投げ売り「Xiaomi 13T」au/UQモバイルの新春お買い得価格

UQモバイル
記事内に広告が含まれています。

Xiaomi 13T を販売している、auと、UQモバイルの投げ売り価格の情報になります。

2024年新春の、イオンが販売していた価格となりますが、1円スマホ廃止の影響で、昨年と比較すると高くなっています。

2024年 Xiaomi 13T ハイエンドスマホの価格変動にも、注目です。

投げ売り「Xiaomi 13T」au/UQモバイルの新春お買い得価格

2023年12月に発売された、ハイエンドスマホ「Xiaomi 13T」の価格情報になります。

1円スマホ廃止規制の影響で、価格が上昇しているようですが、それでも、ハイエンドスマホが、投げ売り価格で販売されていました。

Xiaomi 13T UQモバイルの新春お買い得価格

Xiaomi 13T を、販売しているのは、以下のキャリアになります。

  • au
  • UQモバイル

Xiaomi 13T Proは、格安SIM IIJmio などでも売っていますが、Xiaomi 13Tは、上記の2つのみです。

まずは、Xiaomi 13T の価格と、au、UQモバイルの購入条件をまとめていきます。

Xiaomi 13T auの新春お買い得価格

ちなみに、UQモバイルが販売していた、Google Pixel 7a、AQUOS sense 8 の投げ売り価格の情報を、下記でまとめているので、参考にしてください。

投げ売り「Xiaomi 13T」の価格

セール価格
au実質:17,790円/2年
UQモバイル総額:52,800円

auは、実質価格で、UQモバイルは、総額価格での販売です。

次項で、詳しく説明しますが、2年後返却が不要の、UQモバイルの総額価格の方がお得です。

ハイエンドスマホでは、iPhone14、Google Pixel 8 の、ソフトバンクの価格を、下記でまとめています。参考にしてください。

投げ売り「Xiaomi 13T」auの購入条件

  • auへの、他社から乗り換え MNP転入
  • 22歳以下は、新規契約も可
  • UQモバイルからの乗り換えも可

2023年12月27日以前は、auも、総額価格で販売していました。

規制前の最後の価格として、まさしく投げ売り価格での販売です。下記でまとめているので、参考にしてください。

投げ売り「Xiaomi 13T」UQモバイルの購入条件

  • UQモバイルへMNP転入
  • トクトクプラン 又は、コミコミプランへの加入
  • 増量オプションⅡへの加入

2023年12月27日以前に、UQモバイルが販売していた価格と同じ価格、同じ購入条件での販売です。

12月27日以前の情報を、下記でまとめているので、参考にしてください。

auの実質価格 vs UQモバイルの総額価格

 UQモバイルの総額価格

auは、実質価格で、UQモバイルは総額価格です。

見た目上の価格は、auの方が安いですが、2年後の返却が必要な、実質価格になります。

一方で、UQモバイルは、総額価格なので、表示金額を支払えば、スマホは自分の物になります。

Xiaomi 13Tは、ハイエンドスマホになるので、この価格は、投げ売りの、セール価格と言えます。

買うのであれば、UQモバイルの方がお得です。

UQモバイルの、詳細は、下記、UQモバイル公式HPで確認してください。

UQモバイル

Xiaomi 13Tの詳細と、スペック特徴

Xiaomi 13T の、スペックや特徴を、下記に沿ってまとめていきます。

  • Xiaomi 13Tの特徴
  • Xiaomi 13T の主なスペック
  • UQモバイルの月額料金プランの特徴
  • トクトクプラン/コミコミプラン

Xiaomi 13Tの特徴

Xiaomi 13Tの特徴

プロセッサーに、MediaTek Dimensity 8200-Ultra を搭載した、ハイエンドスマホになります。

メモリー 8GB(LPDDR5)、ストレージ 256GB(UFS 3.1)を搭載しているので、サクサク動作に、期待が出来ます。

また、おサイフケータイや、防塵防水など、満足できる機能も搭載されています。

ディスプレイが、6.7インチと大型なので、大きなディスプレイが好みの方にとっては、低価格で購入できることも含め、お勧めのスマホになります。

Xiaomi 13T のスペック詳細は、下記でまとめているので、参考にしてください。

Xiaomi 13T の主なスペック

Xiaomi 13T の主なスペック
  • プロセッサー:MediaTek Dimensity 8200-Ultra
  • メモリー:LPDDR5 8GB
  • ストレージ:UFS 3.1 256GB
  • 6.7インチ 有機ELディスプレイ
  • リフレッシュレート 144Hz
  • メイン:5000万画素、1/1.28インチセンサー
  • 望遠:5,000万画素 1/2.88 インチセンサー
  • 超広角:1,200万画素 1/3.06インチセンサー
  • フロントカメラ:2000万画素カメラ
  • nanoSIM + eSIM デュアルSIM DSDV対応
  • 防水防塵性能:IP68
  • おサイフケータイ搭載
  • OS:MIUI 14( Android 13 ベース)

上位機種に、ソフトバンク、格安SIM IIJmio などから発売されている、Xiaomi 13T Proがあります。

下記でまとめているので、参考にしてください。

UQモバイルの月額料金プランの特徴

UQモバイルの月額料金プランの特徴

UQモバイルは、2023年6月から、下記、3つのプランになりました。

  • トクトクプラン
  • コミコミプラン
  • ミニミニプラン

上記3つのうち、トクトクプラン/コミコミプランへの加入が条件となっています。

トクトクプランは、家庭の光回線などで、セット割りが適用されるので、au系の光回線などを使っている方は、UQモバイルはお勧めのキャリアになります。

私は、コミファ光を使っているので、UQモバイルの価格が、割引されています。

光回線などとのセット割りを適用しているのは、ドコモ irumoも同じになります。

irumoは、0.5GB/550円のプランがあり、大手MNOのプランでは、最安になります。下記でまとめているので、参考にしてください。

トクトクプラン/コミコミプラン

トクトクプラン/コミコミプラン

UQモバイルの、トクトクプラン/コミコミプランのプラン料金になります。

トクトクプラン料金(割引)
基本使用料
データー通信量:15GB/月
3,465円/月
 ~1GBの月-1,188円/月
 自宅セット割ー1,100円/月
 家族セット割ー550円/月
 au PAY カードお支払い割ー187円/月
コミコミプラン詳細
基本使用料3,278円/月
データー通信量20GB
10分かけ放題無料

まとめ:投げ売り「Xiaomi 13T」au/UQモバイルの新春お買い得価格

2024年新春の、Xiaomi 13Tの、投げ売り価格をまとめました。

Xiaomi 13Tは、auと、UQモバイルが販売しています。

  • auは、実質価格
  • UQモバイルは、総額価格

総額価格の、UQモバイルの方が、より、お得に思えます。

Xiaomi 13Tには、上位機種 Xiaomi 13T Proがあるので、より高性能を求める方は、ソフトバンクや、格安SIM IIJmioが販売している、上位機種を選ぶのもいいかもしれません。

UQモバイルの詳細は、下記、UQモバイル公式HPで確認してください。

UQモバイル

閲覧いただき、ありがとうございました。

UQモバイル
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました