中国で発売「vivo S16」DSDVミドルレンジスマホのスペック特徴

vivo
記事内に広告が含まれています。

2022年12月に、vivoが、中国で、vivo S16 シリーズから、vivo S16 をまとめていきます。

vivo S16 シリーズは、S16 Pro、S16、S16e の、3機種で、先日、S16 Pro を紹介しました。

シリーズ中間に位置する、vivo S16 の、実力を検証します。

中国で発売「vivo S16」DSDVミドルレンジスマホのスペック特徴

中国スマホメーカーの、vivo が、2022年12月に発売した、vivo S16 シリーズ

  • vivo S16 Pro
  • vivo S16
  • vivo S16e

上記、3機種の中から、中間に位置する、vivo S16 に迫っていきたいと思います。

vivo S16

プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon 870 を搭載した、ハイスペックミドルレンジスマホになります。

vivo S16 Pro は、MediaTek製のプロセッサーを搭載していましたが、S16は、Qualcomm製です。

シリーズ通して、同じプロセッサーを搭載するかと思いきや、vivo S16 シリーズは違うようです。

vivo S16 Pro については、下記でまとめています。参考にしてください。

vivo S16 の主な特徴

  • プロセッサー:Qualcomm Snapdragon 870
  • メモリー 8GB/12GB
  • ストレージ UFS3.1 128GB/256GB/512GB
  • 6.78 インチ 有機ELディスプレイ
  • メイン6400万画素 トリプルカメラ
  • バッテリー:4500mAh 66W 急速充電
  • nanoSIM × 2 デュアルSIM DSDV
  • OS OriginOS 3 (Android 13ベース)
  • 5G値通信対応
vivo S16 スペック

vivo S16 の価格

仕様中国元換算日本円
8GB+128GB2499元約 47,700円
8GB+256GB2699元約 51,500円
12GB+256GB2999元約 57,200円
12GB+512GB3299元約 62,900円

日本円は、中国元から、日本円に換算した、参考価格となります。

ミドルレンジスマホ「vivo S16」のスペック

項目仕様
プロセッサーQualcomm Snapdragon 870
OSOriginOS 3
Android 13ベース
メインメモリー8GB/12GB
ストレージ容量128GB/256GB/512GB
ディスプレイ6.78″ FHD+
解像度2400 × 1080
リフレッシュレート120Hz
アウトカメラトリプルカメラ
・メイン6400万画素
・超広角800万画素
・マクロ200万画素
フロントカメラ5000万画素
バッテリー容量4500mAh
NFC
デュアルSIMnanoSIM × 2 DSDV
充電コネクタUSB TYPE-C
サイズ164.1mm
74.8mm
7.4mm
重量182g
カラーブラック
グリーン
ゴールドグラデーション

ミドルレンジスマホ「vivo S16」の特徴

ミドルレンジ「システム性能」

vivo S16 システム性能
  • プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon 870 を採用
  • メモリー 8GB/12GB 搭載
  • ストレージ UFS3.1 128GB/256GB/512GB 搭載
  • OS OriginOS 3 (Android 13ベース)
  • 5G値通信対応

プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon 870を搭載した、ハイスペックな、ミドルレンジスマホになります。

ストレージは、UFS3.1対応で、3つの容量から、選択可能となっています。

Qualcomm Snapdragon 870 は、結構古いプロセッサーで、2021年の、moto g100 などの、ハイエンドスマホに搭載されていました。

異質なところでは、ゲーミングスマホ Black Shark 4 にも搭載されています。

Black Shark 4 については、下記でまとめています、参考にしてください。

moto g100は、下記でまとめています、参考にしてください。

6.78インチ「ディスプレイ性能」

vivo S16 ディスプレイ性能
  • 6.78 インチ 有機ELディスプレイ
  • 10.7 億色表示

このあたりは、vivo S16 Pro と変わらないスペックとなっています。

6.78インチの、大型、有機ELディスプレイ採用です。

vivo のローエンドスマホ、vivo Y35 5G も、ディスプレイサイズは、6.78インチと同じです。

さすがに、性能面では、差があると思われます。

vivo Y35 5G は、下記でまとめていますので、参考にしてください。

トリプルカメラ「カメラ性能」

vivo S16 カメラ性能
  • 6400万画 + 800万画素 + 200万画素
  • トリプルカメラ搭載
  • フロント:5000万画素

メイン 6400万画素の、トリプルカメラ搭載です。

Proは、ソニーのイメージセンサ―IMX766の、5000万画素カメラだったので、カメラは、Proの方が、良さそうです。

フロントの、5000万画素カメラは、変わらず搭載されています。

どうしても、vivo のスマホのカメラと言うと、1型センサーを採用した、Vivo X90シリーズが思い浮かびます。

Vivo X90 Pro を、下記でまとめていますので、参考にしてください。

4500mAh「バッテリー性能」

vivo S16 バッテリー性能
  • 大容量バッテリー:4500mAh
  • 66W 急速充電

66Wの急速充電対応です。

バッテリー性能は、Proと同じです。

デュアルSIM DSDV

  • nano SIM × 2
  • DSDV対応

デュアルSIM DSDV対応になります。

DSDVのメリットや、詳細は、下記でまとめています。参考にしてください。

スタイル・形状

vivo S16 スタイル
  • サイズ:164.1mm × 74.8mm × 7.4mm
  • 重量:182g
  • カラー:ブラック、グリーン、ゴールドグラデーション

外形スタイルは、Proと、同じです。

厚みを、若干変えてきた理由は、良く分かりませんが。

カラーが、1色増えて、ゴールド系が、増えています

まとめ_中国で発売「vivo S16」DSDVミドルレンジスマホのスペック特徴

2022年12月に、中国で発売された、vivo S16 シリーズから、vivo S16 について、まとめました。

同スペックで比較すると、Proとの価格差は、日本円換算で、5000円程度です。

その程度であれば、Proの方が、良いような気がします。

vivo は、中国では、巨大なシェアを持っているので、日本にも、展開して欲しい、スマホメーカーの1つです。

vivo S16 の詳細は、下記、vivo中国公式HPで確認して下さい。

vivo中国公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

vivo
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました