「ASUS」フリップカメラ採用の「Zenfone 8 Flip」を発表

asus_Zenfone_8ASUS

ASUS「Zenfone 8」「Zenfone 8 Flip」を、発表しました。

日本の発売予定は、未定です。

ASUSから、「Zenfone 8」「Zenfone 8 Flip」が、発表されました。

「Zenfone 8」は、5.9インチと、コンパクトな、スマホです。

「Zenfone 8 Flip」は、Zenfone 7でも、採用した、フリップカメラを採用した、スマホになっています。

ASUS 「Zenfone 8」 シリーズ

フリップカメラ採用 ZenFone 6・ZenFone 7 のスペック比較 でも、記載しましたが、気になる、フリップカメラの耐久性は、「30万回」の動作に耐えられるとしています。

今回は、分かる範囲で、「Zenfone 8」「Zenfone 8 Flip」の、スペックと特徴を、書いていきたいと思います。

信頼性で、抜きに出ている「ASUS」のスマホの実力を、調べてみます。

「Zenfone 8」「Zenfone 8 Flip」のスペック

項目Zenfone 8Zenfone 8 Flip
プロセッサーSnapdragon 888 5GSnapdragon 888 5G
OSAndroid 11Android 11
メインメモリー6GB/8GB/16GB8GB
ストレージ容量128GB/256GB128GB/256GB
ディスプレイ5.9″ FHD+
AMOLED有機EL
6.67″ FHD+
AMOLED有機EL
解像度2,400×1,0802,400×1,080
リフレッシュレート120Hz90Hz
アウトカメラ2眼3眼
・メイン6400万画素6400万画素
・超広角1200万画素1200万画素
・望遠800万画素
インカメラ1200万画素
バッテリー容量4,000mAh5,000mAh
NFC
デュアルSIM2slot_DSDV3slot_DSDV
充電コネクタUSB TYPE-CUSB TYPE-C

「Zenfone 8」の特徴

「Snapdragon 888 5G」プロセッサー搭載

コンパクトサイズの、スマホとなっていますが、「Snapdragon 888 5G」を搭載した、ハイエンドスマホ

5Gにも対応。
メモリー「6GB/8GB/16GB」_ストレージ「128BG/256GB」

高容量メモリーと、ストレージの組合せ。最低容量でも、ハイスペックになっています。
メイン「6400万画素」の、高画質2眼カメラ

カメラ性能は、ソニー製、メイン「6400万画素」に、超広角「1200万画素」を組み合わせた、2眼カメラ。
DSDV対応

2スロットの、デュアルSIM で、「DSDV」に対応

「Zenfone 8 Flip」の特徴

「Snapdragon 888 5G」プロセッサー搭載

Zenfone8 と同様に、「Snapdragon 888 5G」を搭載した、ハイエンドスマホ

こちらも、Zenfone8と同様に、5Gにも対応。

メモリー「8GB」_ストレージ「128BG/256GB」

Zenfone8とは違い、メモリー容量は「8GB」のみとなっています。

ストレージ容量は「128BG/256GB」から、選択可能。とぢらも、大容量スペックです。

メイン「6400万画素」の、「フリップ式」3眼カメラ

カメラ性能は、ソニー製、メイン「6400万画素」に、超広角「1200万画素」、望遠「800万画素」を組み合わせた、3眼カメラになっています。

最大の特徴でもある、「フリップカメラ」を採用。フリップ式なので、「フロントカメラ」はありません。

「フロント」も、高画質3眼カメラで、撮影可能。

DSDV対応

3スロットの、デュアルSIM で、「DSDV」に対応

大容量「5,000mAh」バッテリー搭載

Zenfone8は、コンパクトサイズであることも関係しているのか「4,000mAh」

まとめ

信頼性抜群の、「ASUS」製「ハイエンドスマホ」

フリップカメラも、30万回の耐久性を誇り、1日 100回動かしても、8年 もちます。

いまだに、「ZenFone Max Pro (M1)」を使っていますが、4年たった今でも、問題なく稼働しています。

すでに、コンクリートに、数回、落としていますが、壊れません。

さすが、「ASUS」だと思います。

「ハイエンドスマホ」と言うこともあり、高額な商品であることが、ちょっとネックではありますが、コスパには、優れていると思います。

日本での発売に、期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました