SONY‐IMX890センサー搭載「OPPO K11」日本発売に期待

OPPO
記事内に広告が含まれています。

OPPOの、ミドルレンジスマホ OPPO K11 が、海外で発売されました。

メインカメラに、SONYの、IMX890センサーを搭載した、トリプルカメラ構成となっています。

メモリー、ストレージなど、ハイエンドに近いスペック仕様の、スマホです。

SONY‐IMX890センサー搭載「OPPO K11」日本発売に期待

OPPOが、海外で、ミドルレンジスマホ OPPO K11 を発売しました。

「OPPO K11」日本発売に期待

最低ランクでも、メモリー8GB、ストレージ 256GBと、ハイエンドに近いスペックで登場します。

日本での発売にも、期待したい、スマホです。

メインカメラには、SONYの、イメージセンサーIMX890 を採用した、5000万画素のカメラを搭載しているので、カメラ性能にも期待がもてる、スマホとなっています。

まずは、価格と、主な特徴から、まとめていきます。

ちなみに、SONYの、ハイエンドスマホ Xperia 1 V を下記でまとめています。

参考にしてください。

日本発売に期待 OPPO K11 の価格

仕様中国元換算日本円
8Gb + 256GB1899 元約 36,900円
12GB + 256GB2099 元約 40,800円
12GB + 512GB2499 元約 48,600円

日本円は、中国元から、換算した、参考価格となります。

正直安いです。コストパフォーマンスの良い、スマホと言えます。

日本では、今のところ、Kシリーズの発売は無いですが、日本発売に、期待したい、スマホになります。

ちなみに、日本発売の、ミドルレンジスマホは、下記で、OPPO Reno9 A をまとめています。

参考にしてください。

日本発売に期待 OPPO K11 の主な特徴

日本発売に期待 OPPO K11 の主な特徴
  • プロセッサー:Qualcomm製 Snapdragon 782G搭載
  • メモリー:8GB/12GB
  • ストレージ:256GB/512GB
  • 5G通信対応
  • OS:ColorOS 13.1
  • メイン:5000万画素 SONY IMX890センサー搭載
  • トリプルカメラ搭載
  • 6.7インチ 有機ELディスプレイ
  • 4,870mAh 大容量バッテリー
  • 100W 急速充電対応
  • nanoSIM × 2 デュアルSIM DSDV対応

OPPO Kシリーズでは、下記で、OPPO K11x をまとめています。

参考にしてください。

IMX890搭載「OPPO K11」のスペック

項目仕様
プロセッサーQualcomm Snapdragon 782G
OSColorOS 13.1
Android ベース
メインメモリー8GB/12GB
ストレージ容量256GB/512GB
ディスプレイ6.7インチ FHD+
解像度2412 × 1080
リフレッシュレート120Hz
アウトカメラトリプルカメラ
・メイン5000万画素
SONY IMX890センサー
・超広角800万画素
・望遠1200万画素
・マクロ200万画素
フロントカメラ1600万画素
バッテリー容量4,870mAh
NFC
デュアルSIMnanoSIM × 2 DSDV
充電コネクタUSB TYPE-C
サイズ162.7mm
75.5mm
8.23mm
重量184g
カラーグレー
ブルー

IMX890搭載「OPPO K11」の特徴

ミドルレンジ「システム性能」

ミドルレンジ「システム性能」
  • プロセッサー:Qualcomm製 Snapdragon 782G搭載
  • メモリー:8GB/12GB
  • ストレージ:256GB/512GB
  • 5G通信対応
  • OS:ColorOS 13.1

プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon 782G を 搭載した、ミドルレンジスマホになります。

Snapdragon 782G は、7シリーズでも、新しい、チップで、速度など、AnTuTu スコアで、ハイスコアを、残しています。

メモリー、ストレージも、ハイエンド並みのスペックで、システム性能は、優秀なスペックと言えます。

OPPOのミドルレンジスマホは、下記で、Realme 10 Pro をまとめています。

参考にしてください。

トリプルカメラ「カメラ性能」

トリプルカメラ「カメラ性能」
  • メイン:5000万画素 SONY IMX890センサー搭載
  • トリプルカメラ搭載
  • フロントカメラ:1600万画素

カメラスペックは、ミドルレンジ標準的なスペックとなっていますが、メインのセンサーに、SONY IMX890センサー搭載なので、カメラワークに、期待が持てるスマホになります。

IMX890センサー 搭載のスマホは、低価格ハイエンド OnePlus Ace 2V があります。

下記でまとめていますので、参考にしてください。

6.7インチ「ディスプレイ性能」

6.7インチ「ディスプレイ性能」
  • 解像度:2412 × 1080
  • 6.7インチ 有機ELディスプレイ
  • リフレッシュレート 120Hz

6.7インチと、大き目の、有機ELディスプレイを採用しています。

リフレッシュレート120Hzと、大型ディスプレイで、滑らかで、ダイナミックな、ディスプレイ性能に、期待できます。

大型ディスプレイ採用は、下記で、SDM7+Gen2 を搭載した、POCO F5 をまとめています。

参考にしてください。

デュアルSIM DSDV と対応バンド

  • nanoSIM × 2 DSDV対応
  • 4Gバンド1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 7/ 8/ 28/ 34/ 38/ 39/ 40/ 41
  • 5Gバンド:n1/ n3/ n5/ n8/ n28A/ n40/ n41/ n77/ n78

nanoSIM × 2 の、デュアルSIM DSDV対応です。

対応バンドは、ドコモ 5G通信バンド、n79は、未対応です。

デュアルSIM DSDVは、便利に使えるシステムです。2つのSIMを持つことになりますが、一方は、サブSIMとして、MVNO格安SIMなどから、選べば、低価格で、契約することが出来ます。

中でも、格安SIM IIJmio は有名で、お勧めの格安SIMになります。

下記で、2023年7月の、サマーキャンペーンをまとめています。参考にしてください。

100W急速充電「バッテリー性能」

100W急速充電「バッテリー性能」
  • 4,870mAh 大容量バッテリー
  • 100W 急速充電対応
  • 長寿命 スーパーフラッシュ充電対応

OPPO独自の、長持ちする、充電機能が、搭載されています。

また、100Wの急速充電ににも対応しているので、あっと言う間の、充電が実現できます。

26分で、100%充電と、アナウスされています。

急速充電対応のミドルレンジスマホは、日本で発売された、motorola edge 40 があります。

motorola edge 40 の詳細は、下記でまとめていますので、参考にしてください。

まとめ:SONY‐IMX890センサー搭載「OPPO K11」日本発売に期待

日本発売に期待したい、OPPO K11 ミドルレンジスマホをまとめました。

SONYの、イメージセンサー IMX890 を搭載した、すまほになります。

それにしても、価格が安いです。

中国元から換算した価格にはなりますが、8GB+256GB の構成で、3万円台でとなっています。

コストパフォーマンスが良い、スマホと言えます。

OPPO K11 の詳細は、下記、OPPO中国公式HPで確認してください。

OPPO中国公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

OPPO
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました