Xiaomi折りたたみスマホ「Mi Mix Fold」のスペック

Mi_Mix_Fold格安スマホ

Xiaomiの、折りたたみスマホ「Mi Mix Fold」

2021年4月16日に、中国で、発売されたようですが、尋常ではない、売れ行きのようです。

そんな、「Mi Mix Fold」の、スペックと特徴を検証してみます。

Mi Mix Fold

「Xiaomi」 の、折りたたみスマホ「Mi Mix Fold」が、中国で発売されました。

「1分間で3万台以上売れる」との、ニュースも流れています。

折りたたみスマホなので、当然、高価なスマホとなりますが、ものすごい人気です。

「Mi Mix Fold」左記、中国の「Mi Mix Fold」のサイトになります。

仕様等、気になる方は、覗いてみてください。

日本での、発売日程等は、まだ、不明ですが、中国で、これだけの人気がでるとなると、これから、「折りたたみスマホ」のラインナップが、増えてくるかもしれません。

注目していきたいと思います。

「Mi Mix Fold」の、スペック

項目Mi Mix Fold
プロセッサーSnapdragon 888
GPUAdreno 660
OSMIUI 12
Android 10 ベース
メインメモリー12GB / 16GB
LPDDR5
ストレージ容量256GB / 512GB
ディスプレイ(開)8.01″ WQHD+
有機EL
解像度2480×1860
ディスプレイ(閉)6.5″
有機EL
解像度840×2520
アウトカメラ3眼
・メイン1億800万画素
・超広角1300万画素
・マクロ800万画素
インカメラ2000万画素
バッテリー容量5,020mAh
NFC
SIMデュアル nanoSIM
インターフェイスUSB TYPE-C

「Mi Mix Fold」の特徴

当然、最大の特徴は、「折りたたみスマホ」となりますが、世界初の、「リキッドレンズ」を搭載したスマホでもあります。

当方、あまり詳しくないですが、「1つのレンズで、実質、2つのレンズ機能」を有しており、これにより、「最大30倍」望遠、「最小焦点3cm」が可能になっているようです。

新たな機能てんこ盛りの、「折りたたみスマホ」になります。

  • 「折りたたみスマホ」で、開いたときは、大画面で、操作可能
  • 世界初「リキッドレンズ」搭載
  • 「1億万画素」越えの、高画質カメラ搭載
  • Qualcomm製「Snapdragon 888 5G Mobile Platform」搭載
  • 大容量メインメモリー「12GB / 16GB」高速「LPDDR5」搭載
  • 大容量ストレージ「256GB / 512GB」搭載
  • 開いたとき「8.01インチ」有機ELディスプレイ
  • 閉じたとき「6.5インチ」有機ELディスプレイ

まとめ

中国国内とは言え、「折りたたみスマホ」を、すでに発売したのは、さすが「Xiaomi」と言えると思います。

しかも注文殺到で、1分間に、3万台

高額商品のはずですが、中国市場の、底力を、見せつけられた感じです。

数千円~数万円の「格安スマホ」をどれにするか…? と、悩んでいる自分にとっては、手の届かない商品です。

これだけ、ニーズが高まってくると、「折りたたみスマホ」の発表だけでなく、商品化⇒発売に、勢いがついてくるのではと、感じています。

数年後には、大半が、「たためるスマホ」変わっているかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました