DSDV格安スマホ「ASUS ZenFone Max Pro(M1)」トリプルスロット搭載

ASUS

ASUS ZenFone Max Pro(M1)、私が初めて持った、DSDVスマホになります。

3スロット搭載の、DSDVスマホで、ストレージ容量が少ないのを、SDカードで、補えます。

プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon 636を搭載した、格安スマホになります。

DSDVスマホ「トリプルスロット」ASUS ZenFone Max Pro(M1)

DSDV格安スマホとして、本ブログをスタートしたきっかけとなった、ASUSの ZenFone Max Pro(M1)。

当時、コジマで購入したのですが、BIG SIM への新規加入で、安く買うことが出来ています。

3スロットDSDV搭載なので、2枚のSIMと、SDカードを、同時に搭載でき、便利に使っていました。

バッテリーこそ、弱っていますが、動作は、今までも、問題なく、動きます。

3年以上使った、ASUS ZenFone Max Pro(M1)をまとめていきます。

「ASUS」の呼び方

ASUSは、みなさん、何と読みますでしょうか?

私は、「アサス」 と読んでます。

パソコンのマザーボードメーカとして、有名だったころは、この読み方だった気がします。

スマホが、目立ってきてから、どこかのショップに行ったら、「エイスース」 と言われ、

どこのメーカなの? と疑問に思ったことがあります。

確かに、Wikiの企業情報をみると、「エイスース」と 書いてあります。

ASUS ZenFone Max Pro(M1)の価格

2019年の購入で、価格は、1万程でした。

BIG SIM のデータ通信を同時契約しています。

キャンペーン中で、事務手数料は、0円でした。

ASUS ZenFone Max Pro(M1)のスペック

  • Qualcomm Snapdragon 636 (オクタコアCPU)
  • メモリー 3GB
  • ストレージ 32GB
  • 6インチワイド 2,160×1,080 (FHD+ )
  • 1,600万画素(メインカメラ)、500万画素 (深度測定用)
  • フロントカメラ 800万画素
  • デュアルSIM DSDV nanoSIMスロット×2 micro-SD ×1
  • バッテリー  5,000mAh
  • NFC/おサイフケータイ 非搭載
  • Android 8.1
  • micro-USB type B
  • 159 ㎜ × 76㎜ × 8.4 ㎜
  • 約180g

ZenFone Max Pro (M2) との違い

上位機種に、ZenFone Max Pro (M2) があり、違いは、下記の通りです。

  • プロセッサーが、若干偉い
  • メモリー 4G (6G)
  • 1,200万画素 AIカメラ、500万画素 深度測定用
  • NFC搭載 (メモリー6Gモデルは、非搭載)

となっています。

注目は、メモリー、NFC、AIカメラかと思います。

ASUS ZenFone Max Pro(M1)の特徴

システム性能

  • プロセッサー:Qualcomm Snapdragon 636
  • メモリー:3GB
  • ストレージ:32GB
  • 5G通信非対応

当時、スペックと価格を比較して、コスパの良いスマホとして、有名でした。

当然、5G通信は非対応になります。

DSDVとしながらも、SDカードを搭載できたので、写真などは、SDカードに保存していました。

現在、ASUSはハイエンドスマホが主流となっていますが、当時は、こんなスマホも販売していたのです。

ASUS ハイエンドスマホ、ASUS「Zenfone 9」は、下記でまとめています。参考にしてください。

カメラ性能

  • 1,600万画素(メインカメラ)
  • 500万画素 (深度測定用)
  • フロントカメラ 800万画素

カメラは、正直、良くなかったです。

ピントも、なかなか合わなかったのに加え、画質も良くなかったので、証明書などの写真は、スマホでは、うまく撮れなかったです。

その影響なのか、次に買ったのは、1億万画素の、Redmi Note 10 Pro です。

Redmi Note 10 Proについては、下記でまとめています。参考にしてください。

NFC/おサイフケータイ 非搭載

おサイフケータイどころか、NFCも非搭載でした。

バーコード決済も無い時だったので、おサイフケータイ非搭載は、辛かった記憶があります。

Zenfone 8 から、ASUSも、おサイフケータイを搭載しています。

ASUS Zenfone 8 については、下記でまとめています。参考にしてください。

デュアルSIM DSDV

  • nanoSIMスロット×2
  • micro-SD ×1
  • トリプルスロット

ストレージが、少なかったので、トリプルスロットは、重宝しました。

128GB搭載が、普通となってきはじめてから、トリプルスロットは、あまり聞かなくなっています。

DSDVについては、詳細を、下記にまとめていますので、参考にしてください。

まとめ_DSDV格安スマホ ASUS ZenFone Max Pro(M1)

2018年12月に、発売されたスマホで、古い機種ですが、ASUS ZenFone Max Pro(M1)は、思い出がある機種です。

DSDVの良さを、教えてくれた、スマホでもあります。

今でも、持っていますが、普通に、起動します。

この印象から、ASUSのスマホは、壊れない、と言った、思い込みが、私の中にあります。

最近は、ハイエンドしか出してないので、なかなか買う機会も無いですが、いつかもう一度、ASUSのスマホを手にしたいと思います。

ASUS ZenFone Max Pro(M1)は、ASUS公式HPで、確認してください。

ASUS公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました