素は、際立っている性能と言えます。

その他

熱拡散構造
  • 「防水/防塵」対応
  • おサイフケータイ搭載
  • 熱拡散構造

日本では、なくてはならない、機能になります。

おサイフケータイについては、詳細を、下記で紹介していますので、参考にしてください。

FCNTのスマホで、最近人気の出ている、「洗える」「除菌できる」スマホ「arrows We」を下記で紹介していますので、参考にしてください。

まとめ

日本では、携帯電話が、スタートした当初から、端末を販売している、「FCNT」の、「arrows」シリーズです。

ドコモのラインナップ上では、上位ミドルクラスとなりますが、改めてスペックを確認すると、限りなくハイエンドに近い、高スペックとなっています。

「高コスパ」「格安スマホ」を考えると、どうしても、価格の安い、「中国メーカー」に目がいってしまいます。

気持ちを改めて、足元である、日本ブランドを、見つめる必要があると思い、「arrows」を調べてみました。

総務省が、2021年10月から「SIMロック禁止」との、話もでてきています。

  • 自分の好きな「スマホ」+ 自分の好きな「通信業者」

組合せが、自由になってきます。

「日本人好み」「安定品質」そして、「おサイフケータイ」や、「防水防塵」に対応している、日本メーカーの頑張りに、期待しましょう。

F arrows NX9 F-52Aの詳細は、下記公式HPで確認してください。

FCNT「arrows NX9 F-52A」

閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました