「Yモバイル」DSDV対応「OPPO Reno7 A」コジマ×ビックカメラで特価

Y! mobile
記事内に広告が含まれています。

コジマ×ビックカメラの、Yモバイルから、OPPO Reno7 A の一括価格情報になります。

先日紹介した、Yモバイルオンラインの、年末セールと同じ価格で、コジマ×ビックカメラでも、販売です。

OPPOの、ミドルレンジスマホを格安で購入するチャンスかと思います。

「Yモバイル」DSDV対応「OPPO Reno7 A」コジマ×ビックカメラで特価

先日紹介した、コジマ×ビックカメラのドコモに続き、本日は、Yモバイルの情報になります。

機種は、OPPO Reno7 A ミドルレンジスマホ 一択です。

Yモバイル OPPO Reno7 A 特価

Yモバイルオンラインデモ、同額で、販売しており、下記で、まとめています。

参考にしてください。

Yモバイルオンラインでは、他の機種も、セール価格で販売していますが、コジマ×ビックカメラで、出ていた看板は、OPPO Reno7 A のみでした。

OPPO Reno7 A は、2022年6月に発売されたばかりの、ミドルレンジスマホで、「ときめき長持ち」がコンセプトとなっていて、長く使えるスマホとなっています。

まずは、価格から、見ていきます。

ちなみに、先日紹介した、コジマ×ビックカメラの、ドコモの情報については、下記でまとめていますので、参考にしてください。

Yモバイル「OPPO Reno7 A」の価格

プラン価格
M/Lプラン加入一括:4,980円
回線契約無し一括:26,640円

適用条件

  • Yモバイルへ、MNP転入
  • Mプラン 又は、Lプランへの加入

Yモバイルオンラインの価格

オンラインでも、同額の、4,980円 で、購入できます。

Sプランでも、8,640円で、購入できます。

時期が限定された、セール情報となりますので、最新の情報は、下記、Yモバイル公式HPで確認して下さい。

Ymobile 公式HP

Yモバイルの月額料金プラン詳細

Yモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとなるので、回線は、ソフトバンク回線になります。

通常料金プラン

シンプルプランデーター通信量月額プラン料金
Sプラン3GB2178円
Mプラン15GB3278円
Lプラン25GB4158円

割引料金プラン

2回線目 又は、ソフトバンク光、ソフトバンクAIR 加入の場合

シンプルプランデーター通信量月額プラン料金
Sプラン3GB990円
Mプラン15GB2090円
Lプラン25GB2970円

家族などで、2回線以上をまとめて入る場合は、かなりお得になります。

また、ソフトバンク光を使っている場合も、割引料金プランが適用されます。

Yモバイル料金

通話料

22円/30秒

かけ放題オプション

  • 10分かけ放題:770円
  • 完全かけ放題:1870円

手数料

  • 契約時、契約事務手数料が、3,300円かかります。
  • MNP転出手数料:無し
  • 解約違約金:無し

DSDV対応 OPPO Reno7 A の特徴

OPPO Reno7 A

冒頭にも述べている通り、「ときめき長持ち」をコンセプトとして、発売されています。

長く使えるスマホとしての、機能が搭載されている、ミドルレンジスマホになります。

OPPO Reno7 A の主な特徴

  • プロセッサーに、Qualcomm製 Snapdragon 695 5G
  • メモリー6GB、ストレージ128GB
  • 6.4インチ FHD+ AMOLED有機ELディスプレイ
  • メイン 4800万画素の、トリプルカメラ
  • システム劣化防止機能
  • nanoSIM+eSIM DSDV
  • 防水防塵
  • おサイフケータイ
  • 5G通信対応
OPPO Reno7 A システム性能

詳細は、下記でまとめています。参考にしてください。

対応バンドとDSDV

  • nanoSIM+eSIM DSDV
  • 4Gバンド: 1, 3, 8, 18, 19, 26, 28, 41, 42
  • 5Gバンド: 3, 28, 77, 78

SIMフリーと比較すると、対応バンドは減りますが、ドコモ回線、au回線でも、問題なく使えそうです。

ただし、ドコモの、5Gバンド:n79 には、対応していません。

下記、SIMフリーの対応バンドとなりますが、SIMフリーでも、n79は、未対応になります。

  • 4Gバンド:1/3/4/5/8/12/17/18/19/26/28/38/40/41/42
  • 5Gバンド:n3/28/41/77/78

Yモバイル版も、nanoSIM + eSIM の、DSDVに対応しています。

一方は、eSIMとなりますが、デュアルSIMとして、活用できそうです。

DSDVの詳細は、下記でまとめていますので、参考にしてください。

価格比較

MVNO格安SIMの、OCNモバイルONE、IIJmio で、SIMフリー版が発売されています。

2023年3月28日にまでのセール価格で、どちらも2万円を切る価格で、販売しています。

今までの流れから、Yモバイルの価格まで安くなることは無いと、予想されるので、価格は、Yモバイルが、最安値となります。

OCNモバイルONE、IIJmio の、価格情報は、下記でまとめていますので、参考にしてください。

OCNモバイルONEのセール価格

2023年3月28日 までの、スマホセール価格になります。

最新の情報は、下記、OCNモバイルONE公式HPで確認して下さい。

OCNモバイルONE

IIJmioのセール価格

2023年3月28日までの、セール価格になります。

最新の情報は、下記、IIJmio公式HPで確認して下さい。

IIJmio公式HP

Yモバイル ヨドバシカメラ 2023年年始特価

Yモバイルでは、2023年年始特価として、ヨドバシカメラで、セールを実施していました。

その時の価格が、2023年にちなみ、2023円 です。最安値です。

下記でまとめていますので、参考にしてください。

まとめ:「Yモバイル」DSDV対応「OPPO Reno7 A」コジマ×ビックカメラで特価

コジマ×ビックカメラの、Yモバイルから、OPPO Reno7 A の一括価格情報をまとめました。

Yモバイルオンラインデモ、同条件で、購入することが出来ます。

OPPO Reno7 A の価格比較でも記載の通り、Yモバイルが、最安な感じです。

Yモバイル版は、対応バンドが、少ないですが、ドコモ:n79を除けば、ドコモ回線でも、au回線でも、問題なく使えそうです。

個人的には、OCNモバイルONEのドコモ回線を使っているので、n79未対応は、ちょっと考えてしまいます。

ただ、n79に対応しているスマホは、SIMフリーでも、AQUOSや、Xperia の日本ブランドしかありません。

あと、iPhone です。

私の様に、n79に拘ると、かなり、選択肢が狭くなるので、注意した方が良いです。

と、自分に言い聞かせています。

OPPO Reno7 A の最新の情報は、下記、Yモバイル、公式HPで確認して下さい。

Ymobile 公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

Y! mobile
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました