「HUAWEI」P50シリーズ発表_DSDV対応で、2021年8月中国で発売

huawei_p50Huawei

「Huawei(ファーウェイ)」が、Pシリーズ、「HUAWEI P50」「HUAWEI P50 PRO」を発売しています。

2021年8月12日から、中国で発売され、日本を含む、その他の国での発売は、ありません。

独自OSを開発した、「HUAWEI」の、P50シリーズの実力を検証します。

DSDV対応「HUAWEI P50」シリーズ中国で発売

米国からの洗礼を受け、かなりいたい思いをしている「HUAWEI」が、PシリーズのP50を発表しました。

  • HUAWEI P50
  • HUAWEI P50 PRO

上記、2機種になります。

独自OS、HarmonyOS を搭載した、スマホになります。

下記で、HUAWEIの、折りたたみスマホを、まとめています。参考にしてください。

HUAWEI P50 シリーズの価格

価格は、下記の通り。

  • HUAWEI P50」4,488元(約7万6000円)
  • 「HUAWEI P50 PRO」5,988元(約10万円)

「OPPO」や「Xiaomi」の、OSとは違い、完全なる、独自OSとなるので、Google」の、アプリケーションを、使うことが出来ない仕様になっています。

元々は、「OPPO」「Xiaomi」より、先駆けて、グローバルに、活躍していた、中国メーカーですが、今では、かなり厳しい状況が続いています。

良い製品を、出しているメーカーなので、頑張って貰いたいものです。

「HUAWEI P50」シリーズのスペック

項目HUAWEI P50HUAWEI P50 PRO
プロセッサーSnapdragon 888Snapdragon 888
OSHarmonyOSHarmonyOS
メインメモリー8GB8GB
ストレージ容量128/256GB256GB
ディスプレイ6.5″ OLED6.6″ OLED
解像度2,700 x 1,2242,700 x 1,228
リフレッシュレートMAX:90HzMAX:120Hz
アウトカメラ2眼3眼
・メイン5,000万画素5,000万画素
・モノクロ4,000万画素
・広角1,300万画素1,300万画素
フロントカメラ1,200万画素6,400万画素
バッテリー容量4,100mAh4,360mAh
NFC
デュアルSIMDSDVDSDV
充電コネクタUSB TYPE-CUSB TYPE-C

2021年5月時点の、HUAWEI 5Gスマホの、スペックを下記でまとめています。

参考にしてください。

「HUAWEI P50 の特徴

スペックは、ハイグレード級の仕様になっています。

DSDVにも対応し、防塵防水も対応。

唯一の難点は、「5G」未対応。そして、Googleのサービスを受けることが出来ないところです。

日本での発売を考えているとしたら、これは、大きなデメリットになります。

ハイエンドスマホ「システム性能」

  • プロセッサーに、最高峰の、「Qualcomm Snapdragon 888 4G」搭載
  • 大容量メモリー「8GB」搭載
  • 大容量ストレージ「128/256GB」搭載
  • ディスプレイ解像度「2,700 x 1,224」
  • ディスプレイリフレッシュレート「MAX:90Hz」

最高の、スペック仕様となっています。ゲーム、動画も、問題なく、サクサク動作するはずです。

「HUAWEI」の底力を感じます。

デュアルカメラ「カメラ性能」

メイン「5,000万画素」 高性能デュアルカメラ搭載

カメラを強調する、背面デザインになっています。

カメラ部を強調した見た目は、ASUS「Zenfone 9」に似ています。こちらでまとめていますので、参考にしてください。

大容量バッテリー

大容量バッテリー「4,100mAh」搭載

「65W」急速充電対応

防塵防水

「IP68」防水・防塵性能

寸法・形状

  • 156.5mm×73.8mm×7.92mm
  • 重量:181 g

スタイリッシュなデザインとなっており、操作性は良いでしょう。又、厚さ、7.92mmは、携帯しやすい、寸法となっています。

「HUAWEI P50 PRO」の特徴

ハイエンドスマホ「システム性能」

  • プロセッサーに、最高峰の、「Qualcomm Snapdragon 888 4G」搭載
  • 大容量メモリー「8GB」搭載
  • 大容量ストレージ「256GB」搭載
  • ディスプレイ解像度「2,700 x 1,228」
  • ディスプレイリフレッシュレート「MAX:120Hz」

ハイグレード仕様の、スペックです。P50 との違いは、リフレッシュレートが、120Hzにグレードアップ。ストレージが、256GB固定になっています。

トリプルカメラ「カメラ性能」

メイン「5,000万画素」高性能「3眼」カメラ搭載

P50 と違い、「4,000万画素」のモノクロカメラを搭載しています。又、フロントカメラも、「6,400万画素」と、高画質カメラとなっており、カメラに力を入れたスマホに仕上がっています。

大容量バッテリー

  • 大容量バッテリー「4,360mAh」搭載
  • 「65W」急速充電対応

P50と、ほぼ同等の、大容量バッテリーを搭載しています。

65W急速充電対応スマホは、ZTE「Axon 30 Ultra」と同じになります。下記でまとめていますので、参考にしてください。

防塵防水

P50と同じ、「IP68」防水・防塵性能

寸法・形状

  • 158.8mm×72.8 mm×8.5mm
  • 重量:195g

P50と違い、若干、厚く・重くなっています。しかし、スタイリッシュなデザインは変わらず、操作性・携帯性に関して、特に違和感は無いでしょう。

デュアルSIM・DSDV

  • nanoSIM × 2
  • DSDV対応

「HUAWEI P50」シリーズは、デュアルSIM DSDVに対応しています。

DSDVの詳細は、下記でまとめていますので、参考にしてください。

まとめ_DSDV対応「HUAWEI P50」シリーズ中国で発売

2021年8月12日から、中国で発売される、「HUAWEI P50」シリーズをまとめました。

仕様スペック、カメラ性能、デザイン性等、高性能な、ハイエンドスマホだと思います。

残念なのは、「5G」未対応と、「Google」サービスが受けられない点です。中国でどれだけ、受け入れられるのか、不明ですが、日本では、厳しいのでは?と感じてしまいます。

発売後は、中国での、売れ行きなど、調べてみたいと思います。

日本公式HPでは、紹介されていないので、気になる方は、下記、中国公式を確認してみてください。

「HUAWEI」中国公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました