独自チップ「Google Tensor」搭載_「Pixel 6 Pro」「Pixel 6」が発売

Google Pixel

2021年10月28日、Googleの、ハイエンドモデル「Pixel 6 Pro」「Pixel 6」が、発売されました。

SIMフリースマホで、Googleストアで購入できます。

Googleの、「Pixel」シリーズのスペック仕様を、検証してみます。

「Pixel 6 Pro」

Googleの、新モデル2機種が発売されています。「Pixel 6 Pro」「Pixel 6」

独自チップ「Google Tensor」搭載で、発売前から、噂になっていた、ハイエンドモデルになります。

「Google Tensor」は、「Qualcomm Snapdragon 888」に匹敵するほどの、ハイパフォーマンスチップで、AIを重視した、仕様となっています。

価格

Googleストア価格になります。

Pixel 6 Pro価格
128GBモデル116,600円
256GBモデル127,600円
Pixel 6 Pro
Pixel 6価格
128GBモデル74,800円
256GBモデル85,800円
Pixel 6

Google「Pixel 6」シリーズのスペック

項目Pixel 6 ProPixel 6
プロセッサーGoogle TensorGoogle Tensor
OSAndroid 12
Android 12
メインメモリー12GB LPDDR58GB LPDDR5
ストレージ容量128GB/256GB
UFS 3.1
128GB/256GB
UFS 3.1
ディスプレイ6.7″ QHD+
有機EL
6.4″ FHD+
有機EL
解像度1,440 x 3,1201,080 x 2,340
リフレッシュレート120Hz90Hz
アウトカメラトリプルカメラツインカメラ
・メイン5,000万画素5,000万画素
・超広角1,200万画素1,200万画素
・望遠4,800万画素
インカメラ1110万画素800万画素
バッテリー容量5,003mAh4,614mAh
おサイフケータイ
充電コネクタUSB TYPE-CUSB TYPE-C
サイズ163.9mm
75.9mm
8.9mm
158.6㎜
74.8mm
8.9mm
重量210g207g
カラーホワイト_Cloudy White
イエロー_Sorta Sunny
ブラック_Stormy Black
ブルー_Sorta Seafoam
ピンク_Kinda Coral
ブラック_Stormy Black

Google「Pixel 6」シリーズの特徴

システム

Google Tensor
  • プロセッサーに独自チップ「Google Tensor」搭載
  • メインメモリーに、LPDDR5「8GB」「12GB」搭載
  • ストレージ容量に、「128GB」「256GB」搭載

最大の特徴は、「Google Tensor」を搭載してきたこと。性能としては、「Qualcomm Snapdragon 888」に匹敵するほどの、パフォーマンスになります。

強力な「AI」を、搭載しながらも、低消費電力で、動作するように、設計されているようで、機械学習に優れた、スマホと言えます。

セキュリティ

  • 「Titan M2」搭載

「Google Tensor」に内蔵された、セキュリティチップ「Titan M2」により、セキュリティの耐久性を向上させています。

「機密情報」の、保護に対しても、優れた、スマホと言えます。

ディスプレイ

  • 「Pixel 6 Pro」:6.7インチ「QHD+」解像度「1,440 x 3,120」
  • 「Pixel 6 Pro」:リフレッシュレート「120Hz」
  • 「Pixel 6」:「FHQ+」解像度「1,080 x 2,340」
  • 「Pixel 6」:リフレッシュレート「90Hz」

「Pixel 6 Pro」は、Xperia 1 Ⅲ と同等クラスの、スペックで、最高峰の、ハイエンドクラスと言えます。

QHD+の解像度と、リフレッシュレート「120Hz」で、滑らかで、美しい、ディスプレイ表示を、堪能できます。

カメラ

カメラ性能
  • 「Pixel 6 Pro」トリプルカメラ
  • 「Pixel 6」ツインカメラ

メインに、5,000万画素のカメラを搭載しています。

こちらも、カスタムイメージプロセッサを使っており、「Google Tensor」が、性能を引き上げています。

Android 12 搭載

Google最新の、「Android 12」が、搭載されます。

当然のごとく、相性は抜群で、ハード・ソフト間が、効率よく動作します。

DSDV対応

「nanoSIM x 1 + eSIM」の、デュアルSIM対応になっています。

ボディ

ボディ
  • IP68 準拠の防水、防塵性能。
  • Corningの、「Gorilla Glass Victus」を採用し、耐久性向上。

おサイフケータイ搭載

felicaチップを搭載し、「おサイフケータイ」に対応しています。

おサイフケータイについては、下記記事で、まとめていますので、参考にしてください。

まとめ

ハイエンドスマホ、Google 「Pixel 6」シリーズを、紹介しました。

「Android 12」を搭載した、「Pixel」の最新機種になります。

以前より、独自チップである、「Google Tensor」が、噂されていましたが、かなりの、高性能、高評価であることが、分かりました。

ソフトバンク、au からも販売されるようなので、気になる方は、触れてみるのも良いかもしれません。

下記、「Pixel 6」の公式HPになります。

「Pixel 6」公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました