2022年10月_グローバル向け発表の「DSDV」Xiaomi 12T の特徴とスペック

Xiaomi

2022年10月 Xiaomi が、グローバル向けに、Xiaomi 12T、Xiaomi 12T Pro を発表しました。

先日、Xiaomi 12T Pro の仕様スペックをまとめました。本日は、Xiaomi 12Tの仕様に迫ってみます。

プロセッサーに、MediaTek製 Dimensity 8100-Ultraを搭載した、ハイエンドスマホになります。

2022年10月グローバル向け発表のDSDV Xiaomi 12T

Xiaomi が、グローバル向けに、Xiaomi 12T、Xiaomi 12T Pro を発表しました。

Xiaomi 12T

下記で、Xiaomi 12T Pro を、まとめていますので、本日は、Xiaomi 12Tの、スペック仕様を検証します。

Xiaomi 12T Pro の紹介時、Qualcomm Snapdragon 8+ Gen 1 は、日本で発売されていないと、記載しましたが、大間違いでした。

ASUSの、ゲーミングスマホ、ROG Phone 6 シリーズは、、Qualcomm Snapdragon 8+ Gen 1 を搭載し、日本のASUSストアで、発売されています。

ROG Phone 6 シリーズは、下記でまとめています。参考にしてください。

Xiaomi 12T は、Proと違い、MediaTek製 のプロセッサーを搭載しています。前機種の、11T も同様に、MediaTek製のプロセッサーを使っています。

Proと比較すれば、低価格での販売が、可能となっています。

主な特徴

Xiaomi 12T の主な特徴は、下記になります。

Xiaomi 12T スペック
  • プロセッサーに、MediaTek製 Dimensity 8100-Ultraを搭載
  • メモリー LPDDR5 8GB 搭載
  • ストレージ UFS 3.1 128GB/256GB 搭載
  • 6.67インチ 有機ELディスプレイ 搭載
  • メイン 1億800万画素 トリプルカメラ搭載
  • nanoSIM × 2 デュアルSIM DSDV
  • 5,000mAh 大容量バッテリー/120W急速充電対応

(追記)日本向けに発売された、Xiaomi 12T Pro を、下記でまとめています。参考にしてください。

価格

日本円価格は、ドルから変換した、参考価格になります。

Xiaomi 12T Pro価格(ドル)価格(円換算)
参考価格
8GB+256GB549ドル82,000円
12GB+256GB599ドル89,000円
Xiaomi 12T価格(ドル)価格(円換算)
参考価格
8GB+128GB429ドル64,000円
8GB+256GB479ドル72,000円

Xiaomi 12T のスペック

項目仕様
プロセッサーMediaTek Dimensity 8100-Ultra
OSMIUI 13
Android 12ベース
メインメモリー8GB
ストレージ容量128GB/256GB
ディスプレイ6.67″ FHD+
有機ELディスプレイ
解像度2,712 × 1,220
リフレッシュレート120Hz
アウトカメラトリプルカメラ
・メイン1億800万画素
・超広角800万画素
・マクロ200万画素
フロントカメラ2000万画素
バッテリー容量5,000mAh
NFC
デュアルSIMnanoSIM × 2 DSDV
充電コネクタUSB TYPE-C
サイズ163.1mm
75.9mm
8.6mm
重量205g
カラーブルー
シルバー
ブラック

Xiaomi 12T Pro の特徴

ハイエンドクラス「システム性能」

  • プロセッサーに、MediaTek Dimensity 8100-Ultra を搭載
  • メモリー LPDDR5 8GB 搭載
  • ストレージ UFS 3.1 128GB/256GB 搭載
  • 5G通信対応
Xiaomi 12T システム性能

日本では、なじみの薄い、MediaTek製のプロセッサーを搭載しています。

Dimensity 8100-Ultra は、Qualcomm Snapdragon 888シリーズ に匹敵する性能なので、十分、ハイエンドスマホと言えます。

価格を抑えたハイエンドスマホになるので、以前まとめた、モトローラ「moto S30 Pro」と、同じ部類に入るかと思います。

モトローラ「moto S30 Pro」は、下記でまとめています。

6.67 インチ「ディスプレイ性能」

  • 6.67インチ 有機ELディスプレイ搭載
  • リフレッシュレート:120Hz
  • タッチサンプリングレート:Max 480Hz
Xiaomi 12T ディスプレイ性能

ディスプレイは、Proと同じ仕様です。

6.67インチと、大きめのディスプレイに、有機EL + リフレッシュレート120Hzの、ダイナミック且つ、滑かな、表示を堪能できます。

メイン 1億800万素「カメラ性能」

  • メインカメラ:1億800万画素 1 /1.67インチセンサー搭載
  • トリプルカメラ搭載
Xiaomi 12T カメラ性能

Proは、2億万画素のカメラを搭載していたので、Proと比較すると、見劣りするスペックです。

但し、1億万画素超えのカメラも、スペックとしては十分で、カメラ性能は、満足できると感じます。

スタイル・形状

  • サイズ:163.1mm × 75.9mm × 8.6mm
  • 重量:202g
  • カラー:ブルー、シルバー、ブラック
  • Corning製 Gorilla Glass 5のカバーガラス
Xiaomi 12T カラー

基本的には、Xiaomi 12T Proと、同じですが、重量が、202g と、Proの、205g から、3g 軽くなっています。微差なので、同じです。

デュアルSIM

  • nanoSIM × 2
  • DSDV

Xiaomi 12T Pro には、nanoSIM + eSIM の記載がありますが、Xiaomi 12T は、nanoSIM しか、書かれていません。

この辺りからも、Xiaomi 12T Pro が、日本市場販売の布石が隠れている気がしてなりません

DSDVを、活用し、電波障害などの災害に、備えましょう

デュアルSIM DSDVに関しては、下記で、まとめていますので、参考にしてください。

まとめ

2022年10月に、グローバル向けに発表された、Xiaomi 12Tをまとめました。

Xiaomi 12T サウンド

MediaTek製のプロセッサーを搭載し、要所要所で、価格を抑えた、低価格 ハイエンドスマホになります。

Xiaomi 12T Pro は、日本発売の噂が聞かれますが、12T の方は、出てないようです

前機種の、11T は、2機種とも、日本で発売されているので、どちらも、発売してもらいたい気がします。

Xiaomi 12T の詳細は、下記、Xiaomiグローバル公式HPで、確認して下さい。

Xiaomiグローバル公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました