デュアルSIM「Galaxy S23」MNO各社の価格とスペック特徴

Galaxy
記事内に広告が含まれています。

サムスン Galaxy S23 が、2023年4月20日に、MNO各社から発売されています。

Qualcomm Snapdragon 8 Gen 2 を搭載した、ハイエンドスマホになります。

デュアルSIM DSDV対応の、ハイエンドスマホの、価格・スペックなど、確認していきます。

デュアルSIM「Galaxy S23」MNO各社の価格とスペック特徴

2023年4月20日に発売された、サムスンのハイエンドスマホ、Galaxy S23の、価格、スペック特徴などを、まとめていきます。

デュアルSIM「Galaxy S23」

Qualcomm Snapdragon 8 Gen 2 を搭載し、nanoSIM + eSIMの、デュアルSIMに対応しています。

MNOから発売の、Androidスマホは、シングルSIMであることが、多いですが、Galaxy S23 は、デュアルSIMに対応しています。

まずは、主な特徴と、価格から、確認していきます。

ちなみに、シングルSIMの、前機種「ドコモGalaxy S23」の、投げ売り価格を、下記でまとめています。参考にしてください。

デュアルSIM「Galaxy S23」の主な特徴

  • プロセッサー:Qualcomm Snapdragon 8 Gen 2
  • メモリー8GB、ストレージ 256GB
  • メイン 5000万画素トリプルカメラ
  • 6.1インチ 有機ELディスプレイ
  • nanoSIM + eSIM デュアルSIM
  • 薄型・軽量
  • 5G通信対応
  • OS:Android 13

デュアルSIM「Galaxy S23」の価格

型番価格
ドコモSC-51D136,620円
auSCG19136,330円
楽天モバイル147,700円

サムスン Galaxy なので、ソフトバンクからは、発売されていません。

サムスン の、ミドルレンジスマホ Galaxy A53を、UQモバイルで、総額価格で、販売していた情報を、下記でまとめています。参考にしてください。

ちなみに、総額価格は、ほぼ一括価格と同じになります。

総額価格の意味なども含めて、下記でまとめているので、参考にしてください。

デュアルSIM「Galaxy S23」のスペック

項目仕様
プロセッサーQualcomm Snapdragon 8 Gen 2
OSAndroid 13
メインメモリー8GB
ストレージ容量256GB
ディスプレイ6.1″ FHD+
解像度2340 x 1080
リフレッシュレート120Hz
アウトカメラトリプルカメラ
・メイン5000万画素
・超広角1200万画素
・望遠1000万画素
フロントカメラ1000万画素
バッテリー容量3900mAh
NFC
おサイフケータイ
SIMnanoSIM + eSIM デュアルSIM
充電コネクタUSB TYPE-C
サイズ146.3mm
70.9mm
7.6mm
重量168g
カラークリーム
ファントム ブラック
ラベンダー

2023年5月25日 に発売された、ミドルレンジスマホ Galaxy A54 5G を下記でまとめています。参考にしてください。

デュアルSIM「Galaxy S23」の特徴

ハイエンド「システム性能」

ハイエンド「システム性能」
  • プロセッサー:Qualcomm Snapdragon 8 Gen 2
  • メモリー 8GB
  • ストレージ 256GB
  • 5G通信対応
  • OS:Android 13

プロセッサーに、Qualcomm Snapdragon 8 Gen 2 を搭載した、ハイエンドスマホになります。

Snapdragon 8 Gen 2 の、日本市場発売は、ゲーミングスマホ REDMAGIC 8 Pro があります。

海外では、発売機種も多いですが、日本では、発売機種が、少ないです。

ゲーミングスマホ REDMAGIC 8 Pro については、下記でまとめています。参考にしてください。

メイン5000万画素「カメラ性能」

メイン5000万画素「カメラ性能」
  • メイン 5000万画素カメラ搭載
  • トリプルカメラ
  • フロントカメラ:1200万画素

AI強化によって、暗い夜でも、細部まで、奇麗に撮れる技術を採用しています。

日本で発売の、スマホで、カメラ性能が高いのが、iPhone、Google Pixel、Xperia、そして、サムスンの、Galaxyになります。

カメラ重視の方は、Galaxy S23 のチョイスが、お勧めです。

同じくカメラ性能が高い、iPhone14 を下記でまとめています。参考にしてください。

6.1インチ「ディスプレイ性能」

6.1インチ「ディスプレイ性能」
  • 6.1インチ FHD+
  • リフレッシュレート 120Hz
  • 有機ELディスプレイ

6.1インチと、小型の、有機ELディスプレイを採用しています。

Sシリーズは、6.1インチであることが、多いです。

小型のディスプレイに、ハイエンドの機能が、格納された、スマホになります。

小型のスマホで、有名なのが、Xperia 5 シリーズになります。

下記で、2022年9月に発売された、Xperia 5 Ⅳ をまとめています。参考にしてください。

nanoSIM + eSIM デュアルSIM

  • nanoSIM + eSIM デュアルSIM
  • 5G通信:N1, N3, N5, N28, N41, N77, N78, N79, N257
  • 4G通信:B1, B2, B3, B4, B5, B7, B8, B12, B13, B18, B19, B20, B21, B26, B28, B66, B38, B39, B40, B41, B42

nanoSIM + eSIM のデュアルSIM対応になります。

ドコモから発売のスマホは、シングルSIMが多いですが、S23は、デュアルSIMです。

また、通信バンドも、4G/5G とも、どの回線でも、問題なく使える仕様となっているので、使い易い、スマホと言えます。

DSDVでの活用も期待でき、楽しみなハイエンドスマホです。

デュアルSIMについては、下記でまとめています。参考にしてください。

スタイル・形状「薄型軽量」

スタイル・形状「薄型軽量」
  • サイズ:146.3mm × 70.9mm × 7.6mm
  • 重量:168g
  • カラー:クリーム、ファントム ブラック、ラベンダー

ディスプレイサイズが、6.1インチと小型となっているので、薄型軽量の、携帯性に優れた、スマホになっています。

薄型軽量の、スタイリッシュなデザインのスマホは、Xiaomi の、CIVIシリーズが有名です。

下記で、Xiaomi Civi 3 をまとめていますので、参考にしてください。

まとめ:デュアルSIM「Galaxy S23」MNO各社の価格とスペック特徴

サムスン Galaxy S23 が、2023年4月20日に発売されたので、まとめました。

下記 MNOから発売されています。

  • ドコモ
  • au
  • 楽天モバイル

ハイエンドスマホなので、各社10万円を超える、価格となっています。

個人的には、手に届かない、価格帯となりますが、ゲームなども、サクサク動くスペックなるので、触ってみたいスマホになります。

ディスプレイサイズが、6.1インチと、小さめで、小型であることも、気に入っているポイントになります。

Galaxy S23 の詳細は、下記、サムスン公式HPで確認してください。

サムスン公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

Galaxy
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました