格安SIM「IIJmio」1型センサー搭載のAQUOS R8 Pro販売

IIJmio
記事内に広告が含まれています。

格安SIM IIJmio が、2023年9月1日より、AQUOS R8 、R8 Pro が、発売されます。

AQUOS のハイエンドスマホで、ライカカメラ社監修のレンズで、カメラ性能を向上させたスマホになります。

両機種とも、2023年8月23日に、SIMフリー版の発売を発表していて、格安SIM IIJmio でも取り扱い可能となっています。

格安SIM「IIJmio」1型センサー搭載のAQUOS R8 Pro販売

格安SIM IIJmio が、2023年9月1日より、下記2機種の、ハイエンドスマホを、販売します。

格安SIM「IIJmio」1型センサー搭載のAQUOS R8 Pro販売
  • AQUOS R8
  • AQUOS R8 Pro

どちらも、ライカ監修のもと、カメラ性能を強化した、AQUOSのハイエンドスマホになります。

後ほど、詳しく説明しますが、AQUOS R8 シリーズは、カメラ性能だけでなく、ハイエンドとしてのスペックにも期待できるスマホとなっています。

まずは、格安SIM IIJmio での発売価格と、IIJmioの月額料金や、特徴などをまとめていきます。

ちなみに、同じハイエンドスマホの、iPhone13の、実売価格を、下記でまとめています。

参考にしてください。

格安SIM IIJmio AQUOS R8 Proの価格

機種MNP限定
セール価格
通常価格
AQUOS R8129,800144,800円
AQUOS R8 Pro149,800164,800円

両機種とも、SIMフリー版の価格になります。

格安SIM IIJmio AQUOS R8 Proの購入条件

  • IIJmioへ、MNP転入

IIJmioへの、MNP乗り換えの他、1年以内にスマホを、セール価格で購入している場合などの、条件があります。
詳細は、下記、IIJmio公式㏋で確認してください。

[PR] IIJmio

格安SIM IIJmioの月額料金プラン詳細

格安SIM「IIJmio」の月額料金プラン

ギガプラン 音声SIM月額料金
2ギガプラン850円
5ギガプラン990円
10ギガプラン1,500円
15ギガプラン1,800円
20ギガプラン2,000円
格安SIM「IIJmio」の月額料金プラン

格安SIM「IIJmio」通話定額オプション料金

通話定額オプションオプション価格
5分かけ放題500円
10分かけ放題700円
完全かけ放題1400円

格安SIM「IIJmio」 通話料・追加チャージ料

  • 音声通話 : 11円/30秒
  • 追加データ料 : 220円/1GB

IIJmioの月額料金詳細は、下記IIJmio公式HPで確認してください。

[PR] IIJmio

格安SIM IIJmioの特徴 とメリット

格安SIM IIJmioの特徴 とメリット

IIJmioは、格安SIMになるので、上記でも記載の通り、月額料金を、低価格で抑えることができます。

キャリアから購入の場合、実質1円などで、購入可能ですが、その後の、月額料金が高いのが、ネックです。

トータルで考えると、格安SIMの選択が安くてお勧めです。

格安SIMの中でも、IIJmioは、下記の特徴を持つ、お勧めの、MVNO事業者になります。

  • 通話専用アプリが無い
  • 5GB 990円 の、低価格料金
  • スマホの、MNP限定セール

通話専用アプリが無いのは、大きなメリットで、最初からスマホに入っている、通話アプリを使うことができます。

通話専用アプリを不要としている、格安SIM事業者を、下記でまとめています。

アプリが無いことの、メリットなどもまとめていますので、参考にしてください。

AQUOS R8 シリーズの特徴とメリット

AQUOS R8 シリーズの特徴と、メリットを、下記に沿って、詳細を説明していきます。

  • AQUOS R8 Proの、主な特徴
  • AQUOS R8 Proの特徴
  • AQUOS R8 Pro と、R8 の違い
  • 前々機種 AQUOS R6 の 気になる価格

AQUOS R8 Proの、主な特徴

AQUOS R8 Proの、主な特徴
  • プロセッサー:Qualcomm Snapdragon  8 Gen 2
  • メモリー:LPDDR5「12GB」搭載
  • ストレージ:UFS4.0「256GB」搭載
  • 4,720万画素 1型センサー搭載
  • ライカ監修 メインカメラ
  • ズミクロンレンズ
  • 6.6インチ WUXGA+
  • Pro IGZO OLED ディスプレイ
  • nanoSIM + eSIM デュアルSIM DSDV
  • 5,000mAh 大容量バッテリー
  • ワイヤレス充電対応
  • 5G通信対応
  • OS:Android 13(最大3回のOSバージョンアップ)

前機種である、AQUOS R7 を、下記でまとめています。参考にしてください。

AQUOS R8 Proの特徴

AQUOS R8 Proの特徴

AQUOS R8 Pro は、1型センサーを搭載した、カメラ性能を強化した、ハイエンドスマホになります。

プロセッサー、メモリー、ストレージなども、ハイエンドに相応しいスペックで、サクサク動作が期待できます。

価格は、高額ですが、他のハイエンドよりも、ライカ監修のカメラの分、AQUOS R8 Proがお得と言えます。

AQUOS R8 Proの詳細は、下記でまとめていますので、参考にしてください。

AQUOS R8 Pro と、R8 の違い

AQUOS R8 Pro と、R8 の違い

AQUOS R8 Pro は、1型センサーを搭載していますが、R8 は、1/1.55インチセンサーと、カメラ性能が、R8 Proと比較すると、落ちます。
とは言っても、他は、R8 Proと同等になります。
ハイエンドスマホとして、十分なスペック仕様となっています。

1型センサーを搭載したスマホは、下記で、Vivo X90 Pro+をまとめています。

参考にしてください。

前々機種 AQUOS R6 の 気になる価格

前々機種 AQUOS R6 の 気になる価格

格安SIM IIJmioでは、AQUOS R6 も取り扱っています。

R8シリーズの発売で、AQUOS R6の、価格が、どこまで下がるのか、気になるところです。

AQUOS R6も、1型センサーを搭載した、ハイエンドスマホで、安く発売されるようであれば、こちらを選択するのも、良い気がします。

AQUOS R6 の、詳細については、下記でまとめているので、参考にしてください。

まとめ:格安SIM「IIJmio」1型センサー搭載のAQUOS R8 Pro販売

格安SIM IIJmio から、AQUOS R8 Pro、R8 の、2機種が、発売されるので、まとめました。

どちらもハイエンドスマホで、SIMフリー版の、発売とともに、IIJmioでも、取り扱いが始まります。
MNP限定セール価格で購入できますが、それでも、高いです。

私が購入した、ハイエンドスマホ Google pixel 7a は、UQモバイルから、14400円で発売されていました。

同じハイエンドですが、価格は大きく違います。

Google pixel シリーズは、格安SIM IIJmio でも、販売しています。

[PR] IIJmio

閲覧いただき、ありがとうございます。

IIJmio
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました