「映像プロ向け」SONY「Xperia PRO-I」ハイエンドスマホの実力を検証

Xperia
記事内に広告が含まれています。

2021年10月26日、SONYから、ハイエンドスマホ「Xperia PRO-I」が、発売されました。

SIMフリースマホで、ソニーストアで発売されています。

映像プロ向けの、「Xperia PRO-I」のスペック仕様を、検証してみます。

「映像プロ向け」SONY「Xperia PRO-I」ハイエンドスマホの実力を検証

「1型 CMOSセンサー」を搭載し、カメラ性能を、強化した、「Xperia PRO-I」が、発売されました。

映像プロ向けとも言われ、本格的な撮影が可能な、ハイエンドスマホになります。

また、「Xperia」の、最上位機種になり、カメラ性能だけでなく、すべてのスペック仕様が、最高峰となっています。

Xperia PRO-I

価格

SIMフリースマホで、「ソニーストア」で、発売されています。

価格
Xperia PRO-I198,000円

「1型」のCMOSセンサーを搭載したスマホは、シャープ「AQUOS」からも発売されています。

下記、「AQUOS R6」の記事を、参考にしてみてください。

SONY「Xperia PRO-I」のスペック

項目Xperia PRO-IXperia 1 Ⅲ
プロセッサーSnapdragon 888 5GSnapdragon 888 5G
OSAndroid 11
Android 11
メインメモリー12GB12GB
ストレージ容量512GB256GB
ディスプレイ6.5″ 4K/HDR対応
有機EL
6.5″ 4K/HDR対応
有機EL
解像度3,840×1,6443,840×1,644
リフレッシュレート120Hz120Hz
アウトカメラトリプルカメラ
+ 3D iToFセンサー
トリプルカメラ
+ 3D iToFセンサー
・メイン1,220万画素
1型 CMOSセンサー搭載
1,220万画素
・超広角1,220万画素1,220万画素
・望遠1,220万画素1,220万画素
インカメラ800万画素800万画素
バッテリー容量4,500mAh4,500mAh
おサイフケータイ
充電コネクタUSB TYPE-CUSB TYPE-C
サイズ166mm
72mm
8.9mm
165㎜
71mm
8.2mm
重量211g188g

SONY「Xperia PRO-I」 の特徴

1型 CMOSセンサー搭載「カメラ性能」

Xperia PRO-I カメラ性能

メインの広角カメラに、「1型 CMOSセンサー」を搭載し、カメラ性能を強化。

Xperia 1 Ⅲでも、カメラ性能は、抜群でしたが、さらに、向上させてきたことになります。

そもそも、ソニーのセンサーは、有名で、どのスマホメーカーも、カメラのセンサーは、ソニー製を、搭載しています。

それだけ、カメラの性能については、ソニーが、「ピカイチ」でした。今回は、「1型 CMOSセンサー」を搭載して、さらに、性能強化したことになります。

映像プロ向けと、言われる理由が、理解できます。

カメラと言えば、ライカが有名です。

そのライカも、スマホを発売しています。下記でまとめていますので、参考にしてください。

ハイエンド「システム性能」

Xperia PRO-I システム性能
  • メモリーも「12GB」で共通。
  • プロセッサーは、「Qualcomm Snapdragon 888」で共通。
  • ストレージを、「512GB」に増やしてきました。

カメラ性能を、強化したので、その分、ストレージも、増やしてきました。

容量不足とは、言わせません。

同じく、SONYのハイエンドスマホ「Xperia 1 Ⅲ」を、下記でまとめています。

参考にしてください。

6.5インチ「ディスプレイ性能」

Xperia PRO-I ディスプレイ性能
  • 6.5インチ、解像度「3,840×1,644」の、4K ディスプレイ
  • リフレッシュレート「120Hz」

Xperia 1 Ⅲ と、仕様スペックは、同じです。高解像度なので、キメ細かな画像でも、見逃すことはありません。

リフレッシュレート「120Hz」で、滑かなディスプレイ表示を、可能としています。

デュアルSIM DSDV対応

Xperia PRO-I は、キャリア販売で無く、SIMフリーでの発売のため、「DSDV」に対応しています。

メリットだらけの、デュアルSIM DSDVへの対応は、有難いポイントの1つです。

DSDVについては、下記でまとめていますので、参考にしてください。

ボディ・スタイル形状

Xperia PRO-I ボディ
  • サイズ:166mm×72mm×8.9mm
  • 重量:211g
  • 落としても割れにくいボディ「Corning Gorilla Glass 6」を採用
  • 防水:IPX5/IPX8
  • 防塵:IP6X

サイズ、重量については、さすがに、Xperia 1 Ⅲと比較して、大きめに出来ています。

その他の、機能については、同一仕様となっており、使い易さを追及した、ハイエンドスマホになっています。

おサイフケータイ搭載

SIMフリーと言えど、日本での発売なので、「おサイフケータイ」に対応しています。

おサイフケータイについては、下記記事で、まとめていますが、日本では、切っても切り離せない、機能になっています。

まとめ:「映像プロ向け」SONY「Xperia PRO-I」ハイエンドスマホ

ハイエンドスマホ、SONY「Xperia PRO-I」の、スペック・機能・特徴を、「Xperia 1 Ⅲ」と比較しまとめました。

「Xperia」シリーズの、最上位になるスマホなので、さすがの、スペックとなっています。

カメラの「ソニー」が本気を出して来た感があります。もともと、ソニーのセンサーは、どのメーカーも採用しており、カメラについては、トップクラスの存在です。

値段も、立派な価格ですが、さわれる機会があれば、是非、手に取ってみたい機種になります。

詳細は、下記、SONY 「Xperia」 公式HPで、確認してみてください

SONY公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

Xperia
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました