デュアルSIM_Xiaomi「Redmi Note 12 5G」中国発売「Snapdragon 4 Gen 1」搭載

Xiaomi

2022年10月27日に、Xiaomi が、海外で、Redmi Note 12 シリーズを発表。

Redmi Note 12 5G、Redmi Note 12 Pro、Redmi Note 12 Pro+ の、3機種の内、本日は、「Redmi Note 12 5G」をまとめます。

2022年9月に発表されたばかりの、Qualcomm Snapdragon 4 Gen 1 を搭載した、ローエンド~ミドルレンジスマホになります。

Xiaomi「Redmi Note 12 5G」Qualcomm Snapdragon 4 Gen 1搭載

Xiaomi の、Redmi Noteシリーズに、Redmi Note 12 シリーズが、追加されました。

中国では、2022年10月30日から、発売されています。

本機 Redmi Note 12 5G だけは、11月1日 発売となっています。

Redmi Note 12 5G

Redmi Note 12 Pro 及び、Redmi Note 12 Pro+ については、こちらで、まとめています。参考にしてください。

Redmi Note 12 シリーズのラインナップ

  • Redmi Note 12 5G
  • Redmi Note 12 Pro
  • Redmi Note 12 Pro+

今回は、この中から、Redmi Note 12 5G の、スペック詳細を確認していきます。

Redmi Note 12 5G の主な特徴

Redmi Note 12 5G スペック
  • プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon 4 Gen 1 を搭載
  • メモリー 4GB/6GB/8GB 搭載
  • ストレージ 128GB/256GB搭載
  • 6.67インチ 有機ELディスプレイ、リフレッシュレート120Hz
  • メイン 4800万画素 デュアルカメラ搭載
  • バッテリー容量: 5000mAh 33W 急速充電対応

価格

日本円価格は、中国元から変換した、参考価格になります。

Redmi Note 12 5G価格(元)価格(円換算)
参考価格
4GB + 128GB1199 元約24,000円
6GB + 128GB1299 元約26,000円
8GB + 128GB1399 元約28,000円
8GB + 256GB1599 元約32,000円

Redmi Note 12 5G のスペック

項目仕様
プロセッサーQualcomm Snapdragon 4 Gen 1
OSMIUI 13
Android 12ベース
メインメモリー4GB/6GB/8GB
ストレージ容量128GB/256GB
ディスプレイ6.67″ FHD+
有機ELディスプレイ
解像度2,400 × 1,080
リフレッシュレート120Hz
アウトカメラデュアルカメラ
・メイン4800万画素
・深度200万画素
フロントカメラ800万画素
バッテリー容量5,000mAh
NFC×
デュアルSIMnanoSIM × 2 DSDV
充電コネクタUSB TYPE-C
サイズ165.88mm
76.21mm
7.98mm
重量188g
カラーホワイト
ライトブルー
ブラック

Redmi Note 12 5G の特徴

ハイスペックローエンドクラス「システム性能」

Redmi Note 12 5G システム性能
  • プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon 4 Gen 1を搭載
  • メモリー 4GB/6GB/8GB 搭載
  • ストレージ 128GB/256GB 搭載
  • 5G通信対応

Xiaomi Redmi Note 12 シリーズの中で、唯一、Qualcomm製のプロセッサーを採用しています。

しかも、4シリーズ、最新の、Snapdragon 4 Gen 1になります。

こちらも、4シリーズで初の、6nmプロセスで製造されているため、消費電力が、抑えられます。

性能も、一説には、Qualcomm Snapdragon 695 に近い、ベンチマーク結果もあるようで、CPUパフォーマンスも、期待できそうです。

6.67 インチ「ディスプレイ性能」

Redmi Note 12 5G ディスプレイ
  • 6.67インチ 有機ELディスプレイ搭載
  • リフレッシュレート:120Hz

サイズ、リフレッシュレートなどは、Redmi Note 12 Pro と同じですが、仕様は違う模様です。

1ランクダウンした、ディスプレイになります。しかし、リフレッシュレート120Hz、有機ELなど、ローエンドでは無く、ミドルレンジクラスのスペック仕様である事は、間違いないです。

メイン 4800万画素「カメラ性能」

Redmi Note 12 5G カメラ
  • メインカメラ:4800万画素
  • デュアルカメラ

カメラ性能も、Proと比較すると、見劣りする、スペックとなっています。

Pro、Pro+ は、トリプルカメラでしたが、本機は、デュアルカメラ構成になります。

フロントカメラも、1600万画素から、800万画素に、スペックダウンしています。

スタイル・形状

Redmi Note 12 5G スタイル
  • サイズ:165.88mm × 76.21mm × 7.98mm
  • 重量:188g
  • カラー:ホワイト、ライトブルー、ブラック

厚み 7.98㎜ 重量も 188g と、薄型軽量の、ボディになります。

デュアルSIM と、5G通信バンド

Redmi Note 12 5G
  • nanoSIM × 2
  • DSDV
  • 5G通信バンド「n79」非対応

デュアルSIM DSDV対応機種になります。

今回の Redmi Note 12 シリーズは、どれも、ドコモ専用の、5Gバンド「n79」に対応していません。

日本で発売している、Redmi Note 11 Pro 5G なども、n79バンドに対応していないため、ドコモ系SIMを使う場合は、フルに5G通信を堪能できないので、注意が必要です。

デュアルSIM DSDVに関しては、こちらで、まとめていますので、参考にしてください。

まとめ

2022年11月1日に中国で発売された、Redmi Note 12 シリーズから、Redmi Note 12 5G をまとめてみました。

Qualcomm製 4シリーズ最新の、Snapdragon 4 Gen 1 を搭載した、ハイスペックローエンドスマホになります。

このスペックで、2万円台は、かなり安い価格だと思います。

8GB + 256GBでも、3万円台前半なので、お得感が、半端ないです。

今回の、Redmi Note 12 シリーズの内、どの機種が、日本で発売されるのか、楽しみでもあります。

  • Redmi Note 12 5G
  • Redmi Note 12 Pro
  • Redmi Note 12 Pro+

Redmi Note 12 5Gの詳細は、Xiaomi中国公式HPで、確認して下さい。

Xiaomi中国公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

Xiaomi
OCNモバイルONE

◎ MM総研MVNOネットワーク品質調査
  「3期連続・総合1位評価獲得」
◎ 500MB「550円」から選択可能
◎ 余ったデータは、翌月繰り越し
◎ 通話専用アプリ不要
◎ スマホ本体 低価格で提供
◎ 安定の、NTTコミュニケーションズ

IIJmio

◎ 2022年 オリコン顧客満足度®調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました