背面サブディスプレイ「ROG Phone 5 Ultimate」ASUSのゲーミングスマホ

phone_5_ultimateゲーミングスマホ

ASUSの、ゲーミングスマホ「ROG Phone 5」シリーズに、「ROG Phone 5 Ultimate」が追加されています。

「ASUS Store」で、2021年8月31日から、発売が開始されました。

背面に、サブディスプレイが搭載された、ゲーミングスマホが、販売されました。

背面サブディスプレイ「ROG Phone 5 Ultimate」ASUSのゲーミングスマホ

ASUSの、ゲーミングスマホ「ROG Phone 5」については、下記でまとめています。

ROG Phone 5シリーズに、上位クラスの、「Ultimate」が、追加されています。

随所に、スペックアップしている、ROG Phone 5 Ultimateを、Phone 5と比較しながら、まとめていきます。

ROG Phone 5 Ultimate の価格

(追加)後継機種の、「ROG Phone 6」シリーズが、発売されたため、2023年1月時点で、ASUS Store で、本機は購入できません。

後継機種の、ROG Phone 6は、購入可能です。

ROG Phone 6 シリーズについては、下記でまとめていますので、参考にしてください。

価格は、下記の通りです。

「ASUS Store」 での価格になります。

機種価格
ROG Phone 5 12GB99,800円
ROG Phone 5 16GB114,800円
ROG Phone 5 Ultimate149,800円

ROG Phone 5 との主な違い

大きな違いとして、ゲーミングスマホで必須の、「冷却性能」。「ROG Phone 5」では、別売りだった、冷却ファンを、「ROG Phone 5 Ultimate」では、付属品として、標準装備としています。

これにより、気にすることなく、長時間のゲームが楽しめます。

「ROG Phone 5」とスペック仕様を比較し、相違点をまとめてみたいと思います。

「ROG Phone 5 Ultimate」のスペック

項目ROG Phone 5 UltimateROG Phone 5
プロセッサーSnapdragon 888 5GSnapdragon 888 5G
GPUAdreno 660Adreno 660
OSAndroid 11Android 11
メインメモリー18GB12GB / 16BG
ストレージ容量512GB256GB
ディスプレイ6.78″ FHD+
AMOLED_有機EL
背面サブディスプレイ
6.78″ FHD+
AMOLED_有機EL
解像度2,448×1,0802,448×1,080
リフレッシュレートMAX:144HzMAX:144Hz
アウトカメラ3眼3眼
・メイン6,400万画素6,400万画素
・超広角1,300万画素1,300万画素
・マクロ500万画素500万画素
インカメラ2,400万画素2,400万画素
バッテリー容量6,000mAh6,000mAh
NFC
デュアルSIMnanoSIM×2_DSDVnanoSIM×2_DSDV
充電コネクタUSB TYPE-CUSB TYPE-C

「ROG Phone 5 Ultimate」の特徴

ROG Phone 5 との相違点

相違点は、4点になります。

  • 「18GB」の大容量メモリーを搭載
  • 「512GB」の大容量ストレージを搭載
  • 背面サブディスプレイ搭載
  • ギフトボックス付属

1つずつ、詳しく説明していきます。

「18GB」の大容量メモリーを搭載

そもそもが、大容量でしたが、更に上をいく、「18GB」(LPDDR5) を、搭載しています。

本当に、18GBも、必要かどうかは、疑問も残りますが、「ゲーミングスマホ」と言う、特化したスマホになるので、容量は大きいほど良いです。

Nubia Technologyの、ゲーミングスマホ「REDMAGIC 7」 も、18GBのメモリーを搭載しています

下記でまとめていますので、参考にしてください。

「512GB」の大容量ストレージを搭載

こちらも、256GBから、更に上をいく、「512GB」(UFS 3.1)を搭載しています。

ストレージも、大容量化が進んでいるので、通常のスマホと同等では、ゲーミングスマホとして、物足りません。「512GB」は、それを払拭する、大容量ストレージになります。

ゲーミングスマホ Black Shark5 も、ストレージ 512GB搭載のスマホになります。

下記でまとめていますので、参考にしてください。

背面サブディスプレイ搭載

背面に小型の、「サブディスプレイ」を搭載しています。画像やロゴなどを表示する事が可能となっています。デザイン性も抜群で、ちょっと面白い趣向となっています。

ギフトボックス付属

先程も記載した通り、冷却ファン「AeroActive Cooler」が、付属しているほかに、ROGキャップや、タオル、マスクなどが、ギフトボックスとして、付属しています。

ROG Phone 5 との共通点

共通点は5つあります。

  • システム性能
  • ディスプレイ性能
  • バッテリー容量
  • カメラ機能
  • デュアルSIM DSDV対応

こちらも、1つずつ、確認していきます。

システム性能

最高峰プロセッサー「Qualcomm Snapdragon 888 5G」搭載

先に述べた、メモリー、ストレージ増強と合わせて、最高峰のプロセッサーを搭載しているので、これ以上ない程のスピードで、サクサク動くこと間違いなしです。

Snapdragon 888 を搭載した、ハイエンドスマホは、下記で、4Gのみとなりますが、「HUAWEI」P50シリーズをまとめています。参考にしてください。

ディスプレイ性能

6.78インチ FHD+「有機EL」ディスプレイ。リフレッシュレート「144Hz」と、ゲーミングスマホとして、申し分ない、スペックとなっています。

バッテリー容量

6,000mAh(3,000mAh×2)の、大容量バッテリーを搭載し、最大65W の、Quick Charge に、対応しています。

カメラ機能

メイン「6,400万画素」の、高性能3眼カメラが搭載されています。

ゲーミングスマホと言えど、カメラは高性能です。

デュアルSIM DSDV対応

デュアルSIM DSDV対応です。

DSDVにも、対応し、2枚のSIMを、使い分けることが出来ます。

まとめ:背面サブディスプレイ「ROG Phone 5 Ultimate」ASUSゲーミングスマホ

2021年8月31日から、発売された、ASUSのゲーミングスマホ、「ROG Phone 5 Ultimate」を、まとめました。

「ROG Phone 5」でも、ゲーミングスマホとして、最高でしたが、さらに上をいく、「ROG Phone 5 Ultimate」になります。

ASUSの、スマホは、私自身使っていましたが、信頼性・品質とも、抜群です。4年ほど使っていましたが、何も異状なく、現在でも、サブ機として、活躍しています。

ゲーミングスマホ「ROG Phone 5 Ultimate」は、性能が、アップしているだけでなく、冷却ファンが付属されたり、背面に、サブディスプレイが付いたりと、 面白く、得する特典も、いっぱいです。

ROG Phone 5 Ultimate

ROG Phone 5 Ultimateは、NFCは搭載している物の、おサイフケータイは、非対応です。

おサイフケータイを搭載した、ASUSスマホ「ASUS Zenfone 8」 を、下記で紹介してますので、参考にしてください。

ROG Phone 5 Ultimate の詳細は、下記 ASUS公式HPで確認して下さい。

ASUS公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました