DSDV

「DSDV」デュアルSIMデュアルVoLTEの魅力とメリットとデメリット

みなさんも、聞いたことがあると思いますが、「DSDV」スマホ。 中国メーカーで人気の「Xiaomi」「OPPO」「モトローラ」などの、格安スマホは、ほぼ、「DSDV」対応機です。 最近では、日本メーカの「AQUOS」「Xperia」なども、DSDVに対応しています。 nanoSIM+eSIMの「DSDV」が増えてきているので、情報を追加しました(2022年2月) チップセットの対応により、DSDA対応スマホが発売されています(2023年5月)
OPPO

中国メーカー「OPPO」のDSDV対応、格安スマホ4機種のスペックを比較

中国メーカーの、OPPOの、DSDV対応格安スマホの、スペックを比較します。 OPPOは、Androidをベースにした、独自のOS「ColorOS(カラーオーエス)」を搭載しています。 この独自OSについては、意見が分かれているようです。
ASUS

2019年DSDV神機「ASUS ZenFone Max Pro(M1)」トリプルスロット搭載

2019年発売の、ASUS ZenFone Max Pro(M1)は、私が初めて持った、DSDV対応の、スマホになります。 3スロット搭載の、DSDVスマホで、ストレージ容量が少ないのを、SDカードで、補えます。 プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon 636を搭載した、格安スマホで、コストパフォーマンスの良いスマホとして、注目を集めました。
Xiaomi

DSDV格安スマホ Xiaomi「Redmi Note 9S」

今回も、「格安スマホ」の検証を行います。 本日検証するのは、「Xiaomi」 中国のメーカーで、最近、メキメキと実力を上げ、日本市場での信頼を得た、「格安スマホ」メーカーです。
格安スマホ

「DSDV」モバイル_格安スマホ デジ blog の立ち上げの目的と経緯

2021年1月 本ブログを開設しました。DSDVスマホを中心に、スマホ情報を、お伝えできればと、考えています。 国内のスマホだけでなく、海外のスマホ情報や、MVNO格安SIMで、スマホ月額料金を、安くする方法なども、お伝えしていきます。 コロナに負けない、ブログに、成長できればと考えていますので、よろしくお願いいたします。