ソフトバンク「実質:1円」デュアルSIM「iPhone13」エディオン

ソフトバンク

エディオン の、実質1円 情報になります。以前、auから発売されていた、APPLE iPhone 13 をまとめました。

今回は、ソフトバンクから、発売されていた、iPhone13 「実質1円」

昨今の流れによる、1円販売の禁止に、販売側も、苦労しているようです。

ソフトバンク「実質:1円」デュアルSIM「iPhone13」エディオン

家電量販店、エディオンの、APPLE iPhone 13 の、実質:1円情報です。

先日、auから発売されていた、iPhone13 の、実質1円を、紹介しましたが、今回は、ソフトバンクになります。

ソフトバンク  iphone13 実質1円

auの、実質1円の情報は、こちらになります。参考にしてください。

ソフトバンク iPhone13 実質:1円

エディオンの、ソフトバンクと言えば、夏に、発売されたばかりの、Xperia 10 Ⅳ を、「一括:1円」で販売していたのを、思い出します。

他では、真似できない、驚異的な価格でした。

その、ソフトバンクから、iPhone13 が、実質:1円 で、販売されていました。

個人的には、1円でなくて良いので、一括価格での、販売を期待したいところなので、お店の人とちょっと、話をしてみました。

このところ、国の政策として、1円販売の調査や、禁止など、様々なニュースが、聞かれますが、お店側も、苦労しているとのことです。

理由は、「転売の抑制」 と思っていましたが、それだけでは無いことを知りました。

同じ機種が、新規・機種変更・MNP で、価格差が大きすぎるのも、指摘されているようです。

現ユーザーが、機種変更で買おうとすると、とてつもなく、高い機種が、MNP転だと、1円 と言ったことが、良くあります。

確かに、不公平感が、感じられ難しい課題ですが、あくまでも、判断するのは、買い手側のユーザーなので、そこを忘れてはいけないと思います

今後、実質:1円も、どうなるか、不透明とのことでした。

価格

機種価格
APPLE iPhone13実質:1円
ソフトバンク オンライン
iPhone13
138,240円

ソフトバンクオンラインの、通常価格を参考に、記載しています。キャンペーンなどで、安くなることは、考慮していません。

条件

ソフトバンク への、MNP転入

ソフトバンク料金プラン

プラン料金

プラン価格
メリハリ無制限7,238円/月
ミニフィットプラン
~1GB
3,278円
ミニフィットプラン
~2GB
4,378円
ミニフィットプラン
~3GB
5,478円

通話料

通話料:22円/30秒

かけ放題

  • 5分かけ放題:880円/月
  • 完全かけ放題:1980円/月

特徴

割引として、家族割り、光割り などがあります。

ちなみに、iPhoneの、国内販売は、ソフトバンクから、始まりました。

iPhone人気に火がついて、遅れて、au、ドコモ の順で発売されましたが、時すでに遅く、ソフトバンクの国内シェアが、一気に伸びたきっかけになっています。

ソフトバンクの判断が、すばらしかったと言えます。

ソフトバンクの、料金プラン詳細は、ソフトバンク公式HPで確認してください。

ソフトバンク/softbank

APPLE iPhone13 の特徴

iPhone13

iPhoneの、現在の最新は、14 です。

iPhone13は、その前機種なので、1年以上前に、発売された、製品になります。

型落ちで、安くなる時期に差し掛かっているので、気になる方は、常に、チェックすることを、勧めます。

来年早々には、1円とはならないと思いますが、一括価格も、出てくるのではと、予想しています。

iPhone13が、唯一、一括価格で販売していた時の、情報をこちらで、まとめています。

当時、店員さんも、これは、まぼろし価格 と言っていました。

私が、iPhone13 を、持てるとしたら、この時以外なかったと思います。

iPhone13の、主な特徴

iPhone13 APPLE pay
  • プロセッサー:A15 Bionicチップ
  • 6.1インチ:有機ELディスプレイ
  • 1200万画素 デュアルカメラ
  • 防塵防水
  • APPLE pay おサイフケータイ
  • デュアルSIM(nano-SIM + eSIM)DSDS(DSDV)
  • デュアルeSIMも対応

こちらで、iPhone 13 の、詳細まとめています。

参考にしてください。

シネマティックモード

iPhone13 シネマスティックモード

写真では、どのスマホも、ポートレートとして、背景をぼかす機能が、備わっています。

iPhone13 は、動画で、背景をぼかす機能が、搭載されており、シネマティックモードとして、重宝されています。

また、モード撮影時は、手振れ補正も、強化されます。

この、ぼかし機能により、撮った後に、動画を、ぼかし加工する必要が無くなるはずなので、使ってみたいのですが、iPhone13を、買う機会に恵まれず、使えずにいます。

Googleも、「Pixel 7」から、同様の機能「シネマティックぼかし」を搭載してきました。

こちらでまとめていますので、参考にしてください。

デュアルSIM

  • nanoSIM + eSIM
  • デュアルeSIM

nanoSIM + eSIMの、デュアルSIM DSDS(DSDV)に対応しています。

iPhone の、優れているところは、デュアルeSIMにも、対応しているところです。

2つのSIMともに、eSIMを選択できるので、物理的なSIMが、不要となります。

こちらで、DSDVのメリット、詳細を、まとめています。

参考にしてください。

まとめ

エディオンの、ソフトバンクで、販売していた、実質1円の、「iPhone13」を、まとめました。

au でも、同様の価格で販売していましたが、ソフトバンクの店員さんと、話をしたので、その辺りの情報も含め、まとめさせてもらいました。

様々な理由から、今後の価格設定が、不透明とのことなので、今のうちに買うのも、1つの手かもしれません。

個人的には、一括価格が出てくるまで待とうと思っていますが、Pixel 7 の価格次第で、そちらにすることも、考慮中です。

iPhone13の詳細は、ソフトバンク公式HP 又は、APPLE公式HPで確認して下さい。

ソフトバンク/softbank

APPLE公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました