ZTE「Axon 30 Ultra」2021年6月発売の「DSDV」ハイエンドスマホ

axon_30_ultra ZTE
記事内に広告が含まれています。

2021年6月に、ZTE「Axon 30 Ultra」が発売されました。

正式に日本での、発売はアナウスされていませんが、海外ショッピングサイト等で購入できます。

ハイスペックな、ZTE 「Axon 30 Ultra」の、スペック仕様に迫ってみます。

ZTE「Axon 30 Ultra」2021年6月発売の「DSDV」ハイエンドスマホ

ハイエンドクラスと言える、「Axon 30 Ultra」の、スペックと特徴をまとめてみます。

2021年6月に、海外で発売されていますが、日本での正式展開は、残念ながらありません。

「Qualcomm Snapdragon 888」を搭載した、ハイスペックスマホになります。

ZTE社の、格安スマホは、以前は、MNO通信事業者から発売されていましたが、最近は、あまり見なくなりました。

「OPPO」「Xiaomi」が、メキメキと力を付けてきたので、影が薄れた感もあります。

Qualcomm Snapdragon 888 搭載のスマホは、日本で発売されている、ASUS Zenfone 8 が有名です。

スペックなど、下記でまとめていますので、参考にしてください。

ZTE「Axon 30 Ultra」の価格

価格(ドル)価格(円換算)
8GB/128GB749ドル約80,000円
12GB/256GB849ドル約90,000円

日本円表示は、ドルから、円換算した、参考価格になります。

ZTE「Axon 30 Ultra」の主な特徴

  • 最高峰プロセッサー「Qualcomm Snapdragon 888」搭載
  • 「5G通信」対応
  • 大容量メモリー「MAX:12GB」搭載
  • 大容量ストレージ「MAX:256GB」搭載
  • 6.67インチ「AMOLEDフレキシブル曲面」ディスプレイを搭載。
  • 「6400万画素」×3 の、4眼カメラ搭載
  • 重量「188g」
  • 大容量バッテリー搭載「4,600mAh」
  • 「65W」急速充電対応
  • nanoSIM × 2 DSDV対応

「Axon 30 Ultra」のスペック

項目Axon 30 Ultra
プロセッサーQualcomm Snapdragon 888
OSMyOS 11
Android 11ベース
メインメモリー8GB/12GB
ストレージ容量128GB/256GB
ディスプレイ6.67″ FHD+
AMOLEDフレキシブル曲面
スクリーン
解像度2,400×1,080
リフレッシュレートMAX:144Hz
アウトカメラクアッドカメラ
・メイン6400万画素
・超広角6400万画素
・ポートレート6400万画素
・ペリスコープ望遠800万画素
フロントカメラ1600万画素
バッテリー容量4,600mAh
NFC
デュアルSIMnanoSIM×2_DSDV
インターフェイスUSB TYPE-C
サイズ161.53mm×72.96mm×8.0mm
重量188g
カラーブラック

ZTE「Axon 30 Ultra」の特徴

システム

  • 最高峰プロセッサー「Qualcomm Snapdragon 888」搭載
  • 「5G通信」対応
  • 大容量メモリー「MAX:12GB」搭載
  • 大容量ストレージ「MAX:256GB」搭載

プロセッサーに、「Xperia 1 Ⅲ」でも採用している、「Qualcomm Snapdragon 888」を搭載しており、メモリー、ストレージを見ても、ハイエンドスマホと言っておかしくない、スペック仕様となっています。

「5G通信」対応ですが、日本での、5通信可否については、不明です。

Qualcom Snapdragon 8 Gen 1を搭載した、後継機種、ZTE「Axon 40 Ultra」を下記で、まとめています。

参考にしてください。

6.67インチ「ディスプレイ性能」

  • 6.67インチ「AMOLEDフレキシブル曲面」ディスプレイを搭載。
  • リフレッシュレート「MAX:144Hz」

「10億色表示」可能な、AMOLED有機EL「フレキシブル曲面」ディスプレイを搭載しており、鮮やかな表示を実現しています。

「MAX 144Hz」のリフレッシュレートで、滑かなディスプレイ表示を、可能としています。

クアッドカメラ搭載「カメラ性能」

  • 「6400万画素」×3 の、4眼カメラ搭載

最高峰の、カメラ性能と言ってよいでしょう。メイン・超広角・ポートレートが、各「6400万画素」の高画質カメラを搭載となっています。

ボディスタイル

  • 1161.53mm×72.96mm×8.0mm
  • 重量「188g」

曲面ディスプレイを採用し、持ちやすい形状としていながら、「薄型」「軽量」になっているので、携帯性は、抜群と言えます。

バッテリー性能

  • 大容量バッテリー搭載「4,600mAh」
  • 「65W」急速充電対応

大領領バッテリに、65Wの、急速充電対応です。

あっという間の、充電が可能となっています。

また、発熱を抑えるため、最先端の液体冷却による、クーリングシステムを搭載しています。

デュアルSIM DSDV対応

  • nano SIM × 2
  • デュアルSIM

デュアルSIM DSDV対応です。

格安SIMなどを、活用し、2枚のSIMを搭載することが出来ます。

DSDVのメリット、詳細など、詳しい内容は、下記でまとめています。参考にしてください。

まとめ:ZTE「Axon 30 Ultra」2021年6月発売の「DSDV」ハイエンドスマホ

2021年6月に、海外で発売された、ZTE「Axon 30 Ultra」について、スペック仕様をまとめてみました。

仕様スペックは、「ハイエンドスマホ」になります。是非、正式に日本発売を、考えてもらいたいスマホです。

「OPPO」「Xiaomi」が出てくる前は、「ZTE」か「HUAWEI」か? そんな時代もありました。

「ZTE」の巻き返しに期待したいと思います。

日本で発売されている、ZTE製のスマホと言えば、ローエンドスマホとはなりますが、Yモバイルから発売の、ZTE Libero 5G Ⅱ が有名です。

下記でまとめていますので、参考にしてください。

「Axon 30 Ultra」の詳細スペックは、下記、「ZTE公式HP」を確認下さい。

ZTE公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

ZTE
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました