2022年12月新スマホ「Xiaomi 13 Pro」を中国で発売_日本発売にも期待

Xiaomi

2022年12月11日に、Xiaomiが、中国で、新スマホを発表しました。

Xiaomi 13 Pro と、Xiaomi 13 の、ハイエンドスマホになります。

日本では、Xiaomi 12T Pro が、発表され、発売間近となっていますが、中国では、Xiaomi 13 シリーズが、発売されます。

2022年12月新スマホ「Xiaomi 13 Pro」を中国で発売日本発売にも期待

2022年12月11日に、中国で、Xiaomi 13 シリーズの、2機種が、発表されました。

  • Xiaomi 13 Pro
  • Xiaomi 13
Xiaomi 13 Pro

日本では、2022年12月16日に、ハイエンドスマホ「Xiaomi 12T Pro」が、発売されますが、中国では、Xiaomi 13シリーズが、12月14日に発売されます。

中国メーカーなので、中国国内は、1歩先を行く感じです。

日本発売の、ハイエンドスマホ「Xiaomi 12T Pro」は、こちらで、まとめています。参考にしてください。

本日は、2機種のうち、上位機種である、Xiaomi 13 Pro をまとめていきたいと思います。

先日紹介した、「Vivo X90 Pro+」に匹敵するほどの、カメラ性能を誇る、ハイエンドスマホになります。

Xiaomi 12T Pro の主な特徴

Xiaomi 13 Pro body
  • プロセッサーに、Qualcomm製、最新、Snapdragon 8 Gen 2を搭載
  • メモリー LPDDR58GB/12GB 搭載
  • ストレージ UFS 4.0 128GB/256GB/512GB 搭載
  • 6.73インチ有機ELディスプレイ 搭載
  • メイン:5000万画素 1インチ Sony IMX989センサー搭載
  • トリプルカメラ搭載
  • nanoSIM × 2 デュアルSIM DSDV
  • 120W急速充電/50W急速ワイヤレス充電 対応

価格

Xiaomi 13 Pro価格(中国元)参考価格(日本円)
8GB+128GB4999元約98,000円
8GB+256GB5399元約100,500円
12GB+256GB5799元約113,000円
12GB+512GB6299元約122,500円
Xiaomi 13価格(中国元)参考価格(日本円)
8GB+128GB3999元約78,000円
8GB+256GB4299元約84,000円
12GB+256GB4599元約89,500円
12GB+512GB4999元約97,000円

Xiaomi 13 Pro のスペック

項目仕様
プロセッサーQualcomm Snapdragon 8 Gen 2
OSMIUI 14
Android 13 ベース
メインメモリー8GB/12GB
ストレージ容量128GB/256GB/512GB
ディスプレイ6.73″ WQHD+
解像度3,200 × 1,440
リフレッシュレート120Hz
アウトカメラトリプルカメラ
・メイン5,000 万画素
・超広角5,000 万画素素
・望遠5,000 万画素
フロントカメラ3200万画素
バッテリー容量4,820mAh
NFC
デュアルSIMnanoSIM × 2 DSDV
充電コネクタUSB TYPE-C
サイズ162.9mm
74.6mm
8.38mm
重量229g
カラーブラック
ホワイト
ブルー
グリーン

Xiaomi 13 Pro の特徴

ハイエンド「システム性能」

システム性能
  • プロセッサーに、Qualcomm製 Snapdragon 8 Gen 2を搭載
  • メモリー LPDDR5 8GB/12GB 搭載
  • ストレージ UFS4.0128GB/256GB/512GB 搭載
  • 5G通信対応
  • OS:MIUI 14 Android 13 ベース

Vivo X90 Pro+ と同じく、プロセッサーに、Qualcomm製 Snapdragon 8 Gen 2 を採用しています。

おかげで、ストレージは、UFS4.0 対応で、高速ストレージになります。 当然、メモリーも、LPDDR5対応で、システムとしては、ハイエンドの中でも、トップクラスです。

注目は、5G通信バンド、n79に対応しているところ。そのまま日本で、使用できるかは不明ですが、ドコモ系のSIMでも、フルに5G通信を堪能できます。

ちなみに、同時に発表されている、Xiaomi 13 の方は、n79非対応です。

Vivo X90 Pro+ については、こちらでまとめています。参考にしてください。

6.73 インチ「ディスプレイ性能」

ディスプレイ性能
  • 6.73インチ 有機ELディスプレイ
  • リフレッシュレート 120Hz
  • 解像度: 3200 x 1440
  • 画面指紋 認証
  • CorningJ製 Gorilla Glass Victus

6.73インチと、大きめのディスプレイを採用しています。解像度も、WQHD+ と高く、キメ細かで、滑かな表示が可能な、ディスプレイとなっています。

1インチセンサー「カメラ性能」

カメラ
  • メイン:5000万画素 1インチ Sony IMX989センサー f/1.9
  • 超広角:5000万画素 f/2.2 ライカ監修
  • 望遠:5000万画素  f/1.9 ライカ監修
  • フロントカメラ:3200万画素

Xiaomiのスマホで、1インチの、Sony IMX989センサー を採用しているのは、「Xiaomi 12S Ultra」で実績があります。

日本メーカーでは、シャープ AQUOS の、「AQUOS R7」が、1インチセンサーを採用していて、同じ、Sony IMX989センサーになります。

Vivo X90 Pro+ も、1インチの、同じセンサーを採用していて、カメラ性能を、向上させたスマホが、多くなってきた感があります。

カメラ  レンズ構成

その分、価格も高くなるので、なかなか手を出せないですが、使ってみたいスマホの1つです。

LEICA の、文字が、輝いて見えます。

120W急速充電「バッテリー性能」

バッテリー性能
  • 120W急速充電
  • 50W急速ワイヤレス充電
  • 4,820mAh 大容量バッテリー

120Wの急速充電に加えて、50Wの、ワイヤレス充電にも、対応しています。

デュアルSIM DSDV

  • nanoSIM × 2

2つのSIM とも、5G通信対応です。

Qualcomm Snapdragon 8 Gen 2 を搭載しているので、DSDA「Dual-SIM Dual-Active」に対応してる可能性もありますが、現段階では不明です。

DSDAは、一方のSIMで通話しながら、もう一方のSIMで、データー通信ができる優れたシステムです。

デュアルSIM DSDVについては、こちらでまとめています。

参考にしてください。

冷却性能

冷却性能
  • ベイパーチャンバー 3,400㎜2

ハイスペックであれば、あるほど、冷却性能には、気を遣う必要があります。

Xiaomiの、冷却技術が、詰め込まれています。

薄型の、VC放熱材を使用して、熱源域を、完全にカバーしています。

まとめ_「Xiaomi 13 Pro」2022年12月中国で発売

2022年12月14日に中国で発売される、Xiaomi 13 Pro をまとめました。

前機種である、Xiaomi 12 Pro が、2021年12月に、発売されています。

かなりの勢いで売れたようですが、今回は、どうなるでしょうか?

トップクラスの、ハイエンドスマホなので、日本発売にも、期待したいところです。

Xiaomi 13 Pro の詳細は、Xiaomi中国公式HPで、確認して下さい。

Xiaomi中国公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました