2022年4月_OCNモバイル「ASUS Zenfone 8」FeliCaチップ搭載スマホのセール価格

OCNモバイル

OCNモバイルの、特価情報2022年の4月~5月の、GW版です。

いつも驚きの価格で、セールを実施する、OCNモバイルですが、今回も、ハイエンドスマホを、特価で販売しています。

「ASUS Zenfone 8」を、2022年5月18日(水)11:00までの、特価情報になります。

OCNモバイルセール「ASUS Zenfone 8」FeliCaチップ搭載スマホ

2022年の4月~5月の、GW版で、特価発売している、ASUSの「ASUS Zenfone 8」の、最大の特徴は、「FeliCa」チップを搭載し、おサイフケータイに対応していることです。

まさしく、日本仕様として、発売されている、「Zenfone 8」になります。

ハイエンドスマホなので、当然、ハイスペック仕様のスマホで、なんといっても、ASUSブランドです。

OCNモバイル「ASUS Zenfone 8」

最近では、「エースース」と呼ばれているようですが、自作PCの、マザーボードブランドとして、日本でも有名なメーカーで、当時は、「アサス」と呼んでいました。

今でも、個人的には、「アサス」と呼んでいます。

私が購入した、DSDVスマホ「ZenFone Max Pro M1」は、今でも、完璧に動作します。サブ機として、楽天モバイルSIMで、運用中です。

そんな、「ASUS」の、ハイエンドスマホ「Zenfone 8」が、OCNモバイルで、格安で購入できます。

セール価格

Zenfone 8価格
8GB+128GB43,500円

2022年4月~5月 GWスマホセールの価格です。価格は変動しますので、最新の情報は、下記、OCNモバイル公式HPで確認して下さい。

OCN モバイル ONE 【NTTコミュニケーションズ】|ドコモのエコノミーMVNO

FeliCaチップ搭載「ASUS Zenfone 8」の特徴

スペック詳細

ASUS Zenfone 8 スペック仕様

プロセッサーに、Qualcomm製「Snapdragon 888 5G」を搭載した、ハイエンドスマホで、メモリー「LPDDR5」8GB、ストレージ「UFS 3.1」128GBになります。

5.9インチ、AMOLED有機ELディスプレイ、リフレッシュレート120Hzの、高速ディスプレイを搭載。

ASUS Zenfone 8 ディスプレイ性能

5G通信にも対応し、Xperia 1(エクスペリア)に、引けを取らない、ハイスペック仕様になっています。

スペックの詳細は、下記、ブログで紹介していますので、参考にしてください。

「FeliCa」チップ搭載_おサイフケータイ対応

最近は、OPPO、Xiaomiなどからも、おサイフケータイ対応機種が、日本で発売されています。

その流れに乗り、「Zenfone 8」にも、おサイフケータイが、搭載されています。最初、見たときは、ミスか? と思えるほど、驚いた記憶があります。

海外で発売されている、機種には、「FeliCa」チップは搭載されていないので、日本市場のためだけに、用意された、スマホと言えます。

販売台数からしたら、日本市場は、たいしたことない市場になりますが、力の入れようが、伺える、仕様と言えます。

おサイフケータイについては、下記で、特徴など、紹介していますので、参考にしてください。

ステレオスピーカー、ハイレゾオーディオ

ASUS Zenfone 8 ステレオスピーカー

「音楽」も、スマホ選びの大事な要素の1つになります。

「Zenfone 8」は、抜かりない、スペック仕様で、ステレオスピーカーに加え、「ハイレゾ」にも対応しています。

最近、減ってきている、「3.5mmヘッドホンジャック」も付いているので、オーディオとしても、活躍できます。

防水・防塵

ASUS Zenfone 8  防水・防塵
  • 防水:IPX5/8
  • 防塵:IP6X

これも、日本市場にとっては、重要は要素の1つです。

今では、ローエンドのスマホでも、「防水・防塵」に対応してきており、それだけ、気を遣う、仕様の1つであると言えます。

ピュア「Android」搭載

ASUS Zenfone 8 特徴

OPPO、Xiaomiは、ベースは「Android」を使っていますが、独自OSを使っています。

ピュアな、「Android」は、使い勝手も、安心感も違います。

OPPO、Xiaomiを、使ってみたいけど、OSが? と思っている方も、多いかと思います。その点、ピュア「Android」搭載は、有難い仕様の1つです。

nanoSIM × 2 の「DSDV」

いろいろな場面で、活躍できる、DSDV2枚のSIMで、2つの電話番号を、使うことができます。

DSDVの詳細・特徴などを、下記で、紹介していますので、参考にしてください。

OCNモバイルの料金プラン詳細

料金プラン

データ通信量音声通信プランSIM
0.5GB550円
1GB770円
3GB990円
6GB1,320円
10GB1,760円

「かけ放題」オプション

  • 10分かけ放題オプション:935円
  • トップ3かけ放題オプション:935円
  • 完全かけ放題オプション:1,430円

特徴

  • 2021年10月に、0.5GBプラン:550円が追加。月々の料金を抑えられるプランの登場です。
  • 通話料金は他の、MVNOと同じく「11円/30秒」
  • 最低利用期間無し、解約手数料無し、MNP転出手数料無し3無しは、ユーザーにとっては、有難いシステムです。
  • ただし、契約時に、初期手数料:3300円SIMカード手配料:434円 が、かかります。
  • 通話専用アプリ不要。スマホに最初から入っている、通話アプリで、電話しても、料金は変わりません。「かけ放題」などで、快適に使えます。

「アプリ不要」のメリットは、下記記事で紹介しています。参考にしてください。

まとめ:OCNモバイルセール「ASUS Zenfone 8」FeliCaチップ搭載スマホ

OCNモバイルの、特価情報を、2022年4月~5月のGW版を、まとめてみました。

ASUSは、個人的にも、購入履歴のある、好きなメーカーの1つです。

「Zenfone 8」には「Zenfone 8 Flip」もありますが、Flipは、おサイフケータイに対応していません。

迷うところではありますが、やはり、「おサイフケータイ」の便利さを、取った方が、良いかと思います。実際、私は、今持っている「AQUOS sense4 plus」は、おサイフケータイのために、変えました。

OCNモバイルは、現在、私がメインとして、利用しているMVNOになります。

500Mプラン+フルかけ放題で、2000円以下で、利用しています。

詳細は、下記、OCNモバイル公式HPで、確認してください。

OCN モバイル ONE 【NTTコミュニケーションズ】|ドコモのエコノミーMVNO
閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました