「Xiaomi 11T Pro」「Xiaomi 11T」のスペック詳細

xiaomi_11tXiaomi

2021年9月15日、「Xiaomi」が新製品を、発表しました。

当初の噂通り、「Xiaomi 11T Pro」「Xiaomi 11T」の2機種になります。

発売日は未定ですが、日本での発売も、アナウスされています。

「Xiaomi 11T」シリーズ

グローバルで、大人気の、「Xiaomi」から、新モデル「Xiaomi 11T」シリーズが、発表されました。

日本での発売も、アナウスされており、「Twitter」の画像には、「おサイフケータイ」のロゴも、入っています。

ハイエンドスマホである、「Xiaomi 11T」シリーズの、仕様を確認してみます。

前期種である、「Mi 10T」については、「現行機種「Mi 10T Pro」を検証」で、紹介していますので、参考にしてください。

「Xiaomi 11T」シリーズ の詳細は、下記、海外公式HPを参照ください。

価格

日本円価格は、発表されている、ユーロ価格からの、円換算した、参考価格になります。

日本での発売価格は、現段階では、未定です。決定次第、アップしたいと思います。

機種メモリー/ストレージ価格(ユーロ)価格(円換算)
Xiaomi 11T8GB/128GB499ユーロ(約6万5000円)
8GB/256GB549ユーロ(約7万1000円)
Xiaomi 11T Pro8GB/128GB649ユーロ(約8万4000円)
8GB/256GB699ユーロ(約9万円)
12GB/256GB749ユーロ(約9万7000円)

「ハイエンドスマホ」で、この価格は、低価格と言えるのでは無いでしょうか。日本での発売価格が、どれほどになるのか、今から楽しみです。

「Xiaomi 11T」シリーズのスペック

項目Xiaomi 11TXiaomi 11T Pro
プロセッサーMediaTek Dimensity 1200Qualcomm Snapdragon 888
OSMIUI 12.5MIUI 12.5
Android 11 ベースAndroid 11 ベース
メモリー8GB8GB / 12GB
ストレージ容量128GB / 256GB128GB / 256GB
ディスプレイ6.67″ FHD+
AMOLED 有機EL
6.67″ FHD+
AMOLED 有機EL
解像度2,400 x 1,0802,400 x 1,080
リフレッシュレートMax:120HzMax:120Hz
アウトカメラトリプルカメラトリプルカメラ
・メイン1憶800万画素1憶800万画素
・超広角800万画素800万画素
・マクロ500万画素500万画素
インカメラ1600万画素1600万画素
バッテリー5,000mAh5,000mAh
デュアルSIMnanoSIM×2_DSDVnanoSIM×2_DSDV
おサイフケータイ
インターフェイスUSB Type-CUSB Type-C
サイズ164.1㎜×76.9㎜×8.8㎜164.1㎜×76.9㎜×8.8㎜
重量203g204g

「Xiaomi 11T」シリーズの特徴

システム

  • 「Xiaomi 11T」:MediaTek Dimensity 1200 を搭載
  • 「Xiaomi 11T Pro」:Qualcomm Snapdragon 888 を搭載

ハイエンドスマホでも、最高峰の、プロセッサーを搭載しています。

日本で、メジャーなのは、「Qualcomm」製。11T Pro の「Snapdragon 888」は、「Xperia 1 Ⅲ」でも搭載してる、最上位のプロセッサーになります。

メモリー、最小容量でも「8GB」。4GBあれば、十分と言われた昨年の、倍になります。11T Pro は、「LPDDR5」対応の、高速メモリー搭載です。

カメラ

  • メイン「1憶800万画素」の、高画質トリプルカメラ搭載。

今では、あまり驚かなくなった、メイン広角に、「1億万画素」越えの、カメラを搭載しています。

ディスプレイ

  • リフレッシュレート:MAX:120Hz
  • 6.67インチの、有機ELディスプレイ

滑からで、奇麗なディスプレイ表示であること、間違いなしです。さすがの、ハイエンドスマホと言えます。

ボディ

  • 164.1㎜×76.9㎜×8.8㎜
  • 重量「204g」

6.67インチと、ディスプレイサイズが、大きくなっていますが、スマホのサイズは、携帯性を考慮したサイズに、まとめています。

軽量、コンパクト、デザイン、すべてにおいて、ハイスペックと言えます。

バッテリー

  • 大容量バッテリー「5,000mAh」搭載
  • 11T Pro 「120W」 の急速充電に対応

「11T Pro」 が、「120W」 の、急速充電に対応してきました。今までにない、急速充電になります。

「11T」も、 「67W」 の急速充電に対応しており、十分、急速と言えます。

他機能

  • 「nanoSIM × 2 」の、「DSDV」に対応
  • 「おサイフケータイ」については、公式発表ではありませんが、Xiaomi日本の、「Twitter」画像に、ロゴが、入っています。
  • 「Mi 11 Lite 5G」でも、「おサイフケータイ」に対応してきているので、間違いなく、搭載されると予想しています。

まとめ

2012年9月15日に発表された、「Xiaomi 11T Pro」「Xiaomi 11T」について、まとめてみました。

「Xiaomi」の、ハイエンドスマホが、日本に投入されることになります。

グローバルでも、日本でも、人気急上昇中の「Xiaomi」なので、今後の、日本発売の正式発表が、待ち遠しいです。

発売価格は、そして、実売価格にも、注目していきたいと思います。

閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました