DSDV対応_Google「Pixel 5」「Pixel 4a(5G)」のスペックと特徴

Pixel_5 Google Pixel
記事内に広告が含まれています。

「Google」の、Pixelシリーズから、Pixel 5 と、Pixel 4a(5G) のスペックを確認します。

みなさんが、使っている、オペレーティングシステム「Android」の開発元である、Google。

スマホだけではなく、PC でもお世話になっている、Google です。

Google「Pixel 5」「Pixel 4a(5G)」のスペックと特徴

Googleストアから、「Pixel 5」と、「Pixel 4a(5G)」のスペックを、確認したいと思います。

スマホの、「OS」(オペレーティングシステム)である、「Android」の開発元である、「Google」

なくては、ならない、企業でもあります。

DSDV対応機種である、「Pixel 5」と、「Pixel 4a(5G)は、その名の通り、5G対応機種になります。

5G通信への対応

5G通信については、対応エリアの問題があり、個人的には、まだ早いかなと、思っていますが、端末が対応するのは、望ましいことです。

(追加)2023年1月時点で、5G通信は、90%程の、人口カバー率となっています。

Pixel 5 の発売が、2020年10月なので、その時と比較すると、5G通信のつながりは、全く違います。

これからは、5G通信対応のスマホが、望ましいです。

「Pixel 5」「Pixel 4a(5G)」のスペック

項目Pixel 5Pixel 4a(5G)
プロセッサSnapdragon 765GSnapdragon 765G
OSAndroid 11Android 11
メインメモリー8GB6GB
ストレージ容量128GB128GB
ディスプレイ6″ FHD+6.2″ FHD+
解像度1080×23401080×2340
アウトカメラ2眼2眼
・メイン1220万画素1220万画素
・超広角1600万画素1600万画素
インカメラ800万画素800万画素
バッテリー容量4,080mAh3,885mAh
NFC/FeliCa
IP68の防水・防塵×
デュアルSIMnanoSIM + eSIMnanoSIM + eSIM
充電コネクタUSB TYPE-CUSB TYPE-C

後継機 Pixel 5a を、下記でまとめています。参考にしてください。

「Pixel 5」「Pixel 4a(5G)」の特徴

システム性能

  • プロセッサー Snapdragon 765G 搭載
  • 大容量メインメモリ 8GB / 6GB
  • 大容量ストレージ 128GB

メモリー容量、ストレージ容量とも、ハイスペックの、ハイエンドスマホになります。

後継機種、Pixel 6 からは、Google独自チップの、Google Tensor が搭載されています。

Pixel 6については、下記でまとめています。参考にしてください。

ディスプレイ性能

  • ディスプレイ 高画質FHD+
  • 解像度:1080×2340
  • 6インチ

Pixel 5 は、6インチ、Pixel 4a(5G)は、6.2インチと、Pixel 4a(5G)の方が、ディスプレイサイズは、大きくなります。

おサイフケータイ・防塵防水

  • おサイフケータイ搭載
  • IP68の防水・防塵対応(Pixel 5のみ)

日本市場には、必須の、おサイフケータイ搭載です。

おサイフケータイについていは、下記でまとめていますので、参考にしてください。

Pixel 5 については、防水防塵にも対応しています。

大容量バッテリー搭載

大容量バッテリー搭載です。

Pixel 5 「4,080mAh」/Pixel 4a(5G)「3,885mAh」

デュアルSIM DSDV搭載

  • nanoSIM + eSIM
  • DSDV対応

DSDV対応です。DSDVは、1台のスマホに、2枚のSIMを入れて、切り替えながら使うことが出来優れモノの、システムになります。

2枚のSIMとも、同時に待ち受け出来るので、様々なシチュエーションで、使い分けることが出来ます。

DSDVについては、下記でまとめていますので、参考にしてください。

まとめ:Google「Pixel 5」「Pixel 4a(5G)」のスペックと特徴

FeliCa搭載で、「おサイフケータイ」に対応しているのは、日本人に優しく、ありがたい機能です。

メモリーは、6GB/8GB と、大容量になっています。やはり、4GBの時代は、すでに、過ぎ去ってしまったのでしょう。

ストレージも、128GBと、大容量です。私が今使っている機種の、4倍です。

nanoSIM + eSIM の 「DSDV」。これから、「eSIM」が、増えてくると予想されるので、eSIMに対応しているのは、抜け目ない気がします。

なんといっても、Pixelは「Google」です。

純正「Android」を搭載している、スマホになるので、試してみても、いいかもしれません。

Google Pixel の詳細は、Google公式HPで確認してください。

Google公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

Google Pixel
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました